インフォメーション/Information

【展覧会のお知らせ】 2017.10.24 Update

ニュルンベルグ、ノイエ・ミュージアム「ON THE ART OF BUILDING A TEAHOUSE」展に協力/KCI collaborates with " ON THE ART OF BUILDING A TEAHOUSE " at Neues Museum, Nürnberg.

KCIは、ノイエ・ミュージアム(ニュルンベルグ、ドイツ)の「ON THE ART OF BUILDING A TEAHOUSE:Excursions into Japanese aesthetics」展(2017年10月27日-2018年2… 全文を読む/English »
【研究誌】 2017.10.24 Update

研究誌『Fashion Talks...』6号 発行のお知らせ/ Information on "Fashion Talks..." vol.6

©The Kyoto Costume Institute 研究誌『Fashion Talks...』第6号を発行いたしました。 We published our bi-annual bulletin "Fashion Talks..." … 全文を読む/English »
【展覧会のお知らせ】 2017.09.28 Update

ニューヨーク近代美術館「Items: Is Fashion Modern?」展に出展協力/KCI collaborates with " Items: Is Fashion Modern?" at MoMA, New York.

KCIは、ニューヨーク近代美術館(MoMA)の「Items: Is Fashion Modern?」展(2017年10月1日-2018年1月28日)に出展協力します。 MoMA にとって1944年の「Are Clothes Modern?」… 全文を読む/English »
【KCIギャラリーのお知らせ】 2017.09.26 Update

収蔵品紹介25:私と一緒に出かける? -19世紀後半のコートとケープ/"Pick out from The KCI's collection, No.25" at The KCI Gallery

19世紀後半、都市生活や社会構造の変化は、ファッション産業の発展などの要因が複雑に絡み合って、多種多様な衣服の需要を生み出しました。コート類は、顧客の身体にぴったりと合わせて誂えるドレスとは異なり、厳密なサイズにとらわれないアイテムでした。… 全文を読む/English »
【研究スタッフ】 2017.09.01 Update

ワコールスタディホール京都の講座「仕事の美学」にキュレーター 石関亮がコーディネーターとして参加します

京都服飾文化研究財団(KCI)キュレーターの石関亮が、ワコールスタディホール京都にて、渡辺三津子氏(VOGUE JAPAN編集長)を講師に迎えて開催される講座「仕事の美学」にコーディネーターとして参加します。ぜひご参加ください。 【概要】 … 全文を読む/English »