インフォメーション/Information

【KCIギャラリーのお知らせ】 2014.09.05 Update

KCIギャラリー『収蔵品紹介16』のお知らせ/"Pick up from KCI's collection, No.16 " at KCI Gallery

収蔵品紹介16 コルセットの世界  西洋のファッションにみる19世紀は、「下着の黄金時代」と言うことができます。新しい腰枠や腰当てなど下着によって流行が生み出され、下着の着用によって女性は日常的に身体を加工・造形し、新たな流行に対応したから… 全文を読む/English »
【その他】 2014.09.01 Update

短期アルバイト(補修業務)を募集します

京都服飾文化研究財団(KCI)では、補修スタッフの短期アルバイトを募集いたします。 応募を希望される方は、下記、募集要項をご確認のうえ、必要書類をご郵送ください。 【募集要項】(募集要項.pdf) 業務内容: 財団収蔵品の補修、保存、展示に… 全文を読む/English »
【展覧会のお知らせ】 2014.08.19 Update

デュフィ展に協力します。/KCI exhibits three works for "Raoul Dufy Retrospective."

KCIはあべのハルカス美術館、愛知県立美術館で開催されるデュフィ展に協力します。 本展は、フランスの画家ラウル・デュフィ(1877-1953年)の回顧展。デュフィは南フランスの風景や社交界の人々などを、明るい色彩と軽快な筆さばきで描くという… 全文を読む/English »
【研究誌「DRESSTUDY」】 2014.07.04 Update

研究誌『DRESSTUDY』65号 発行のお知らせ/ Information on "DRESSTUDY" No.65

©The Kyoto Costume Institute 研究誌『DRESSTUDY』65号を発行いたしました。 We published our bi-annual bulletin "DRESSTUDY" vol.65. (Japan… 全文を読む/English »
【展覧会のお知らせ】 2014.05.29 Update

『時代に磨かれる「からだ美」』展に協力します

KCIはワコールが主催する『時代に磨かれる「からだ美」』展に協力します。 本展は、KCIが収蔵する18 世紀から現代までの西洋の下着のコレクションと、60 年以上にわたって日本における女性のからだ美を追求し続けるワコールの軌跡から、下着とか… 全文を読む/English »