インフォメーション/Information

【研究誌「DRESSTUDY」】 2014.10.17 Update

研究誌『DRESSTUDY』66号 発行のお知らせ/ Information on "DRESSTUDY" No.66

©The Kyoto Costume Institute 研究誌『DRESSTUDY』66号を発行いたしました。 We published our bi-annual bulletin "DRESSTUDY" vol.66. (Japan… 全文を読む/English »
【その他】 2014.09.25 Update

学芸員募集のお知らせ

京都服飾文化研究財団(KCI)では、学芸員を募集しています。 応募を希望される方は、下記の募集要項をご確認のうえ、必要書類をご郵送ください。 【募集要項】 募集要項.pdf 業務内容:学芸業務全般(展覧会の企画運営、収蔵品の調査管理、原稿執… 全文を読む/English »
【展覧会のお知らせ】 2014.09.25 Update

Future Beauty ブリスベン展開催/Future Beauty tours to Brisbane

世界を巡回した「Future Beauty」展。この秋、ギャラリー・オブ・モダン・アート(GOMA)(ブリスベン、オーストラリア)にて開催されます。 GOMAは2006年に開館した現代美術館。博物館や図書館、パフォーミング・アーツ・センター… 全文を読む/English »
【展覧会のお知らせ】 2014.09.25 Update

「更紗の時代」展に協力します/KCI exhibits two works for " Ages of Sarasa."

KCIは福岡市美術館で開催される「更紗の時代」展に協力します。 本展は、インドが発祥とされる模様染め・更紗の展覧会。鮮やかな発色と華麗にして神秘的な文様は、世界中を魅了し、大航海時代のはるか以前から海を越え世界をめぐってきました。時を越え… 全文を読む/English »
【KCIギャラリーのお知らせ】 2014.09.05 Update

KCIギャラリー『収蔵品紹介16』のお知らせ/"Pick up from KCI's collection, No.16 " at KCI Gallery

収蔵品紹介16 コルセットの世界  西洋のファッションにみる19世紀は、「下着の黄金時代」と言うことができます。新しい腰枠や腰当てなど下着によって流行が生み出され、下着の着用によって女性は日常的に身体を加工・造形し、新たな流行に対応したから… 全文を読む/English »