開催予告

女性の「からだ」と「こころ」を科学する 乳房文化研究会 トップへ

定例研究会

受付終了
アジアにおける乳房観 Part3 
~中国人女性の身体意識と文化・ファッション~
2015年10月24日

乳房文化研究会 定例研究会
『アジアにおける乳房観 Part3
  ~中国人女性の身体意識と文化・ファッション~』 
 

日時:2015年 10月24日(土) 14:00~17:40
場所:(株)ワコール 本社 2F会議室  
定員:100名    参加費:無料

アジアにおける文化・価値観と乳房観の違いを探る会の第三弾。
今回は中国に注目し、中国における女性史、文化史や中国人女性の身体美、乳房に対する願望から乳房観 ・身体観について理解を深めます。

■講師・講演テーマ 

●田村容子 先生(タムラ ヨウコ)
男旦(おんながた)が脱ぐとき ~中国演劇における乳房の表現

   ※男旦:中国演劇で(女形)の意
福井大学 教育地域科学部 准教授

●徐 朝暉 先生(シュウ チャオ ホイ)
中国人女性の身体意識と下着の好み

 中国ワコール人間科学研究開発センター部長

●武田雅哉 先生(タケダ マサヤ)
「乳房〉の図像と記憶 ~中国・ロシア・日本の表象比較研究」 からの中間報告

 北海道大学大学院文学研究科・文学部(中国文化論講座) 教授

■パネルディスカッション
●コーディネーター : 実川元子 運営委員
 (フリーランスライター・翻訳家)
●パネリスト
 田村先生、徐 先生、武田先生

☆研究会終了後、ご参加いただいたみなさまと、短時間での簡単な交流会を予定しております。(自由参加・無料)

■お申込み方法
下記「詳細とお申込みはこちら」をクリックいただき、
2ページめ「参加申込書」をご利用いただくか
・お名前(学生の方はその旨)
・ご住所(参加証の送付先) をご記入のうえ(複数申込みの場合はそれぞれに上記項目をご記入いただき) 郵送、ハガキまたはFAXにて、下記事務局へお申込み下さい。
お申込み順に参加証を送らせていただきます。
※お申込みに関する書類は、次回研究会(2016年1月開催予定)のご案内をさしあげますまで厳重に保管し、終了後適切に破棄いたします。

[乳房文化研究会 事務局]
〒601-8530 京都市南区吉祥院中島町29 (株)ワコール 内
℡:075-682-1178 / FAX : 075-682-1037



▲ 上に戻る