ワコール

ホーム > 上流下着のつどい > ノンワイヤーで夏のバストを開放!

上流下着のつどい~自分へのご褒美に、上質なランジェリーを。下着を楽しむ贅沢エッセイ|ワコール

相川 藍(あいかわ・あい)
言葉家(コトバカ)。ランジェリー、コスメ、ワイン、イタリアを愛し、広告コピーからコラム、書評、小説(「ガーター・モモ物語」など)まで言葉と格闘中。月刊公募ガイドで「コトバカっ!」、Book Japanで新刊書評を執筆中。

美しさへの階段をのぼりつつあるあなた。ひとつ目標をクリアしたら、自分へのご褒美は「上質な下着」。さあ、あなたも当サロンで、あこがれのランジェリーの深遠な魅力や、そこに秘められた意外なエピソードに肉薄してみませんか?

070 ノンワイヤーで夏のバストを開放!

ライフスタイルショップが気持ちいい。

une nana cool 渋谷パルコ店  ここ1年間に海外旅行をした人は、どのくらいいるのでしょうか? 日本政府観光局の推計によると、今年3月の日本人の出国者数は、前年比4.2%減の153万人。10カ月連続で前年を下回ったといいます。一方、街を歩けば、円安やビザの緩和、消費税免税制度などが引き金となり、海外からのお客様でにぎわっていますよね。3月に日本を訪れた外国のお客様は、前年比45.3%増の152万6千人。2カ月連続で過去最高を更新しています。
 最近のそんな傾向とともに感じられるのが、東京のお店のリゾート化。いわゆるライフスタイルショップの勢いは止まりません。今や、家具や雑貨、アロマなどでゆったりとした空間を演出するファッションブランドや、西海岸のライフスタイルやアートがまるごと楽しめるサーフショップなどが、街の主流になっている状況。イベントやワークショップも盛んで、リラックスしながら最新情報をキャッチできる観光スポット的なお店も。

 気がつけば私も、眺めのいいカフェレストランが併設されたイタリアのアウトフィットレーベルのお店や、ライフスタイリストがプロデュースする衣食住提案型のオーガニックバーに、つい足が向いてしまう今日このごろ。自宅でも仕事場でもない、自然や人とのゆるいつながりを大切にしたセカンドハウスのような場所でくつろぐ人々を見ていると、都会的でありながら、リゾートの気分に浸れるお店が求められている時代なのだなと思います。
 このような傾向は下着のお店にも見られますが、下着のライフスタイルショップといえば、何といってもウンナナクール。ルームウェアやパジャマ、小物やたくさんのアップリケまであって、ディスプレイもいちいち可愛い。ウンナナクールのお店にあるのは、下着をとりまくあれこれを遊び感覚で楽しむ「気持ちのいいプライベート時間」なのでしょう。ブラひとつとっても、いろんなラクチンや可愛さがあり、とても自由な感覚です。
左)une nana cool ノンワイヤー熱帯雨林柄ブラ JB6635 BL
右)une nana cool ブラカバー JB6617 PU

ノンワイヤーという名の楽園へ。

 ウンナナクールには、さまざまなノンワイヤーブラがあります。ノンワイヤーは、快適なブラをあらわすキーワードして注目を集めていますが、ワイヤー入りブラの効果をあきらめたという意味ではありません。ワイヤー入りブラの快適さが進化しているのと同様、ノンワイヤーブラの機能もどんどん進化しています。形や色、デザインのバリエーションのほか、目的に合わせた選択肢があるのです。
 もともとワイヤー入りブラは、コルセットに由来するボディスタイリングの流れの中にあり、もはやどんなバストにもなれると思えるほどラインナップが充実しているように見えます。これに対してノンワイヤーブラは、新しいライフスタイリングの流れ。ここへきてようやく、どんな心地よさを求めるのか、一人ひとりが理想とするスタイルを選べるラインナップが揃ってきたといえるでしょう。
上段左)deicy×AMPHI ノンワイヤーチューブトップ LYJ134 BE
上段右)acute ノンワイヤーブラ BOE188 ME
下段)ルンルンブラ BRA158 SP
 写真でご紹介したのは、この夏いちおしのノンワイヤーブラの例で、まず目を引くのがウンナナクールの「ノンワイヤー熱帯雨林柄ブラ」。チューブブラのように谷間が見えにくい仕様がポイントで、のびがよく安定感がありながら、すっきりしたバックデザインで軽いつけ心地。まさにリゾート感覚ですね。ブラの上につける「ブラカバー」もフィット感抜群で、胸が広くあいた服のときに便利そう。パッドを入れてチューブブラとしても使えます。
 洋服感覚で着こなすなら、アンフィが人気ファッションブランドdeicyとコラボした「ノンワイヤーチューブトップ」がおしゃれ。リラックスタイムには、左右一体の不織布パッドがついたアキュートの「ノンワイヤーブラ」が気持ちよさそうです。ワイヤーがなくてもほどよい丸みのきれいなバストラインがつくれる「ルンルンブラ」は、デートの必須アイテム。夏の過ごし方に合わせて、進化したノンワイヤーの快感を、胸いっぱいに感じてみて!
■ウンナナクール:http://www.une-nana-cool.com/
■アンフィ:http://www.amphi.jp/
■アキュート:http://www.wacoal.jp/acute/
■ルンルンブラ:http://www.wacoal.jp/lunlun/