乙女のデートにかける気合いは普段の3倍!?1万円オーバーの下着で勝負する女性たち

女性にとって"勝負"といえば、ズバリ「デート」のこと。今回の調査で「勝負とは何か」と女性に質問したところ、最も多く回答されたのがデート(63.2%)と、2位の仕事の2倍以上の回答数になりました。
勝負下着といえばどれくらいの価格をイメージしますか?」という質問に対しては、女性は平均9,526円と、男性の平均5,147円を大きく上回る結果に。なんと、女性のブラジャーの平均価格の3倍以上!?
金額別の結果を見ても、ほとんどの男性が10,000円未満の回答だったのに対し、約50%の女性が10,000円以上と回答。なかには20,000円以上という回答も多く、女性の勝負への意気込みがうかがえます。
さらに、6割以上が勝負下着を2~3着持っていると回答。1枚をヘビーローテーションするよりも、気分で変えたり交互に使用できるようバリエーションを揃えるひとが目立ちました。
女性にとって「勝負下着」とは、"お金をかける価値アリ"の重要アイテムと言えそうです。

グラフ

「デザイン」「セクシーさ」は当たり前!男性にとっての「+α」は触り心地!?

勝負下着を選ぶとき、決め手となるデザイン。彼好みの色や柄かはもちろん、セクシーさもとても重要!ところが、男性の勝負下着への視点は微妙に違うようで…。
男性に「異性の下着でチェックするポイント」を尋ねたところ、女性と同様に「デザイン」「色」「セクシーさ」という回答が上位にランクイン。ここまでは、男女とも共通した価値観となりました。
一方、そのほかの要素では男女の意識差が浮き彫りに!女性の半数が「胸が大きく見える」「高級そうに見える」などを重視するのに対し、男性は「手触り(素材感)」を大きく支持。なんと、全体の約4割の男性が、勝負の時に下着の触り心地をチェックしていることが判明しました!残念なことに、「胸が大きく見える」「高級感」などは重要ではないようです。

つい見た目に意識が傾きがちな女性にとって、この結果は盲点といえそう。勝負をモノにするには、「デザイン」「セクシーさ」プラス「触り心地」が重要といえそうです。気合の入れどころを間違えると、勝てる勝負も空振りに終わるかも!?

グラフ

よれよれゴム、ハミ肉に注意!男の3人に1人は女性の下着姿にドン引き

今回の調査で、男性の3人に1人が「女性の下着姿に幻滅した」経験を持つことが明らかに!その理由で最も多かったのが「色やデザインがダサい」といった下着のセンスについて。これとわずかな差で「伸びていてだらしない」「小さすぎて肉が乗っかっている」という回答が続きました。
ゴムが伸びきったパンティやブラを所持していたり、下着のサイズをしばらく測ってない…という人は要注意!最低限のデザインセンスは当たり前で、男性を本当に幻滅させるのは、見た目よりも、下着の状態やボディラインかもしれません。
女性は、買い替え時のタイミングや身体へのフィット感など、メンテナンスとボディラインのチェックを日々怠らないことが大事!
いざ勝負のその時に備えて、普段から女子力を高くキープしておきましょう!

グラフ

アナタはどっちで攻める?デコ★ランジェリーVSメリハリ美BODY

セクシーに"肉食に"攻める!

勝負下着といえば、真っ赤なTバック?サテンでレースたっぷり?女子でもドキドキなデザインの下着は、服を着てても気合が入っていいかんじ♪
デートやコンパはもちろん、試験やプレゼンの勝負時もガンガン攻めちゃいます!

オトナのくびれで"したたかに"攻める!

肉食な下着なんてもう卒業!それより、胸やお尻をキュッと整えて5歳は若く見せられる下着こそが"勝負下着"。
理想のボディラインでキレイにファッションを着こなして、仕事も恋愛も、"したたかに"攻めちゃいます!

下着選びで、こんな悩みはありませんか?

My Wacoalが、下着の悩みお助けします!

【登録無料】今すぐに登録する】