ワコール

ホーム > フィットナビ > ボディサイズの正しい測り方

ボディサイズを測るときの注意点

  1. できる限り、素肌に近い状態で測りましょう。(パッドが入っていなければブラジャーをつけた状態のほうがトップバストを測りやすいでしょう)
  2. 足を閉じて背すじを伸ばし、力を入れずにまっすぐ立ちましょう。
  3. メジャーは床に対して水平にしましょう。
  4. しめ具合は、きつすぎず、ゆるすぎず、メジャーがピンと張る程度にしましょう。

ボディサイズを測る位置は4つ!

  1. トップバスト
    乳頭のある位置、乳房が一番ふくらんでいるところ
    豊かなバストや、少し下がり始めたバストはしっかり持ち上げた状態で測ります。(ブラジャーをつけることで、持ち上げた状態に近くなります)
  2. アンダーバスト
    乳房のふくらみのすぐ下
    少しひきしめて、つけごこちを確かめながら測りましょう。
  3. ウエスト
    胴まわりの一番細いところ
    ぎゅっとしめつけてはダメ! 気持ちは分かるけど、サイズは正直に…ね!
  4. ヒップ
    おしりのふくらみの一番高いところ
    太ももが張っている場合は、ヒップと比べて周径サイズが大きいほうに合わせましょう。

より正確なボディサイズは、お店で測ってもらいましょう。

自分でうしろを確認しながら正しい位置で水平に測るのは、なかなか至難の業です。斜めに測ってしまったり、
目盛りを読もうとして、頭を下げたりするだけで2〜3cmぐらいの差はすぐでてしまいます。
少しでも細くという気持ちから、ついしめすぎてしまうのも要注意! 後できつくて、苦しいことに…。
難しいと思ったら、お店のビューティーアドバイザーに測ってもらうのが一番簡単で確実な方法ですね。
お近くの店舗を探す

※フィットナビでは、ワコール人間科学研究所のデータに基づいた情報をお届けしています。※当サイトに掲載されている文章・画像などの転載・転用・複製・改変を固く禁じます。
ページのトップへ戻る