女の子とママのための学ブラデート(まなブラデート)夏休みイベント

2017年8月1日、ワコールとキッズ@ニフティによる夏休み特別イベント「女の子とママのための"学(まな)ブラ"デート」を開催しました。午前の部、午後の部の2回開催で、42組84名の小学4~6年生の女の子とママに参加いただきました。

"学(まな)ブラ"とはブラジャーについて学ぶという意味の造語です。
"学(まな)ブラ"デートを通して
「母娘(おやこ)2人でお出かけや、一緒に過ごす時間が少なくなってきた、というママと
女の子に、是非想い出に残る楽しい時間を過ごしていただき、家族のコミュニケーションを
深めるきっかけとなれば...」。そんな思いで今回のイベントを開催しました。

イベント当日の流れ

少し緊張した面持ちの母娘が続々と来場。
"学ブラ"デートが始まるまで、かわいいお菓子を食べながら母娘で談笑タイムです。

まだまだ緊張感が漂う中、司会のFM京都 前田さんが登場し、『女の子とママのコミュニケーションクイズ』がスタート。

娘の事、わかっているはずでも、いざ聞かれると答えられない...。
母娘がお互いの回答を見て、正解して喜んだり、答えがあわなくて「そうだったの?」と会話がはずんだり、とても楽しそう。女の子は、常に成長し変化しています。知っているはず、と思っていても「知らなかった」となりがち。このクイズが母娘コミュニケーションを深めるきっかけになりました。

会場:東京カルチャーカルチャー/渋谷

コミュニケーションクイズに
家でも挑戦してみよう!

母娘で、同じ問題に、回答してみましょう。
お互い記入したら、答え合わせをします。

  • Q.女の子の好きな色は?
  • Q.ママの料理の中で一番好きなものは?
  • Q.女の子の好きな授業は?

答え合わせの時、しっかりと目を見て話す、笑う。そんな母娘の姿がとても素敵でした。いつもはママも忙しいでしょうし...ゆっくりママを独り占めできる時間が、とても嬉しそうでした。

少し緊張がほどけたところで、『成長期の女の子のこころとからだ』について母娘一緒に話を聞きます。

生理やブラジャーについて伝える年齢でも、どのタイミングで切り出せばいいのか、正確な情報かわからない。しっかり話そうと構えてしまうと、女の子がネガティブに受け止めてしまうのでは...悩んでいるママは多いはずです。

ワコール社員が、女の子のからだの成長や下着選び、バストサイズのはかり方や下着の種類について説明。
ママ時代と比べてバストの成長が早まっている実態。女の子のバストの成長のステップや、時期に合った下着の選び方など、実際にSTEP1,2,3の下着を手に取りながら学んでいきました。

娘がどんな反応をするのか心配するママもいる中で、女の子たちはとても興味津々。ママにとっても、ブラジャーを学ぶ機会は貴重なもの。みなさん真剣でした。

参加した女の子たちの声

  • これからのことを楽しく学べた。
  • 下着のしゅるいが多くておどろきました。
  • 学校でブラジャーをつけている人がいないので使おうかまよっていたのですが、人それぞれという ことをいいて安心しました。
  • 今日、お話をきいてふあんがなくなって来てよかったと思った。
  • 体に色々な変化があることがしっかり学べてよかったです。
  • 色んな下着があっておもしろかった。ちゃんとサイズをはかって下着をこれからえらびたい。

第2部:ママは「"初ブラ"デート」講座。
女の子は"コミュニケーションボードを作ろう"ワークショップ
です。

ワコールの下着にも使用されているレースやアップリケでホワイトボードを装飾し、ママとの会話に使えるコミュニケーションボードを作成しました。
スタッフから、ものづくりの楽しさや大人のランジェリー(下着)への憧れや美しさに触れるきっかけにしてほしいというワコールの想いを聞きながら、黙々と制作する真剣な眼差しの女の子たち。下着に利用するレースやアップリケのかわいさ、美しさはもちろん、肌ざわりのやわらかさも感じてくれたようです。短い時間でも個性豊かに完成したコミュニケーションボード。同じものは一つもなく、自分だけのオリジナル作品ができました。

第3部:母娘に分かれて『女の子VSママ対決 母娘のギャップクイズ!』。

キッズなんでも相談(キッズ@nifty)に寄せられる質問を元にクイズを出題!その場ですぐ集計が出来てしまうニフティの光るスティックを使って、ママチームvs女の子チームに分かれてギャップクイズを実施しました。
回答が誰にも分からないような集計方法で、正直な思いも集計。「結婚するなら何歳でしたい?」という質問では、20代後半という回答が多いママたち回答に対し、女の子たち回答は20代前半が多数派でした。
●補足情報:ワコールが毎年集計している「ガールズキラキラ白書2017年版」理想の結婚年齢平均は23.2歳(10歳の女の子199名より集計)です。

「結婚なんてまだまだ先」と思ってしまいますが、約10年経てば成人式...。今まで一緒に過ごしていた時間と同じで、あっという間で短い時間です。これから母娘の時間や関係は変化していきますが、日々成長していくお子様を見てあげてくださいね。

ギャップアンケート中に、気になったこと、
それは女の子が前のめりにママをのぞき込む姿。

「自分の話を聞いてもらいたい」女の子、
そんな話を「聞いてあげたい」ママ。

でも本当は、女の子は自分のことだけではなく、ママのことも聞きたいし、知りたいのだな、と感じました。
女の子たちからは「お母さんがふだん思っている事がわかって良かった」という感想も。母娘のコミュニケーションは、やはり重要ですね。

イベント終了後、フォトブースで記念撮影をする母娘の姿。

"学ブラデート"が始まる前の写真より、笑顔がとてもステキでした。約2時間という短い時間でしたが、母娘の距離がさらに縮まったのかもしれません。

参加されたママたちに、今回のイベントの感想を聞きました。

参加した女の子たちの声

  • 親子で今後の成長を学ぶことができたので、体のこともはずかしがらずに話し合っていきたいと思います。貴重な機会をありがとうございました。(30代)
  • 自分も経験したはずなのに、女の子のブラについて意外と知らないことが多く為になりました。このあと一緒に買いに行こうかなと思います。いつも私、娘、息子の3人で動くことが多いので娘と2人は新鮮で楽しかったです。 (40代)
  • 改めて親子間コミュニケーションがとても大事なんだと痛感しました。成長したからといって子育てが楽になるわけではないこと。年令別のなやみやトラブルもあることをもっと発信できたらと思います。貴重な経験をありがとうございました!! (40代)
  • 思っていたより娘の成長が早く進んでいる事がわかりました。ブラジャーの検討をしたいと思います。 (40代)
  • ギャップクイズも楽しかったです。女の子のママで良かった!これからも娘と仲良く、共に成長していけたらいいなと思います。 (40代)
  • 女の子の成長のこと、下着の種類、胸に合う種類等、最近気になっていながらなかなか。時間がなくて向き合えていなかったので娘とこのような時間を持てて良かった。 (40代)
  • デリケートではずかしがる話題をたのしく学べて共有できたことでこれからはなしやすそうです。 (40代)

子育ての中では、ママも知らない事があり悩むことがあるかもしれません。そんな時にも、お子様と向き合う姿勢があれば、ちゃんと伝わるはず。
女の子のからだの成長については、「ガールズばでなび」「キッズ@niftyの女の子の悩み」ウェブサイトがおすすめです。全国の女の子たちのリアルな声が詰まっています。

ママに聞きました。イベントが終わってしてみたいことは?(複数回答)

※ご参加いただいたママのアンケートより(回答者41名)

「娘と今日の話をしたい」と9割の方が回答。
母娘の時間をとり、女の子から話しかけやすい状況を作ってあげてくださいね。

日常とは異なり、母娘二人っきりで特別なお出かけをすると、いつもとは違うお子様のお話を聞けたり、普段は見れない一面が見れるかもしれません。

今回のイベントで、ブラジャーへの関心は母娘共に、とても高いものでした。初めてのブラ選びに母娘一緒にお出かけする「初ブラデート」が、母娘のコミュニケーションのきっかけになれば幸いです。
この記事をご覧の皆様も、ぜひ、母娘デートを楽しんでください。

一緒に登る大人へのステップ 母娘の「初ブラデート」
TOPへもどる