ワコール

ホーム > ワコールニュース&トピックス > メディア掲載情報  > vol.5 バストが動くとどうなる?

ワコール

  • 検索
  • 店舗検索
  • クリップ

クリップとは?

CLOSE

クリップとは

後でもう一度見たいページや、お気に入りのページを10件まで登録できる機能です。
登録したページは「クリップ」の一覧より直接アクセスできます。

閉じる

メディア掲載情報

メディア掲載情報

2014.11.27

vol.5 バストが動くとどうなる?

"シーンで着分け"が正解!ブラの機能を再認識しよう

ニュートンはりんごが落ちるのを見て万有引力を発見しましたが、りんごと同じように人間のカラダも引力や重力に逆らえないのが自然の摂理。バストも例外なく重力によって絶えず下へ下へとひっぱられているうえに、カラダの動きに合わせてあちこちに揺れることがバストの形を変える要因の一つといわれています。たとえば普段の自分のバストがどんな動きをしているかイメージしてみましょう。立ったり座ったり、歩いたりを繰り返す日中。激しく動いているスポーツ中。また、睡眠中も寝返りによって思っている以上にバストは上下左右に動いているのです。 実はブラの役割はシルエットを美しくするだけでなく、こうした重力や揺れからバストを守ることも大きな使命。つまり、日中、スポーツ中、睡眠中とシーンによって異なるバストの動きに適したブラをつけることが、揺れなどを抑え美しいバストをキープする極意なのです。
「ブラをその都度つけ替えるなんて面倒...」と思うかもしれませんが、5年後、10年後の美しさのためと考えるほうが得策。面倒くさがらず、ブラをシーンで着分ける習慣を身につけて、その機能を最大限に活用してみませんか?

日経ウーマン2014年3月号に
掲載された内容です。

その他の掲載記事はこちらから