ワコール

ホーム > ワコールニュース&トピックス > ニュースリリース  > ワコール『ナイトアップブラ』とオムロンヘルスケアの『睡眠計』による"共同実験"結果について

ワコール

  • 検索
  • 店舗検索
  • クリップ

クリップとは?

CLOSE

クリップとは

後でもう一度見たいページや、お気に入りのページを10件まで登録できる機能です。
登録したページは「クリップ」の一覧より直接アクセスできます。

閉じる

ニュースリリース

ニュースリリース

2013.09.27

ワコール『ナイトアップブラ』とオムロンヘルスケアの『睡眠計』による"共同実験"結果について

株式会社ワコール(本社:京都府京都市南区、社長:安原 弘展)とオムロンヘルスケア株式会社(本社:京都府向日市、社長:宮田 喜一郎)は、国内在住の20~40代女性20名を対象に、寝る時用のブラジャー『ナイトアップブラ』を着けて寝ることで眠りがどう変化するかの共同実験を行いました。
就寝時、寝る時用のブラジャーを着けずに寝ている人(20名)に対して実験を行い、その結果、寝付きにかかる時間(最初のぐっすり睡眠までの時間)の短縮やぐっすり睡眠時間(10分間連続した体動がない睡眠)の改善がみられました。
また、前後のアンケートにより約7割の人が眠りの満足度が高くなっていました。


<共同実験結果について>

■『ナイトアップブラ』着用で、寝付きにかかる時間が約4分短縮
普段の状態(ワイヤーブラジャーを着けて寝る・なにも着けずに寝る)で寝た期間の寝付きにかかる時間は平均56分でしたが、『ナイトアップブラ』を着用した期間では寝付きにかかる時間は平均52分と、4分短縮しました。

■『ナイトアップブラ』着用で、ぐっすり睡眠時間が平均12分増加
普段の状態(ワイヤーブラジャーを着けて寝る・なにも着けずに寝る)で寝た時よりも、『ナイトアップブラ』を着用して寝た時の方が、ぐっすり睡眠時間が平均12分長くなりました。

■眠りの満足度アップ
普段の状態(ワイヤーブラジャーを着けて寝る・なにも着けずに寝る)で寝た期間に対して、『ナイトアップブラ』で寝た期間の眠りの満足度は67%と約7割の人がよくなりました。


※詳細はリリース(PDF)をご覧ください。



★詳しいデータと画像は、こちらでご覧になれます。
(このファイルは、PDFファイルのためアクロバットリーダーが必要です。アクロバットリーダーのダウンロードはこちらから