ワコール

ホーム > ワコールニュース&トピックス > ニュースリリース  > 「2014ワコール ブラ・リサイクル」にて回収したブラジャーを25.85tのRPF(産業用固形燃料)に加工

ワコール

  • 検索
  • 店舗検索
  • クリップ

クリップとは?

CLOSE

クリップとは

後でもう一度見たいページや、お気に入りのページを10件まで登録できる機能です。
登録したページは「クリップ」の一覧より直接アクセスできます。

閉じる

ニュースリリース

ニュースリリース

2014.06.13

「2014ワコール ブラ・リサイクル」にて回収したブラジャーを25.85tのRPF(産業用固形燃料)に加工

株式会社ワコールは環境活動の一環として、2008年から取り組みを始めた「ブラ・リサイクル」を2014年2月12日「ブラジャーの日」から4月22日「アースデイ」までの間、国内の百貨店、下着専門店、ワコール直営店およびグループ会社を中心に合計約900店舗で実施しました。
この期間中、不用なブラジャーを専用の回収袋に入れてお客様にご持参いただき、店頭で合計68,126袋の「ブラ・リサイクルバッグ」を回収しました。その結果、前年比115%の約258,500枚のブラジャー(※)を25.85tのRPF(産業用固形燃料)に加工処理をしました。
この加工されたRPF(産業用固形燃料)は、製紙会社などで燃料として有効に使われる予定です。多くのお客様のご協力に感謝致しますとともに、いろいろな面でご支援いただきましたすべての皆様に厚く御礼申しあげます。


加工されたRPF(産業用固形燃料)

★詳しいデータと画像は、こちらでご覧になれます。
(このファイルは、PDFファイルのためアクロバットリーダーが必要です。アクロバットリーダーのダウンロードはこちらから