ワコール

ホーム > ワコールニュース&トピックス > ニュースリリース  > 「乳房の文化論」出版と記念講演会のお知らせ

ワコール

  • 検索
  • 店舗検索
  • クリップ

クリップとは?

CLOSE

クリップとは

後でもう一度見たいページや、お気に入りのページを10件まで登録できる機能です。
登録したページは「クリップ」の一覧より直接アクセスできます。

閉じる

ニュースリリース

ニュースリリース

2015.01.16

「乳房の文化論」出版と記念講演会のお知らせ

<"女性の「からだ」と「こころ」を科学する"乳房文化研究会(にゅうぼうぶんかけんきゅうかい)では、この度、20年以上にわたる講演活動の中から文化に関する論考(一部書きおろしあり)をまとめ『乳房の文化論』という書籍を出版いたしました。本書には、乳房にかかわる論考が12本収められています。><一般的には、"おっぱい"、"お乳"、"バスト"、"胸"など、時と場合によってさまざまの呼び名で親しまれている乳房ですが、乳房の学問は奥が深く、乳房をめぐる議論や研究は、人々を取り巻く社会や文化、歴史、そして生活の質などについて考えるにあたり、絶妙の視角を与えてくれるものです。><2015年2月には、この書籍の出版を記念して講演会(主催:乳房文化研究会、協賛:株式会社ワコール)を開催いたします。><記念講演会では、乳房文化研究会の20年間の歩みや『乳房の文化論』出版の背景・経緯、研究会が過去3回開催しましたアート作品展「OPPAI ART LAB」の映像紹介、そして本書のために書き下ろしていただいた「女子的乳房~メディアと下着と身体と~」の講演を行います。/p>