ワコール

ホーム > ワコールニュース&トピックス > ニュースリリース  > 【女姿力向上プロジェクト 実験レポート】ブラジャーで"モッタイナイWalk"が変化するのか!?ワコール「ALULA(アル...

ワコール

  • 検索
  • 店舗検索
  • クリップ

クリップとは?

CLOSE

クリップとは

後でもう一度見たいページや、お気に入りのページを10件まで登録できる機能です。
登録したページは「クリップ」の一覧より直接アクセスできます。

閉じる

ニュースリリース

ニュースリリース

2015.02.18

【女姿力向上プロジェクト 実験レポート】ブラジャーで"モッタイナイWalk"が変化するのか!?ワコール「ALULA(アルラ)」美翼のブラとオムロンヘルスケア「WalkScan(ウォークスキャン)」歩行姿勢計共同実験結果について

株式会社ワコール(本社:京都府京都市 代表取締役社長:安原 弘展)とオムロンヘルスケア株式会社(本社:京都府向日市 代表取締役社長:宮田 喜一郎)は、キレイな姿勢を通して女性本来の美しさを引き出すために、「美」や「健康」の原点である"歩き方"が持つ力を日本中の女性に広めていくことを目的とした「女姿力(ジョシリョク)向上プロジェクト」を2014年3月に立ち上げ、ウェブサイトを軸に様々な情報を発信しています。女姿力向上プロジェクトでは、日本人女性の不恰好な歩き方を「モッタイナイWalk」と名付け、正しい歩き方を提唱していくことで、日本人女性がより美しく健康になるような取り組みを行っていきます。その取り組みの一つとして、2014年9月、関東在住の30~40代女性29名を対象に、ワコールがチェーンストア(量販店)で展開するインナーウェアブランド「ALULA」から発売中のキレイな姿勢をサポートするブラジャー『美翼のブラ』を着用して歩いた時の姿勢が、着用前に比べ変化するのかをオムロンヘルスケアの歩行姿勢計「ウォークスキャン」で計測する共同実験を実施しました。その結果、70%以上の被験者に歩行時の姿勢変化が見られました。

<女姿力向上プロジェクト>
姿勢サポート機能ブラで歩行時の姿勢が変化するのか!?共同実験結果

■「ALULA」美翼のブラ着用によって72.4%の被験者の歩き姿勢が変化。
「ALULA」美翼のブラ着用前と着用後の歩行時に「ウォークスキャン」を使用して歩行姿勢点数を計測し、着用前後で比較したところ、29人中21人の点数がアップし、歩行姿勢の変化が見られました。アップした点数は1点から最大34点と個人差が大きく、平均すると7.38点でした。最大である34点アップした被験者は「ウォークスキャン」が示す"ふらふらアヒル"タイプから"フラミンゴ"タイプへと変化しました。

■「ALULA」美翼のブラを着用した全員が、着用後に姿勢の変化を感じた。
実験当日に行ったアンケート「着用前、着用後の姿勢の変化は感じられましたか?(複数回答)」の問いに対し「姿勢が伸びる感じがした(82.8%)」「自然と姿勢が正されている感じがした(69.0%)」と全員が変化を感じており「変化が感じられなかった」と回答した人はいませんでした。

■「ALULA」美翼のブラについて、全員が普段着けている下着と比較し着用感が快適と回答。
実験当日に行ったアンケート「いつも着けている下着と比較して着用感はいかがでしたか?」の問いに対し「快適だった(65.5%)」「まあまあ快適だった(34.5%)」と全員が着用感についてポジティブな回答でした。以上の結果から「ALULA」美翼のブラは、姿勢サポートの機能がしっかりありつつも快適な着用感を追求したブラジャーであることを実感していただけたことがわかります。

★詳しいデータと画像は、こちら でご覧になれます。
(このファイルは、PDFファイルのためアクロバットリーダーが必要です。アクロバットリーダーのダウンロードはこちらから