ワコール

ホーム > ワコールニュース&トピックス > ニュースリリース  > 実態調査でブラジャーに関する「4つの問題点」が発覚!ブラジャーは"サイズ"だけで選ぶと、がっかりバストに?!

ワコール

  • 検索
  • 店舗検索
  • クリップ

クリップとは?

CLOSE

クリップとは

後でもう一度見たいページや、お気に入りのページを10件まで登録できる機能です。
登録したページは「クリップ」の一覧より直接アクセスできます。

閉じる

ニュースリリース

ニュースリリース

2015.03.05

実態調査でブラジャーに関する「4つの問題点」が発覚!ブラジャーは"サイズ"だけで選ぶと、がっかりバストに?!

株式会社ワコールは、3月12日の「サイズの日」を前に、ブラジャーの着用実態について調査を実施しました。
そこで、"サイズ"をはじめブラジャーに関する4つの問題点が浮かび上がりました。具体的には、"からだに合っていない""つけ方が間違っている"などで、とくに、"からだに合っていないブラジャー"は、つけごこちの違和感や不快感につながったり、バストシルエットなど見た目で他人からがっかりされてしまう可能性があります。
これらの問題点を解決するには、サイズだけでなく、バストのかたちややわらかさも考慮した、"からだに合ったブラジャー"を選ぶことが重要で、そのためには、採寸に加え、試着して確かめることが大切です。
ワコールでは、快適なつけごこちと美しいボディラインを目指す、"からだに合ったブラジャー"に出会っていただくために、採寸だけでなく、試着やコンサルティングの重要性を継続して伝えていきます。
【調査概要】
調査期間:2015年2月9日 調査対象:関東・中部・近畿在住の女性20~40代 計109人
調査方法:店頭での試着体験キャンペーンにおいて、ワコールビューティーアドバイザーが着用実態を調査

■問題点1 "からだに合ったブラジャー"をつけていた人はわずか約1割!
 調査時、ブラジャー(※1)着用者のうち、自分の"からだに合ったブラジャー"を着用していたのはたった9.4%。その要因として多かったのは、「バストが正円(※2)を描いていない」「カップの上辺がパカパカ浮いている」「ワイヤーとバージスライン(バストの輪郭)が合っていない」。
 ※1:カップ付きキャミソール、ノンワイヤーブラは除く。 ※2:バージスラインとワイヤーが一致し、バストを正面から見たとき、正円を描いている状態。

■問題点2 サイズが合っていた人は約半数。しかし、そのうち"からだに合っていない"人は7割強!
調査時、ブラジャー(※1)着用者のうち、ブラジャーのサイズが合っていた人は46.9%。そのうち、"からだに合っていないブラジャー"をつけていたのが73.3%にも。サイズだけでブラジャーを選び、"からだに合ったブラジャー"をつけていない人が多いことが明らかになりました。

■問題点3 "ブラジャーのつけ方"が間違っている人は約9割!
ブラジャーを正しいつけ方で着用しているかをチェックしたところ、つけ方が間違っている人が85.4%もいることがわかりました。その要因で多かったのは、「ストラップの長さが適切でない」(75.0%)、「正しいつけ位置になっていない」(49.0%)。

■問題点4 4割以上が、試着をせずにブラジャーを購入
"からだに合ったブラジャー"を選ぶには、サイズだけでなく、試着をして確かめることが重要。調査時に着用していたブラジャーについて「試着をせずに購入した」のは41.7%と、4割以上がブラジャー問題の解決に欠かせない試着をせずに購入していることがわかりました。

【今後、ブラジャーを店頭で「採寸、試着をして購入したい」が約9割】
サイズだけでなく、バストのかたちややわらかさも考慮した"からだに合ったブラジャー"を試着体験いただいた結果、95.7%が「今後、店頭で採寸、試着をして購入したい」と回答。

サイズだけで選ぶと、見た目もがっかり?! 解決するために、「シンデレラフィッティングを体験!」

ブラジャーをサイズだけで選ぶと、からだに合わないだけでなく、"バストの位置が低い""ブラジャーがからだにくい込んでいる"など、「がっかりしたバスト」になる可能性もあります。それを解決するのは、自分の"からだに合ったブラジャー"。ワコールでは、プロのビューティーアドバイザーが選ぶ、"からだに合ったブラジャー"をシンデレラのガラスの靴になぞらえ「シンデレラフィッティングを体験!」いただく活動を展開中です。

★詳しいデータと画像は、こちら でご覧になれます。
(このファイルは、PDFファイルのためアクロバットリーダーが必要です。アクロバットリーダーのダウンロードはこちらから