ワコール

ホーム > ワコールニュース&トピックス > ニュースリリース  > 京都精華大学×ワコール 産学連携、女子大生のアイデアから生まれたブラジャー『てぬぐインナー』限定発売

ワコール

  • 検索
  • 店舗検索
  • クリップ

クリップとは?

CLOSE

クリップとは

後でもう一度見たいページや、お気に入りのページを10件まで登録できる機能です。
登録したページは「クリップ」の一覧より直接アクセスできます。

閉じる

ニュースリリース

ニュースリリース

2015.07.07

京都精華大学×ワコール 産学連携、女子大生のアイデアから生まれたブラジャー『てぬぐインナー』限定発売

 株式会社ワコールの子会社、株式会社ウンナナクール(本社:京都市南区 代表取締役社長:米川健彦)は、京都精華大学(所在地:京都市左京区 学長:竹宮恵子)との間で2014年4月より実施している産学連携プロジェクト"ときめき×未来4"から生まれたブラジャー『てぬぐインナー』を、2015年7月16日より発売します。
 この産学連携プロジェクト"ときめき×未来"は、京都精華大学プロダクトデザイン学科の学生が、ワコール広報・宣伝部とウンナナクールのスタッフとともに、次世代のインナーウェアのデザインに取り組む、という内容で2011年4月から授業として実施し、2014年度の"ときめき×未来4"は4回目のプロジェクトです。
 プロジェクトでは、既成概念にとらわれない学生の自由な発想がオリジナリティあふれるデザインを創出。このたび特別賞を受賞した犬塚あかね氏の作品『てぬぐインナー』を商品化し、「ウンナナクール」ブランドより発売するに至りました。
 今回の企画は、「ウンナナクール」の企業精神である"下着と女の子の関係を良くする"ことをテーマに、まずは20代前半の女の子のニーズを調査し、商品開発に着手。"ワイヤーの締め付けが苦しい""サイズが合っているか不安"などのブラジャーへの悩みにお応えし、前中心部分でリボンを結ぶことで着用感の調節を可能にしました。また、ニーズが高かった"肌あたりのやさしいインナー"を実現するため、綿100%で天然サラシ素材の"てぬぐい"に着目し、さらりとした風合いで快適な着ごこちを追及しました。さらに、"てぬぐい"が、近年若い女の子が雑貨感覚で購入することが増えているアイテムであるという背景も今回の企画に合致し、『てぬぐインナー』を立案。フリルを施すことで、女の子に支持されているフェミニンテイストを取り入れた商品に仕上げました。
 プロモーション企画は、てぬぐい専門店として人気を博す「かまわぬ」とのコラボレーションを提案。実際に「かまわぬ」の店頭で販売している、てぬぐい生地を本体素材に使用しました。また、犬塚あかね氏本人がイメージビジュアルを撮影し、リーフレットデザイン制作に携わるなど、全体プロモーションを企画しました。
 全国の「ウンナナクール」44店舗、「ウンナナクール・ランチ」5店舗、「ウンナナクール ウーマン」2店舗および、ワコールウェブストア、ZOZOTOWNで7月16日より順次販売します。

■ワコール産学連携プロジェクト
http://www.wacoal.jp/workshop/

■「ときめき×未来 4」
http://www.wacoal.jp/workshop/tokimeki/2014/

■『てぬぐインナー』
http://www.une-nana-cool.com/item/detail.php?CAT=new&GOODS_CD=JB6664&SEASON_CD=15SS

■「ウンナナクール」ブランドサイト
http://www.une-nana-cool.com/


『てぬぐインナー』ブラジャー JB6666、ショーツ JF6666

★詳しいデータと画像は、こちら でご覧になれます。
(このファイルは、PDFファイルのためアクロバットリーダーが必要です。アクロバットリーダーのダウンロードはこちらから