ワコール

ホーム > ワコールニュース&トピックス > ニュースリリース  > 産学連携、ワコールと聖心女子大学の共同プロジェクト 女子大学生が商品プロモーションを企画

ワコール

  • 検索
  • 店舗検索
  • クリップ

クリップとは?

CLOSE

クリップとは

後でもう一度見たいページや、お気に入りのページを10件まで登録できる機能です。
登録したページは「クリップ」の一覧より直接アクセスできます。

閉じる

ニュースリリース

ニュースリリース

2015.09.02

産学連携、ワコールと聖心女子大学の共同プロジェクト 女子大学生が商品プロモーションを企画

株式会社ワコール(本社:京都市南区、社長:安原弘展)は、聖心女子大学(所在地:東京都渋谷区、学長:岡崎淑子)とコラボレーションし、機能性ボトムインナー『ふとももウォーカー』を題材に、2015年8月から9月下旬まで、商品プロモーションを企画するワークショップを実施します。
本企画は、聖心女子大学生が、"リアルな職業体験を通じた職業理解"をテーマに「協調性」「論理性」「発信力」「問題解決力」を学ぶことを目的とした社会実習授業です。
 公募で集まった大学2年次生から大学院学生までの29名がワコールに入社する設定で、新商品『ふとももウォーカー』を題材に、商品プロモーション活動や広告・宣伝などのコミュニケーションを、チームを組んで学ぶプログラムです。運営はワコールと聖心女子大学の両者で行います。
今回の取り組みは、ワコールが"女性の心理と下着との関係"を科学的な手法で調査研究するプロジェクト「cocoros(ココロス)」を、聖心女子大学文学部人間関係学科 菅原健介教授(専門:社会心理学・性格心理学)との共同研究として2005年より実施してきたことがきっかけで、本企画に至りました。また、2015年1月9日(金)には聖心女子大学人間関係研究室とキャリアセンターとの共同企画として「アパレル産業における社会的課題解決型マーケティング」というテーマで特別授業を実施しました。
 授業カリキュラムは、ワコール本社や縫製工場を見学し、ものづくりの流れなどを学習した上で、『ふとももウォーカー』の商品プロモーションを企画、プレゼンテーションを実施する予定です。

■株式会社ワコール ワークショップページ http://www.wacoal.jp/workshop/
■「ワコール×聖心女子大学」ワークショップページ http://www.wacoal.jp/workshop/seishin/2015/index.html



ワコール本社を見学する様子(2015年8月25日実施)

★詳しいデータと画像は、こちら でご覧になれます。
(このファイルは、PDFファイルのためアクロバットリーダーが必要です。アクロバットリーダーのダウンロードはこちらから