ワコール

ホーム > ワコールニュース&トピックス > ニュースリリース  > 下半身は「締めつける」から「引き上げる」へ 体型補整の概念を変える『SUHADA 肌リフト』新発売

ワコール

  • 検索
  • 店舗検索
  • クリップ

クリップとは?

CLOSE

クリップとは

後でもう一度見たいページや、お気に入りのページを10件まで登録できる機能です。
登録したページは「クリップ」の一覧より直接アクセスできます。

閉じる

ニュースリリース

ニュースリリース

2016.08.23

下半身は「締めつける」から「引き上げる」へ 体型補整の概念を変える『SUHADA 肌リフト』新発売

株式会社ワコールは、気になる下半身のたるみを「締めつける」のではなく、肌からググッと「引き上げる」新・解放系インナー『SUHADA 肌リフト』を、2016年9月上旬から発売します。
ワコールが、「ボトム(ガードル)の着用実態・意識調査(※1)」を行ったところ、ボトムをはかなくなった人の理由は「1位:全体的にきつく1日中着けていられない(46.5%)」「2位:めんどくさい(41.2%)」となり、着用時の"窮屈さ"や"手間"がボトムをはかなくなるポイントであることが分かりました。
今回の『SUHADA 肌リフト』は、そのような"窮屈さ"や"手間"を感じさせない、体型補整の概念を変える全く新しいはきごこちを実現。
『SUHADA 肌リフト』は、「締めつける」のではなくウエスト部分の新素材"NANOテープ(※2)"が肌に密着し、ヒップやおなかなどの下半身全体の"たるみ"を「肌から引き上げる」ことで、解放的なはきごこちを実現。また、"たるみ"を逃がしにくいラップ効果(※3)で動いても美しいシルエットをキープします。
全国の百貨店、下着専門店、チェーンストア(量販店)、ワコールウェブストアで発売し、25万枚の売上を目指します。(2016年9月~12月)
(※1)調査期間:ワコール調べ 調査期間:2015年2月5日~2月10日 調査対象:20代~50代の女性 調査人数:300名
(※2)"NANOテープ"はテイジンの超極細繊維「ナノフロント®」を使用したテープです。
(※3)本体生地の伸度とパワーで、引き上げた肌をキープさせる機能です。



『SUHADA 肌リフト』 GRC・415(カラー:コン)

★詳しいデータと画像は、こちら でご覧になれます。
(このファイルは、PDFファイルのためアクロバットリーダーが必要です。アクロバットリーダーのダウンロードはこちらから