ワコール

ホーム > ワコールニュース&トピックス > 最新トピックス  > 【ワコールスタディホール京都×ミラツク】シンポジウム開催「クリエイティブな学びが生まれる空間とは?」

ワコール

  • 検索
  • 店舗検索
  • クリップ

クリップとは?

CLOSE

クリップとは

後でもう一度見たいページや、お気に入りのページを10件まで登録できる機能です。
登録したページは「クリップ」の一覧より直接アクセスできます。

閉じる

最新トピックス

最新トピックス

2016.11.18

【ワコールスタディホール京都×ミラツク】シンポジウム開催「クリエイティブな学びが生まれる空間とは?」

ワコールスタディホール京都は、見た目だけでなく、感性や知性など内面の美しさに加え、社会のありようまで美しくなることを目指して、「美」を学ぶ創造的な空間として2016年10月に京都駅前に開設しました。
このたび、ワコールスタディホール京都とNPO法人ミラツクでは、さらにより良い女性のための創造的な学習空間を生み出すためのプロジェクトに取り組みます。
今回、12月14日(水)に、プロジェクトの一環として「女性のための創造的な学習空間」をテーマにシンポジウムを開催します。
シンポジウムには、同志社女子大学現代社会学部現代こども学科特任教授の上田信行さん、日建設計NADの塩浦政也さん、『発酵食堂カモシカ 』/ 『カモシカのお菓子』の関恵さんをゲストスピーカーにお迎えし、創造的な学習、創造的な空間、そして学びのある新しい女性のライフスタイルについてそれぞれの実践からお話を伺います。
また、シンポジウム後には、ワコールスタディホール京都をさらにより良い創造的な学習空間としていくための実践に取り組む「実践ワークショップ」の開催を予定しており、本シンポジウムは、「実践ワークショップ」につながるイントロダクションとキックオフの位置付けをもって開催します。
ワコールスタディホール京都で生まれる、新しい創造的な学習空間、学びのある新しい女性のライフスタイルに興味のある方のご参加をお待ちしています。

〇学べる美:社会の美
○講師:上田信行(同志社女子大学現代社会学部現代こども学科特任教授、ネオミュージアム館長)、塩浦政也(日建設計 NAD チーフ(室長))、 関恵(発酵食堂カモシカ / カモシカのお菓子 代表)
〇進行:西村 勇哉(NPO法人ミラツク 代表理事)
○場所:ワコールスタディホール京都/京都市南区西九条北ノ内6 ワコール新京都ビル1、2階
○日時:12月14日(水)18:30-21:00 ※ 受付開始時間:18:00
○料金:1,620円 ※ライブラリー・コワーキング1日利用券付き/シンポジウム当日10:00~ご利用いただけます。
○定員:100人
〇申し込み方法:ウェブサイトより受け付け http://www.wacoal.jp/studyhall/

<プログラム>
〇第1部 対談「クリエイティブな学びが生まれる空間とは?!」
同志社女子大学現代社会学部現代こども学科特任教授 上田信行さん
日建設計 NAD チーフ 塩浦政也さん
進行 NPO法人ミラツク 代表理事 西村勇哉さん

〇第2部 パネルトーク「女性の新しいライフスタイルを支えるクリエイティブ・ラーニング」
『発酵食堂カモシカ』 /『 カモシカのお菓子』 代表 関恵さん
同志社女子大学現代社会学部現代こども学科特任教授 上田信行さん
日建設計 NAD チーフ 塩浦政也さん
進行 NPO法人ミラツク 代表理事 西村勇哉さん
※各プログラムは、適宜参加者間のディスカッションを交えながら進行します。

<講師プロフィール>
〇上田信行(うえだ のぶゆき)さん
同志社女子大学現代社会学部現代こども学科特任教授、ネオミュージアム館長
1950 年、奈良県生まれ。同志社大学卒業後、『セサミストリート』に触発され渡米し、セントラルミシガン大学大学院、M.A. 、ハーバード大学教育大学院にて Ed.M., Ed.D. (教育学博士)取得。プレイフル ラーニングをキーワードに、学習環境デザインとラーニング アートの先進的かつ独創的な学びの場づくりを数多く実施。
1996 ~1997 ハーバード大学教育大学院客員研究員、2010 ~2011 MIT メディアラボ客員教授
著書:『プレイフル シンキング: 仕事を楽しくする思考法』(2009, 宣伝会議) 、『プレイフル ラーニング: ワークショップの源流と学びの未来』(2013, 共著、三省堂) 、『協同と表現のワークショップ:学びのための環境のデザイン』 (2010, 共編著、東信堂) など。

〇塩浦政也(しおうら まさや)さん
日建設計 NAD チーフ(室長)
早稲田大学理工学部大学院修了後、株式会社日建設計に入社。東京スカイツリータウンなどの設計業務に携わった後、2013年に「アクティビティ(=空間における人々の活動)が社会を切り拓く」というコンセプトを掲げた領域横断型デザインチームNADを立ち上げる。
近作は羽田クロノゲート、仙川キューポート、ポピンズナーサリースクール、東京インターナショナルスクール、ほか多数。
NIKKEN SEKKEI ACTIVITY DESIGN Lab(http://www.nikken.jp/ja/nad/)

〇関恵(せき めぐみ)さん
発酵食堂カモシカ / カモシカのお菓子 代表
1977 年京都府生まれ。外資系コンサルティング会社を経て、病院等医療機関のコンサルティングに従事。医療現場と子育ての経験から健康の原点は「予防」にあると実感。
「予防=本質的な食=発酵食をベースにした伝統的和食」にあると考え、「命は命で元気になる」をコンセプトとした発酵食堂と発酵スイーツ専門店を嵯峨嵐山にオープン。「発酵」を軸にした衣食住への事業展開を見据えて、京都から世界に「発酵文化」を発信している。
第3回京都女性起業家賞(アントレプレナー賞) 最優秀賞
発酵食堂カモシカ (http://kamoshika.kyoto.jp)
カモシカのお菓子代表 (http://okashi.kamoshika.kyoto.jp)

<進行>
〇西村 勇哉(にしむら ゆうや)さん
NPO法人ミラツク 代表理事
1981 年大阪府池田市生まれ。大阪大学大学院にて人間科学の修士を取得。人材開発ベンチャー企業、公益財団法人日本生産性本部を経て、2011 年にNPO 法人ミラツクを設立。Emerging Future we already have (既に在る未来を実現する) をテーマに異なる立場の人たちが加わる、全国横断型のセクターを超えたソーシャル イノベーションプラットフォームの構築と企業内の新規事業開発、地域の産業振興のためのオープンイノベーションプラットフォームの構築に取り組む。
ミラツク (http://emerging-future.org/)

主催:ワコールスタディホール京都
企画・運営:NPO法人ミラツク

■ワコールスタディホール京都 http://www.wacoal.jp/studyhall/
ワコールスタディホール京都は、スクール、ライブラリ-コワーキングスペース、ギャラリーとすべてのスペースにさまざまな角度から多様な美を収集する施設として2016年10月6日にオープン。
学びを通じて女性の好奇心を満たし、美しいかたち、美しい生き方、美しい関係をみらいに向けて紡いでいくー。そんな場所を目指して、ワコールが培ってきたノウハウやネットワークをもとに、創業の地・京都より多様な美をお届けします。
※ 駐車場、駐輪場はございませんのでお越しの際は公共交通機関をご利用ください。

<講座に関するお問い合わせ先>
ワコールスタディホール京都 TEL:075-556-0236
お問い合わせ受付時間:9:30-17:00 火曜~金曜(年末年始・祝日をのぞく)
※お電話やメールでの利用申し込みは受け付けておりませんので、ご了承ください。

<リリースに関するお問い合わせ先>
●報道関係の方 株式会社ワコール/広報・宣伝部 京都広報・宣伝課
TEL:075(682)1006 FAX:075(682)1103
●一般の方 株式会社ワコール/お客様センターフリーダイヤル0120-307-056
<営業時間9:30~17:00(土・日・年末年始・祝日をのぞく)