展示全景

女性のからだの美しさと下着の関係を時代の変遷とともにひもとく展覧会<Beauty history, Beauty forever~変わる美しさ、変わらない美しさ~>「時代に磨かれる『からだ美』」展が2014年5月31日(土)から6月5日(木)の6日間、阪急うめだ本店9階・阪急うめだホールにて開催されました。
18世紀以降の西洋の衣裳を中心に収集・研究する機関「京都服飾文化研究財団」が収蔵する、貴婦人たちを虜にした貴重な下着類と、60年以上にわたって日本における女性のからだ美を追求し続けるワコールの軌跡から「下着とからだの関係」を探りました。ワコール人間科学研究所の計測技術を最新映像でご投影したほか、2014年秋冬新作コレクションをリアルなマネキンによるインスタレーションアートで特別公開いたしました。
このページでは展示の一部をご紹介いたします。

Beaut yhistory 18世紀-20世紀前半(西洋)ひとつの前史:身体の解放へ

Beauty history 1945-現代:日本 時代に磨かれる「からだ美」

Beauty forever 変わる美しさ、変わらない美しさ Craftsmanship

Beauty forever 変わる美しさ、変わらない美しさ Science

Beauty forever Suspense Art ~狙う女、狙われる女~