ピンクリボン活動について

ピンクリボンとは
乳がんの正しい知識を広め、
乳がん検診の早期受診の大切さなどを伝える
「気づき」と「行動」の世界共通のシンボルマークです。

女性とともに歩んできたワコールだからこそできることを。私たちは、乳がんにかかわる活動を通じて、女性の「美しくありたい」という気持ちを応援します。

すべての女性を「美しさ」で応援したい。それがワコールの願いです。
女性のからだを見つめる下着メーカーとして、女性のために何ができるのか。
その答のひとつが、ピンクリボン活動。
早期発見、早期治療、術後のクオリティオブライフ向上の大切さを訴え、支援しています。

バストを見つめ続けるワコールといっしょに、乳がんに負けないための行動を起こしましょう。

今、日本で12人にひとりの女性がかかると言われている乳がん。
自分にはまだ、関係ない?そうなってから考える?知っておきたいのは、
いつ、誰がかかってもおかしくない病気であるとともに、早期に発見し、
治療しさえすれば、90%以上の人が治る病気でもあるということ。

乳がんを見逃さないことこそが、有効な乳がん対策なのです。
だから、目をそらさないで。いっしょに向き合ってみませんか?
あなた自身のために、そしてあなたの大切なすべての人のために。

ワコールの行っている3つの活動

【 Wacoal Breast Care Act 】

ワコールは、乳がんにかかわる活動(ワコールブレストケア)を通じて、
女性の「美しくありたい」という気持ちを応援します。

世界中で活動を行なっています!Wacoal Global Pink Ribbon Movement

ワコールのピンクリボンシンボルマーク
そんなメッセージを託したシンボルは
サイズチェックの象徴であるメジャーで
ピンクのリボンをかたどった、ワコールならではのもの。
「バストの美しさを守る使命」と「乳がんに負けない決意」、
その両方をあらわしたかたちなのです。