セルフチェックのやり方

自分のバストを見るバスタイムなどに気軽に乳がんのセルフチェックをし、習慣にしていきましょう。
チェック項目に一つでもチェックが入ったときや、違和感を感じたり、おかしいと思ったときは必ず専門の病院(外科・乳腺外科)へ行き、検診ではなく、診察を受けましょう。

※セルフチェック=自己検診や自己触診ともいいます。

セルフチェックのタイミング 毎月1回

生理が始まってから
1週間後頃を目安にしてください。

※この時期は、バストが柔らかくなるため、
セルフチェックしやすいのです。

※閉経後は、毎月、チェック日を
決めて行いましょう。

動画でチェック!

乳がんにかかりやすい部位は?

乳がんにかかる部位は、さまざま。
部位によって、かかる確率は異なりますが、乳がんは乳房のどこにでも発生する可能性があります。
だから、乳房全体をチェックすることが大切です。

出典:
聖マリアンナ医科大学 調べ

内上部24%,外上部43%,内下部8%,乳輪部6%,外下部15%

セルフチェックの手順

STEP1 見てチェック

鏡の前でリラックスして、レッツトライ!
以下のポイントについて確かめましょう。

  1. 1.腕を高く上げて、チェック! ひきつれやくぼみは?乳輪の変化は?乳首のへこみは?湿疹は?しこりは?
  2. 2.腕を腰に当ててチェック! ひきつれやくぼみは?乳輪の変化は?乳首のへこみは?湿疹は?しこりは?
  3. 3.乳房や乳首をしぼるようにしてチェック! 乳首から、血液などの分泌物はありませんか?

STEP2 さわってチェック

お風呂でボディーソープがついた手で触れると、凹凸がよくわかります。
以下のポイントについて、確かめましょう。

4本の指を揃えて10円玉くらいの「の」の字
  1. 1.4本の指を揃えて、指のはらを乳房に押し付けるように触れ、「の」の字を書くように指を動かして、チェック! しこりやこぶ状のものは?部分的に硬いところは?
  2. 2.同じようにして、乳房の周辺(上部から脇の下にかけて)も乳腺を確かめるように、上下にチェック! しこりやこぶ状のものは?部分的に硬いところは?脇の下のリンパ節は?

STEP3 分泌物をチェック

指で乳首をつまんだとき、血液などの分泌物はありませんか?

  1. チェックしてみましょう! 分泌物はないか

セルフチェックのやり方まとめ ダウンロードする

セルフチェックの動画をチェック!!

一つでもチェックが入った方はすぐ検診へ行きましょう。また、違和感を感じたり、おかしいと思ったときも、必ず病院へ行き、診察を受けましょう。