ライブラリー・
コワーキングスペース

本棚の中に小さな展示スペースを設けました!

本棚の中に小さな展示スペースを設けました!

「女性に深く関係する本をたくさん揃えたライブラリーです!」といっても、本の内容は範囲が広く数が多いため、利用者の皆さまは何を見たらいいのかわからなくなってしまうこともあるのではないか?その思いから、このライブラリーでは、各テーマの本棚の中にフレームをつくって、小さな展示スペースを設けました。名付けて「本の箱庭」。

たとえば、「食べる」のテーマの棚の箱庭には、「和菓子が好き」というタイトルで、京都の和菓子のガイド本や和菓子文化を感じてもらえる本をラインアップ。また、「ファッションの来歴」の箱庭は、「スタイリストの歴史」として、ルノアールの絵画から現代までのスタイリングの歴史をひも解けるような選書になっています。つまり、大きな本棚の中に、小さな本の展覧会が開かれているイメージです。真っ白い本棚の中で、木製の枠で囲まれた左上の部分が「箱庭」。数カ月ごとに展示するテーマが変わっていきますので、ぜひお立ち寄りください。