WACOAL STUDYHALL KYOTO

受付終了

黛まどか監修 京の歳時記で楽しむ和ごよみ ~冬編~

(全4回)

日時
2017年10月28日(土)
11月25日(土)
12月16日(土)
12月23日(土)
11:00~12:30
料金
12,960円(税込/全4回※、講師書き下ろし節気手帳<六節気分>付き。 ※本講座3回と、12月23日開催「黛まどかの俳句で感じる二十四節気~冬編~」を受講いただけます。)
学べる美
感性の美
講師
黛まどか [俳人] ※監修・講師。第4回のみ指導
千種清美 [文筆家、脚本家、皇學館 大学講師] ※講師
講座形式
講義
定員
10人
分野
哲学,文化,生活
講座番号
17k009-008

今あらためて注目されている暦、二十四節気。俳句の季語と京都の歳時記を通して学びます。
「言葉をひとつ知ると、ひとつの感性が生まれる」と語る、講師の千種清美さん。季語ということばを知ることで、なにげない風景に季節の移ろいを感じることができ、京都に息づく行事を知ることで、季節を楽しめるようになります。千種さんがこれまで巡った名所やお祭り、美しい季語を用いた俳句を掲載した節気手帳付きで、ふだんから季節を感じる習慣が身につく工夫も。
連続講座の最後には、「黛まどかの俳句で感じる二十四節気~京都に息づく美~ 冬編」を受講でき、俳句の実作にも挑戦可能です(希望者のみ)。
「身のまわりの小さな変化を捉える感覚を磨きたい」、「季節感のある豊かな暮らしを演出したい」、「お茶を習っている」、「俳句に興味はあるけれど詠むには自信がない」…という人におススメの講座です。

・第1回 2017年10月28日(土) 11:00~12:30 立冬・小雪 ~寒さの中にこそ感じる温もり~
・第2回 2017年11月25日(土) 11:00~12:30 大雪・冬至 ~1年の締めくくりと新年を迎えるしたく~
・第3回 2017年12月16日(土) 11:00~12:30 小寒・大寒 ~寒中のたのしみ~
・第4回 2017年12月23日(土) 11:00~12:30 黛まどかの 俳句で感じる二十四節気~京都に息づく美~ 冬編 ※講師は黛まどかさん

もっと見る