講座レポート

連続ワークショップ 「クリエイティブな学びが生まれる空間のデザイン」

講座番号 16s008-002
学べる美 社会の美
分野 生活、ビジネス
講師 上田信行(同志社女子大学現代社会学部現代こども学科特任教授、ネオミュージアム館長)、塩浦政也(日建設計 NAD チーフ(室長))西村勇哉(NPO法人ミラツク 代表理事)
日時 第1回 2017年2月2日(木)18:30〜21:00
第2回 2017年2月16日(木)18:30〜21:00
第3回 2017年3月2日(木)18:30〜21:00
第4回 2017年3月18日(土)10:00〜17:30
料金 21,600円(税込・全4回合計/単発申し込み不可)※プロジェクト期間中(2月~3月)の月会員として、ライブラリー・コワーキングスペースを何度でも利用できます。
定員 20人
ワコールスタディホール京都とNPO法人ミラツクは、全4回の「クリエイティブな学びが生まれる空間のデザイン」に取り組む連続ワークショップを行っています。
ワークショップは、「クリエイティブな学びが生まれる空間」に関する先駆者によるレクチャーと、ミラツクが2ヶ月間をかけて事前に行っているリサーチプロジェクトの結果共有を行いながら、参加者の皆様と創造的な学習とそれを支える空間のあり方についてアイデアを積み重ね、ワコールスタディホール京都をプロトタイピングの現場として実際にアイデアを形にしながら学びを深めていきます。
得られたアイデアは、ワコールスタディホール京都での実践にも取り入れられ、実際に新しい「クリエイティブな学びが生まれる空間」へとつながっていく、学びと実践がリンクしたワークショップです。


■2017年2月2日実施
連続ワークショップ第一回目のレポートはこちら

■2017年2月16日実施
連続ワークショップ第二回目のレポートはこちら

このレポートの講座詳細

受付終了

[シンポジウム]「クリエイティブな学びが生まれる空間とは?」

連続ワークショップ 「クリエイティブな学びが生まれる空間のデザイン」

詳細をみる

講座レポート一覧へ