インフォメーション/Information

【展覧会のお知らせ】【その他】 【展覧会のお知らせ】【その他】 2018.10.11 Update

名誉キュレーター深井晃子が『没後50年 藤田嗣治展』(京都国立近代美術館)のトークショーに登壇します

京都服飾文化研究財団名誉キュレーター、深井晃子が京都国立近代美術館で10月19日(金)より開催予定の『没後50年 藤田嗣治展』にて記念トークショーを行います。どうぞお出かけください。 【記念トークショー】 「ファッションから藤田を読む―ベル… 全文を読む/English »
【KCIギャラリーのお知らせ】 2018.10.01 Update

収蔵品紹介28:なんとなく、スーツ。:「型」と遊ぶ,/"Pick out from The KCI's collection, No.28" at The KCI Gallery

 私たちは何かを着ることで何者かになることができます。同時に、私たちは他人の服装を視ることで、その人がどのような人間であるかを認識しています。すなわち、衣服とはある人間の社会的属性を示す、重要なフレーム(=「型」)なのです。  制服はその代… 全文を読む/English »
【その他】 2018.08.07 Update

保存・修復専門職員 募集

京都服飾文化研究財団(KCI)では、衣装・染織品の保存・修復専門職員を募集しています。 応募を希望される方は、下記の募集要項をご確認のうえ、必要書類をご郵送ください。 【募集要項】 業務内容:衣装・染織品等の保存・修復業務全般(財団収蔵品の… 全文を読む/English »
【展覧会のお知らせ】 2018.06.21 Update

「Kimono Refashioned」展のお知らせ/New Exhibition: Kimono Refashioned

この秋より、米国巡回展「Kimono Refashioned」が開催されます。きものがファッションに与えた影響を考察する本展は、ニューアーク美術館、サンフランシスコ・アジア美術館、シンシナティ美術館の3館を巡回します。 KCIは、「モードの… 全文を読む/English »
【KCIギャラリーのお知らせ】 2018.06.07 Update

収蔵品紹介27:優雅な生活――18世紀ヨーロッパ貴族の装い/"Pick out from The KCI's collection, No. 27" at the KCI Gallery

 華やかなりし貴族文化がその頂点を極めた18世紀のヨーロッパ。社会の近代化という来るべき変革の足音を聞きながら、貴族たちは我が世の春を謳歌します。伝統的な儀式が重んじられる宮廷は、自らが特権的な立場であることを演出する絶好の機会です。一方で… 全文を読む/English »