開催予告

女性の「からだ」と「こころ」を科学する 乳房文化研究会 トップへ

定例研究会

募集中
授乳と女性のライフスタイル
~液体ミルク・母乳バンクをめぐって~
2018年10月27日 (土)

ひらめき

受付続行中! 

お誘い合わせてご参加ください。お待ちしております

わーい(嬉しい顔)

乳房文化研究会 定例研究会
授乳と女性のライフスタイル ~液体ミルク・母乳バンクをめぐって~

日時:2018年 10月27日(土) 14:00~17:30
場所:「ワコールスタディホール京都」 2F スタディルーム
(株)ワコール 新京都ビル内(京都駅八条口より徒歩7分)
定員:100名 (定員になり次第、締め切ります)    参加費:無料

日本での液体ミルクの製造販売・国の動き・震災時の対応やその普及と課題、
母乳バンクの普及と課題について勉強し、液体ミルクや母乳バンクが
女性のライフスタイルにどのような影響を与えるのかを考える会を開催します。

■講演テーマ・講師
液体ミルクの国内導入と普及への課題
●末永 恵理
先生(すえなが えり)
 乳児用液体ミルクプロジェクト 代表

母乳バンクの普及と課題
●水野 克己
先生(みずの かつみ)
 昭和大学医学部 小児科学講座 教授

■パネルディスカッション
●コーディネーター
市邊 昌史運営委員
国際アロマセラピー科学研究所(ISA) 代表理事
●パネリスト
末永先生、水野先生
三尾幸司先生(みお こうじ)
NPO法人コヂカラ・ニッポン コヂカラMBAプロジェクトリーダー

※ 研究会終了後 、ご参加のみなさまとの「参加者交流会」(自由参加・無料)を
   短時間で行います。
   お時間が許せば、ご出席くださいますようご案内いたします。

ぴかぴか(新しい)乳児同伴でもご参加いただけます。
  会場をモニタリングした別室を用意しています。
  ただし、乳児以上の幼児・児童の方は、お子様が退屈されると思いますので、
  ご同伴は極力ご遠慮ください。
  託児のための十分な設備やスタッフを用意できませんので、ご理解・ご協力を
  お願いします。(詳しくは事務局までお問合せください)
 ・乳児のご同伴がある場合は、「乳児同伴」と明記の上、お申込みください。

■お申込み方法
下記「詳細とお申込みはこちら」をクリックいただき、
リリースの2ページめ「参加申込書」をご利用いただくか
・お名前(学生の方はその旨)
・ご住所(参加証の送付先)
をご記入のうえ(複数申込みの場合はそれぞれに上記項目をご記入いただき)
FAX、e-mail または郵送、ハガキ にて、下記事務局へお申込み下さい。
お申込み順に参加証を送らせていただきます。(定員になり次第締切ます) 

※お申込みに関する書類は、次回研究会のご案内をさしあげますまで
厳重に保管し、終了後適切に破棄いたします。

[乳房文化研究会 事務局]
〒601-8530 京都市南区吉祥院中島町29 (株)ワコール 内
℡:075-682-1178 / FAX : 075-682-1037 / e-mail : nyu-bun@wacoal.co.jp
  「リリース(詳細とお申込み)はこちら」

▲ 上に戻る