新商品がお客さまの手もとに届くまで

01.市場調査...MD、クリエイター、人間科学研究所が中心になって顧客のニーズ、ウォンツ、トレンドなどをリサーチし、市場に導入する新製品の方向性を探る。03.デザイニング...クリエイターが中心になって、コンセプトやターゲットにふさわしいフォルム、色やバリエーション、機能性などを具体化していく。05.材料選定...決定したデザインをコスト、調達先、納期などを考慮しながら、コンセプトに合ったフォルム、機能性、風合いなどが実現できる材料を選定する。07.規格の決定...各種試験を通じて使いやすさ、つけごこち、安全性、耐久性などをチェックし、最終製品の規格を決める。09.物流...国内、海外の工場で生産された製品は、適時適量、日本各地、世界各国にあるワコールの売場に届けられる。11.発売~販売...ビューティーアドバイザーが中心になって、一人ひとりのお客さまにブランドイメージや特性を説明し、新商品の浸透を図る。
02.戦略会議...市場調査、店頭情報をもとに、商品部と販売部で戦略方針を決定する。04.企画会議...ターゲット、コスト、素材などさまざまな条件を加味して、新規投入する新製品の具体的な内容(販売価格、数量、種類など)を決定する。06.技術設計...コンセプトにふさわしい感性、機能性をもった製品を、安定した品質とコストで生産できる縫製手順を技術部が主体となり設計する。08.生産...熟練した縫製技術をもつ工場スタッフが生産にかかる。徹底した検査工程がワコールのクオリティを支える。10.営業...販売計画・販売促進プランを立案し、お得意先様(百貨店、チェーンストア店、専門店など)に新商品の拡販を図る。
お客様の手もとへ