よくあるご質問(総合職)

皆様よりお問い合わせ頂きました中から他の皆様にも役立てていただけそうな質問をまとめました。

お問い合わせのご連絡前にご覧ください。

選考活動について

資料請求したいのですが...。

資料の送付は行っておりません。
ワコールに関する情報はこの採用ホームページ上およびマイページで公開していきます。

選考の流れ、内容は?

詳細につきましては、マイページより会員登録してくださった方にご案内いたします。

OB&OGに会いたいのですが...。

人事部からのOB・OGの紹介は行っておりません。
卒業生名簿などでお調べになって直接連絡を取られることについては、皆さまのご判断でしていただいてけっこうです。

入社後について

配属はどのように決まるのですか?

入社後、一人ひとりの配属希望を伺います。 その希望と、適性、職場のニーズを照らし合わせて決定します。
その後も、自己申告制度(年1回)により、異動希望などを申告することができます。
また、より自主的なキャリア形成を可能にするため、 社内ジョブチャレンジ制度や社内公募制度等も積極的に活用していきます。

勤務地はどのようにして決まるのですか?

最初の配属先は日本国内です。
配属は勤務地で決めるのではなく、あくまで、 本人の希望や適性、そして配属される部門のニーズによって判断します。

入社後の研修について。

新入社員研修は、学生から社会人への切り替え、 またワコールの総合職として最低限身につけておくべき知識、 スキルの習得を目的として行います。
その後も、新入社員フォローアップ研修や、入社3年目までの総合職を対象とした若手交流研修会などがあります。
また、自主的に学びたいという方々のために、 自己啓発援助制度(通信教育等)も設けております。
ワコールの教育研修制度は、従来いわゆる階層別教育を中心に行ってきましたが、現在は上記の自己啓発援助制度のように、
自主性を重んじる教育制度へと移行しています。 本来、自己啓発とは人に言われてするものではなく、自ら進んで行うものです。
もちろん会社が求める人材に必要なスキルを身につけるための メニューは用意しますが、それを利用するしないは社員一人ひとりに委ねる、
そのような教育システムを構築していきます。

海外勤務の可能性は?

もちろんあります。
ワコールは世界各国に拠点を構え、世界規模での競争戦略を展開しています。
海外での仕事は、現地社員をマネジメントしながら進めていくことになりますので、ある専門分野に関する知識、スキルを一定レベル以上持っている必要があります。
そのため、入社後最低5年程度は国内においてスキルを磨いてもらうことになります。

産前産後休業、育児休業、育児短時間勤務制度、介護休業、ウェルカムバック雇用制度について。

内容は以下のとおりです。
-------------------------------------------------------------------------------------
産前産後休業      産前が6週(多胎妊娠は14週)、産後が8週
育児休業        子供が満1才到達月の末日まで
育児短時間勤務制度   子供が小学校3年生の学年末に達するまで
介護休業        配偶者、父母、祖父母等の介護が必要な場合に最長で1年まで
ウェルカムバック雇用制度    退職時に登録した者で、諸条件を満たす人が対象
-------------------------------------------------------------------------------------