友利 新先生のママライフ講座 For maternity,baby,kids

皮膚科医であり、3児のママでもある友利 新先生。
仕事と育児を両立しながら、イキイキとママライフを送る姿は、世のママたちの憧れ。そんな友利先生に、プレママ&ママが気になる「スキンケア&体型管理」、「ベビー&キッズの睡眠」、「子育てと仕事の両立」について、ママとして、そして皮膚科医としてお答えいただきました。心身ともに健やかなママライフを送るための「ひみつ」がつまっています。

ambassador
ともり あらた
友利 新先生
医師(内科・皮膚科)

img1@3x

2016年第9回ベストマザー賞【経済部門】受賞。医師という立場から美容と健康を医療として追求し、美しく生きるための啓発活動を雑誌・TVで展開中。3児の母(5歳・3歳・5ヵ月)。美と健康に関する著書も多数。新刊「やめる美容」(光文社)が発売中。

theme1 1
ママのスキンケア&体型管理のひみつ

産前産後でのからだの変化は私も日々感じています。スマホに入っている写真を見ては、あの頃の服はもう着られないのかなと思ったり、何気なく写真を撮ってもきれいだったのが、今では撮る角度を一生懸命考えたり…。ただ、そんな風にネガティブにとらえるのではなく、トレンドが移り変わっていくのと同じようにスタイルも変化していくもの、そうポジティブにとらえ、今の自分をどう美しく見せるかを考えるようにしています。

産後は腹筋を意識させることがポイント

産後は骨盤が柔らかくなっているため、変なかたちで体重をかけてしまうと股関節に負担がかかり違和感を感じたり、腹筋に力が入らないことで、前かがみや、反り返った姿勢になったり、左右をしっかり対象にすることができなかったりします。しっかりとした体重移動には、おなかをささえることが大切です。妊娠中は腹筋に力が入らないので、産後は腹筋を意識させるのがポイントです。

そのためにも私は産後用のガードルを愛用しています。3人子どもがいるのですが、出産のたびに買い換えて、ずっとお世話になっています。ガードルは、産後に使えなくなっている腹筋を意識させてくれるアイテムだと思っています。

下着はきちんと自分のサイズに合ったものを選んで

また、自分のサイズに合ったものをつけるというのはとても大事なことです。サイズが合っていないものをつけるとかゆみの原因になったりもします。特に妊娠中は血液量が増えるのでかゆみを訴える方も多いです。産後は皮膚の変化によって敏感肌になったりもするので、今まで平気だったものもチクチクと感じたり、締め付けによって気持ちが悪くなったり、かゆくなったりするので、変化する体型に合わせて、その時その時の自分のからだに合ったサイズのものをつけるように心掛けてください。

サイズの合わないブラジャーをつけると摩擦がおこり、それによって色素沈着がおこることもあります。茶色くなったり黒ずんだりしてしまい、診察に来る方もいらっしゃいます。サイズの合ったものをつけていれば、それは基本的にはおこりません。

特に、マタニティの期間は限られているので、ついマタニティ用ではない大き目のサイズで代用したくなるのですが、サイズを大きくしてもジャストフィットしません。下着メーカーさんのマタニティ用の下着をつけてみたら、「私、からだに無理させていたんだ」ってわかると思います。今の自分の体型に合ったサイズのものをつける、というのがからだに負担をかけない上で大切なこと。下着1つかもしれませんが、まずはしっかりと自分のサイズに合ったものをつけるということを試してみてください。私もその違いを実感しています。

そもそも下着をなぜつけるかというと、ボディラインをきれいに見せるためです。下着によっては痩せて見えたりもするので下着選びは重要ですよ。私は最近、ワイヤーがなくても胸をきれいに見せてくれるノンワイヤーがお気に入りです。着ごこちがすごくラクで、お洋服によって使い分けています。

忙しい毎日。無理なくできることが大事

それから肌ざわりや素材もすごく大切ですね。産後は、妊娠中に上がっていた女性ホルモンがぐっと下がるので、お肌はとてもセンシティブな状態に…。もちろん一時的なものではありますが、少しでも肌ざわりの良いものを選ぶようにしましょう。なるべく天然素材のものや、吸汗速乾性がよいものをつけるように心掛けてください。汗も刺激物質になるので、汗をしっかり吸ってもらうことはもちろん、Tシャツなどの摩擦で皮膚に刺激を与えないよう、1枚ヴェールをかけるような意識をするのは大事ですね。

子育て中はただでさえ時間がありません。「あれもこれもやらなきゃ」と思うのではなく、「しない」と決めることがとても大事だと思います。私が美肌のために「しない」と決めていることは、「日焼けをしない」「乾燥しない」「摩擦をしない」の3つだけ。

体型管理に関しても、運動はもちろんしたいですけどマラソンやジムに行く時間はないので、おなかを意識するだけ。「しない」ことを決めて、取捨選択をすることが忙しい子育て世代の人に必要なのかなと思います。育児に家事にママは大忙しです。ですから、忙しい毎日の中で無理なくできること、それが大事だと思っています。

体型管理を応援する商品はこちら

    • ハンモックのようにつつみこむブラ
    • MBY406
    • 6,800~7,300円+税

    ハンモックのようにつつみこみ、バストの変化に対応して快適にサポートする、授乳機能のついた産前・産後兼用のノンワイヤーブラ。

    • ズレにくい 産前&産後 骨盤ベルト
    • MGY690
    • 6,500~6,800円+税

    骨盤まわりの3つのポイント(仙腸関節〜大転子〜恥骨結合)を環状にサポートし、ズレにくく腰にやさしい快適なつけごこち。

    • 産前・産後兼用 マタニティパジャマ(2トップ)
    • MFS518
    • 19,500円+税

    前あきタイプの羽織りと授乳あき付きトップのアンサンブルタイプ。ボトムはマタニティ用の設計でおなかすっぽり。産前も産後も快適に着用いただけます。

    前あきタイプの羽織りと授乳あき付きトップのアンサンブルタイプ。ボトムはマタニティ用の設計でおなかすっぽり。産前も産後も快適に着用いただけます。

    • SUHADA 肌リフト 産後
    • MGR171
    • 6,800円+税

    たるみを引き上げてスリムなシルエットに。ガードルに慣れていない方も、らくちんシェイプ!

    「シェイプ」は下着の補整効果によりボディラインをととのえることです。

    • シェイプマミーガードル
    • MGR320
    • 14,000円+税

    ウエストとおなかのたるみをととのえヒップアップし、産後のボトムシルエットを美しくととのえてくれるハードタイプの産後用ガードル。

    • 【GOCOCi】産前・産後兼用ショーツ
    • MPP047
    • 2,300〜2,500円+税

    前ウエスト部分をカシュクールにすることで大きくなるおなかをしめつけず、変化に対応。浅ばきタイプ。

    • 妊婦帯・パンツタイプ
    • MGP183
    • 10,000円+税

    出産までのおなかの変化に対応し、大きく重たくなるおなかを下腹部からしっかりささえるとともに、腰の負担もサポートするパンツタイプの妊婦帯。

    • 産前・産後兼用 マタニティパジャマ
    • MFS150
    • 16,000円+税

    ソフトな風合いの二重ガーゼ素材のマタニティパジャマ。おなかを締め付けずに肌あたりよく、妊娠中もリラックス。授乳あき付きの前あきタイプで授乳も簡単!

    ソフトな風合いの二重ガーゼ素材のマタニティパジャマ。おなかを締め付けずに肌あたりよく、妊娠中もリラックス。授乳あき付きの前あきタイプで授乳も簡単!

スキンケアを応援する商品はこちら

    • マミィエモリエントクリーム
    • MOY007
    • 7,800円+税

    バストやおなかの変化に伴って引き伸ばされる肌に、適度な油分と潤いを与え、柔軟性を保つ産前産後用の保湿クリーム。

    • マミィファーミングジェル
    • MOY008
    • 4,800円+税

    乳清ミネラルMWS(ホエイ)と植物エキスの働きで、産後の肌を保湿しながら、優しくスッキリ引き締めます。

Wacoal MATANITY マタニティ
Wacoal BABY ベビー(50〜90)
Wacoal KIDS キッズ(90〜160)
Wacoal JUNIOR ジュニア(ファーストブラ〜)