出産予定日が近づいてきました。無事に出産することが一番気になっていることですが、自分自身の体型が産後にちゃんと戻るかも心配。シェイプアップには何が効果的ですか?

2019.02.06

出産までいよいよですね。

赤ちゃんの準備がととのい出すと同時に、ご自身の妊娠中のバストやおなかの微妙な変化も気になりだし、産後体型はちゃんともどるのかな…と心配になる方が多くいらっしゃいます。

アンケートを取っても「子どもを産んだらバストが下垂したりおなかがたるむのは仕方のないこと」と諦めてしまう人はほとんどいなくなり、産後の体型を元どおり、妊娠前に戻したいと願っている人が圧倒的に多いです。

産後は出産と同時に約5kgくらい体重が減り体型も元に戻り始めます。

またからだの中では、出産直後から子宮が収縮し始めるとともに、内臓や骨盤も元に戻り始め、からだは自然に元の状態に戻っていきます。

しかしその状態はずっと続くのではなく、体重も体型も産後3ヵ月後までは急激に戻るのですが、この時期を過ぎると体型戻りがゆるやかになり、産後6ヵ月頃には落ち着いてしまいます。

※ワコール人間科学研究所調べ

産後のシェイプアップのポイントは、
  • からだが戻ろうとするベストタイミングの出産後3ヵ月間をフルに活かすこと
  • からだのリズムに合わせて無理なくすすめること
  • 産後のからだに合ったサイズを選ぶこと

「シェイプアップ」は、下着の補整効果によりボディラインをととのえるコトです

産後もママは赤ちゃんの事で忙しく、自分のからだのケアが後回しになる方もいらっしゃいます。

しかし、出産直後から骨盤が元に戻ろうとし始めることから、産後すぐにケアが始められるように、妊娠中に準備を始めることも大切。

妊娠8ヵ月頃だと、産後1ヵ月頃のサイズの目安もわかるので専門のアドバイザーに相談して、産後のいつ頃にどんなものを使えばいいのか、サイズはどれがいいのか、ご自身のシェイプアップの計画をたてておきましょう。

ステップ1・出産直後

出産後1ヵ月はお家でゆっくりからだを休めて過ごします。

出産直後から子宮が収縮し始めるとともに内臓や骨盤も元に戻り始めます。

この時期、すぐにガードルなどで腹部やウエストを締めつけると無理な圧迫により内臓の位置が下がってしまいますが、逆に出産後すぐに骨盤ベルト等で正しくサポートすると骨盤が本来の状態に近づき、内臓の位置も上がると言われています。

出産後、体調が落ち着いたら骨盤まわりのサポートから始めましょう。

※ワコール人間科学研究所調べ

ステップ2・産後1ヵ月頃

1ヵ月を経過すると、普通の生活に戻ることからお出掛けの機会も増えます。

洋服のスタイルに合わせてボディラインを整えるインナーが必要となってくる頃です。

子宮はほぼ元の大きさ、元の位置に戻っているころで、子宮の収縮に伴い、押し上げられていた内臓やゆるみがちな骨盤も徐々に戻り始めています。

妊娠中についた下腹部の脂肪が気になるという方が多い時期ではないでしょうか。

産後1ヵ月経つと、そろそろウエストやおなかの引き締めを開始してもよい時期なので気になる部分をしっかり引き締めて、美しいシルエットに整える心地よさを実感しましょう。

ステップ3・産後3ヵ月頃

ボディラインの戻り具合や脂肪の残り具合に個人差が出始める頃です。

また赤ちゃんと公園へお散歩へ行ったり、抱っこしてのお買い物など外出の機会も増えてきます。

よりアクティブに動くことも考えて、ライフスタイルに合わせてガードルをチョイスし素敵なママライフを楽しみましょう!

一覧へ戻る