気軽にオーダーブラを
「ワコールサイズオーダー」

卸売事業本部ワコールブランドインナーウェア
商品統括部プレステージ営業部
京都営業課 今村直寛さん

img_person_01.jpg

-どういったニーズに応えるブランドですか

 サイズのお悩みにお応えし、お客様だけの一枚をセミオーダーメイドすることができるブランドが「ワコールサイズオーダー」です。通常JISサイズであれば、アンダーバストのサイズは5センチ刻みですが、「ワコールサイズオーダー」はよりジャストフィットを叶えるため1センチ刻みで展開。アンダーバストとカップボリューム、さらにバージスと呼ばれる部分のワイヤーサイズの3つの組み合わせで約3000通りのサイズバリエーションがあります。一般のブラジャーのサイズ展開では「ワイヤーがあたって痛い」や「カップがフィットしない」といったお悩みにもお応えでき、リピート率の高いブランドです。購入のメインの年齢層は40代ですが、サイズにお悩みを抱える幅広い世代に知ってもらえたらと思います。今春夏からインスタグラムを強化していき、SNSを通じて若い世代にも訴求していきます。

-どんな工夫がありますか

 お客様一人ひとりのお悩みや要望をお伺いし、デジタル技術を活用したスムーズな接客を行っています。メジャーとフィッティング用ブラを用いたオリジナル測定法でより細かく測定し、あなただけの一枚をお届けできるというサービスを伝え、ファン化につなげたいと考えています。オーダーは、お客様にとって敷居が高いというイメージがありますがそれを払拭し、気軽に「わたしだけの一枚」を自分へのご褒美としてつくってみたいと感じていただければよいですね。また、接客に時間がかかるのもハードルを上げていた一因だと感じています。改善のため、昨年12月に、接客アプリを導入し、接客時間の短縮につなげました。今までビューティーアドバイザーが口頭で行っていたブランドの説明や要望のヒアリングをアプリに置き換えることで、コミュニケーションがスムーズになり、より深い接客ができるようになりました。結果、お客様の理解が深まり納得度にもつながっています。

-自社ECでの取り組みは

 自社ECでよりスムーズにリピート購入いただける仕組みの開発を進めており、2021年7月の導入を予定しています。店頭で一度自分のサイズを導きだせれば、2回目以降の購入はご自宅でも可能になります。そして、商品をお使いいただく中でサイズ変化や、悩みを相談したいと感じた際は再度店頭にお越しいただく。多様化するお客様のニーズに合わせて、オンラインとオフラインの融合を図ることで、真の意味でお客様のニーズにお応えできるのではないかと感じています。

-今後どのようにしていきたいですか

 女性の体型や下着に対するお悩みは様々です。それは日本だけでなく海外でも同じだと思っています。まずは、国内で「ブラジャーを自分サイズでオーダーすることが当たり前」になるような新しい下着文化の浸透を目指し、将来的には「ワコールサイズオーダー」独自のサービスを海外にも発信できるようなブランドとして成長させていきたいです。

img_brand_01.jpg
ワコールサイズオーダー
https://www.wacoal.jp/sizeorder/