Lingerie meets happiness ランジェリーが繋ぐシアワセ時間 Lingerie meets happiness ランジェリーが繋ぐシアワセ時間

EPISODE No.03

自分のための下着探し

〜「素敵な下着を着けてご機嫌に過ごすことで、また日々の活力が戻って来そう」と
晴れやかな笑顔のお客様〜

ワコール ビューティー アドバイザー Y.T.

ある日店頭にお見えになったお客様は、お店の中へ足を踏み入れるのにどこか躊躇していらっしゃるご様子でした。
そこで「何か下着のことでお悩みはございませんか?」とお訊ねすると、「実は百貨店で下着を購入するのは初めてで、緊張してしまって」とのことでした。

そこで私は、まずはお客様がリラックスした状態で、ベストな商品をじっくりお探ししたいと思いました。ゆっくりとお客様のお好みをリサーチしながら、形もデザインもお似合いになられると感じたものをご紹介させていただくと、お客様はどんどん笑顔になっていかれました。

試着を重ねているうちに、「実は最近コロナの影響で気分が落ち込みがちで、仕事をしても欲しいものがなかったんです。大げさかもしれないけれど、生きる意味がわからなくなってしまっていて。でも、素敵な下着を着けてご機嫌に過ごすことで、また日々の活力が戻って来そう。本当にありがとうございます!」とおっしゃってくださいました。

そのお言葉に、わざわざ店頭に足を運んでいただいたことに感謝を申し上げる立場の私が元気をいただいてしまいました。

帰り際には「今回、自分自身がどういった下着を身に着けたいのか考えるきっかけにもなりました。下着選びって異性にモテるべきだと社会から押し付けられているようで窮屈に感じていましたが、これからは自分のために自分が可愛いと思える下着を購入したいです」と晴れやかな笑顔でお帰りになられました。

今回、お客様の心のうちや葛藤をお聞かせいただくことで、少しでもお客様が明るい気持ちになって喜んでいただけるような接客を私は心がけたいのだと改めて意識するきっかけにもなりました。

これからも多くのお客様に「このお店で買ってよかった」と思っていただけるように、真心をこめて接客していきたいです。