Lingerie meets happiness ランジェリーが繋ぐシアワセ時間 Lingerie meets happiness ランジェリーが繋ぐシアワセ時間

EPISODE No.04

下着を通じて
生まれるひととき

〜再会を重ね「またお買い物したい」と
楽しんでくださるお客様〜

ワコール ビューティー アドバイザー K.S.

ある日一人のお客様が「この前の接客がとてもよかったから、また会いに来たの」と、ご来店くださいました。

以前お買い求めくださったお客様がもう一度お店を訪れてくださることは、私たちビューティー アドバイザーにとって何ものにも代えがたい喜びです。

そのお客様にふたたびお目にかかれたことを嬉しく思うと同時に、お客様から妊娠されたと素敵なお知らせもいただきました。そこで椅子にご案内し、時間をかけないようお客様のご要望を素早くお聞きしました。また、前回ご購入いただいたブラジャーのお話やお客様のお好みに沿った商品に関するお話もさせていただきました。

すると「数ヶ月前にお世話になって、カルテを残していなかったにもかかわらず覚えていてくれたなんて!」と、少し驚いた様子ながらも、楽しんでお買い物をしてくださった様子でした。

さらに、お見送りの際にはとびきりの笑顔で「子どもが生まれてからはどうしても安価なものを買いがちだったけれど、これをきっかけにまたワコールでお買い物したいわ」ともおっしゃってくださったのです。

もちろんお客様から直接お褒めの言葉をいただけることは、大変光栄ですし自信にも繋がります。

ですがそれと同じくらい、一度接客させていただいたお客様にもう一度お会いできることも私たちビューティー アドバイザーにとって大きな励みであり、高いモチベーションとなっているのです。

だからこそマスクで口元が見えなくてもちゃんと笑って、ゆっくりハキハキと「いらっしゃいませ」とお客様をお出迎えすることや、おもてなしの気持ちを持ち、ほどよい距離感できちんとお客様のお顔、表情を見て会話することを常に意識するようにしています。また、お客様からお褒めの言葉をいただいた時には、素直に喜んで嬉しい気持ちを言葉に出すようにしています。

お客様にまたご来店いただけるように、そして下着を通して笑顔になっていただけるように。

そんな想いを込めて綺麗な所作でのお辞儀を心がけながら感謝の気持ちで売場の外までお見送りをさせていただけることが、私にとってかけがえのない喜びです。