Lingerie meets happiness ランジェリーが繋ぐシアワセ時間 Lingerie meets happiness ランジェリーが繋ぐシアワセ時間

EPISODE No.08

憧れの下着を
身につけていただけるうれしさ

〜お気に入りの下着を身につけることで、
心から喜んでくださったお客様〜

ワコール ビューティー アドバイザー  M.H

ある日、色とりどりの華やかなレースをあしらった下着が並ぶコーナーの前で特定の商品を長らく見ておられるお客様が目に入りました。

「この商品、素敵ですよね」

そうお声がけしたところ「以前からこのブランドに憧れていて、一度着けてみたいと思っていた」とのこと。私たちビューティー アドバイザーからすると、とても光栄なこと。

憧れを持っていただいているのであれば、ぜひ一度着けていただきたい!そんな熱い思いがむくむくと湧き、フィッティングをおすすめしました。

実際に着けていただくと、サイズがぴったりフィットしているとは言えない状態。しかし、せっかくデザインをお気に召して試着までしていただいているのに「サイズが合いませんね」で終わるなんて、そんなに寂しいことはありません。そこで、パッドを使われることに抵抗感がないかお伺いしたところ、問題ないとのことでした。早速ブラジャーに合うパッドを入れて調整したところ、ちょうど良い状態になり、お買い求めいただけたのです。

さらに後日、そのお客様より事前にお店へお電話でご指名をいただきました。追加で気になっている商品があるとのことで、お取り置きしておくことをお約束。ご指名をいただけたことも、名前を憶えていただいたことも嬉しく、ありがたく思いました。

そうして実際にご来店いただき、お取り置きの商品と、他にお気に召して、どちらにするか悩まれている商品の両方をご試着いただきました。最終的に購入されたのは1回目のご来店時同様に鮮やかな色使いで個性的なデザイン。お気に入りの商品を着けられたときのご様子が本当に嬉しそうで私まで嬉しくなりました。

実はまだワコールに入社してまもなく、先輩たちと比べるとまだまだ知識や経験が及ばない私は不安や葛藤の日々。しかしながらお客様からのご指名、さらに研修中という名札を目にしたお客様に「Hさんはこれからもっと素敵なビューティーアドバイザーになりますね!」というポジティブなお言葉をいただけたことで、不安を感じるよりもこれからもいっそう頑張ろうという気持ちになれました。

今はとにかくお客様の心に寄り添うこと、そしてお客様に心からよろこんでいただくことを目標にしています。