Lingerie meets happiness ランジェリーが繋ぐシアワセ時間 Lingerie meets happiness ランジェリーが繋ぐシアワセ時間

EPISODE No.09

お客様にとって
理想のランジェリーを探す醍醐味

〜心温まるお手紙で
激励してくださったお客様〜

ワコール ビューティー アドバイザー  E.O

ある日、お買い物にいらっしゃったお客様からご相談を受けました。

「ブラジャーを買う時に、どんな風に選べば良いのか分からなくて。優柔不断だからなかなか決められずに悩むことも多くって…」

私たちビューティーアドバイザーが接客をしていてもっとも嬉しい瞬間のひとつは、悩みをお聞かせいただけた時。心を開き、頼っていただけないことには、なかなかそうはいかないからです。

「一緒に探しましょう!」

すると、お客様から思いがけない反応をいただくことになりました。なんと、「実はいつもOさんに接客してもらっていました。今日こうやってお話しできたことがすごく嬉しいです」と、微笑んでくださったのです。

とてもありがたいお言葉に感激しながらも、まずは時間をかけていくつか試着いただきました。さらにお客様のご意見を取り入れながら、ご期待に副えるようにしっくり来るサイズ感やデザイン、お顔に映える色などをとことん追求するよう努めることを意識しました。

そんなお買い物の日から少し経ったころ、同じお客さまがお店宛にお手紙をくださいました。そこには、お客様が接客によって感じられた想い、そして私自身に対するありがたいお言葉が、温かな言葉とともに綴られていました。

私自身コロナ禍の影響で、大変なことや落ち込むことも少なくない毎日。そんな中でこのお手紙やお店にいらしてくださるお客様に支えていただいている。改めてそう実感しました。

それからは「こんなイベントがある」「こんな人に会う」といったお話しとともに、ご家族や好きな人のことなども聞かせていただけるように。ある時には、お客様のドライブデート用に二人でブラを選んだのも素敵な思い出です。あの時は、着けごこち?それともデザイン重視?と、もしかするとお客様より私の方が悩んでしまったかもしれません。

下着は、親しい友人であってもなかなか話さないデリケートな部分。だからこそこちらからの質問の仕方には気をつけながらも、友達感覚でお話いただけるととても嬉しく思います。一緒に悩み、考え、そして似合うものがピタっと決まる瞬間。お客様に「これぞ理想のブラ!」と喜んでいただけることが何よりの幸せです。