Lingerie meets happiness ランジェリーが繋ぐシアワセ時間 Lingerie meets happiness ランジェリーが繋ぐシアワセ時間

EPISODE No.11

下着が気持ちを切り替える
スイッチになれたなら

〜新しい下着がリフレッシュになったと
よろこんでくだったお客様〜

ワコール ビューティー アドバイザー M.H

ある日のことです。昼下がりに一人のお客様がふらりとご来店されました。

そのお客様は少しばかり気持ちが沈んでいるようにも見えましたので、様子を見ながらお声がけすることにしました。すると、お客様はぽつりぽつりと、少しずつ心の内を話してくださったのです。

「実は今日、気持ちを変えたくてお店に来ました。コロナ生活が1年以上経って、なかなかモチベーションが上がらないし、どうにも気持ちが晴れない日が続いてしまって」

上手くやりすごしているつもりでいた。それでも気が付けばうまく切り替え出来なくなってしまっている気がする。そんなお客様の心境に私自身も深く共感しました。

また下着に関してはコロナ禍以降、気が付けばずっとカップ付きキャミソールで過ごしていることが気がかりとのことでした。
「最初は快適だったけど、だらけてしまう気がして。これでいいいのかな?」と不安げなお客様を前にして、新しいお下着のお試しでリフレッシュしていただきたい!という気持ちがふつふつと湧いてきました。そして、私はまるで自分にも言い聞かせるようにポジティブな感情をお伝えしたのです。

「気持ちを切り替えて、気分を変えていきましょう!」

お客様のお好きな色、普段着ているファッション、お好みの着用感、日常のお悩みから慮ったところ、そのお客様は「楽だけどホールド感があるもの」をお求めになっているご様子でした。

お久しぶりということでしたのでサイズをお測りし、色々なタイプを手に取っていただきながらお好みに合いそうなワイヤレスのブラ 3点をフィッティングにご案内したところ、なんとフィッティングルームから出ていらしたお客様の目に輝きが。

弾むような声で「これ本当にノンワイヤーですか?すごく楽なのにホールド感があってすごい!」「久しぶりのブラジャーでも嫌じゃないです!それに気持ちも一気に明るくなって、気分が変わる!」とたくさんのお褒めの言葉をいただけたことで、私の方まで気持ちが明るくなりました。

お気に召していただいた商品をお渡しする際のマスク越しでもわかる笑顔と「お姉さんと出会えて、素敵な商品にも出会えて本当によかった」という言葉はこれから先も忘れられないと思います。

これからもお客様のために笑顔で接客していきたいです。