ワコール

ホーム > ワコールニュース&トピックス > ニュースリリース  > ワコールが総額4,945,227円を寄付チャリティフィッティング・ピンクリボン検定による募金キャンペーンを実施

ワコール

  • 検索
  • 店舗検索
  • クリップ

クリップとは?

CLOSE

クリップとは

後でもう一度見たいページや、お気に入りのページを10件まで登録できる機能です。
登録したページは「クリップ」の一覧より直接アクセスできます。

閉じる

ニュースリリース

ニュースリリース

2018.12.14

ワコールが総額4,945,227円を寄付チャリティフィッティング・ピンクリボン検定による募金キャンペーンを実施

ワコールグループでは、2018年10月1日~10月31日の間、乳がんの早期発見・早期診断・早期治療支援活動である「ピンクリボン活動」の一環として、全国約1,600店舗の売場で「ピンクリボン・チャリティフィッティング」(※)を実施し、キャンペーン期間中、186,670名のお客様が、合計で492,684枚のブラジャーを試着して下さいました。また同期間、ワコールホームページ上で実施した、乳がんの知識がクイズ形式で学べる「ピンクリボン検定」では、有効クリック数が6,129クリックでした。
「ピンクリボン・チャリティフィッティング」のご試着枚数に1枚あたり10円を乗じた額と、「ピンクリボン検定」の受検1回につき3円を乗じた額を合わせた金額4,945,227円を、公益財団法人日本対がん協会、認定NPO法人乳房健康研究会、認定NPO法人J.POSHに寄付します。
これらの寄付金は、公益財団法人日本対がん協会では乳がん知識の普及啓発と啓発団体の支援、乳がん検診の推進、検診従事者の育成などに、認定NPO法人乳房健康研究会ではピンクリボンアドバイザーの育成に、認定NPO法人J.POSHでは乳がん患者の子どもたちの高校就学支援に役立てられます。
多くのお客様のご協力に感謝しますとともに、ご支援いただきましたすべての皆様に厚くお礼申し上げます。
女性のからだに寄り添う"下着"を扱うワコールは、一人でも多くの女性が自分のバストに向き合い、乳がん検診の大切さに気づいてもらえるよう、今後も積極的に「ピンクリボン活動」を続けてまいります。

・ワコールピンクリボン活動:https://www.wacoal.jp/pink_ribbon/
・キャンペーン実施報告 :https://www.wacoal.jp/pink_ribbon/campaign/

※今年より、「フィッティングキャンペーン」から「チャリティフィッティング」に名称を変更。




★詳しいデータと画像は、こちら でご覧になれます。
(このファイルは、PDFファイルのためアクロバットリーダーが必要です。アクロバットリーダーのダウンロードはこちらから