ワコール

ホーム > ワコールニュース&トピックス > 最新トピックス  > スパイラル(東京/南青山)25周年記念ライブ開催現代アルゼンチン音楽の最重要アーティスト、カルロス・アギーレが初来日!

ワコール

  • 検索
  • 店舗検索
  • クリップ

クリップとは?

CLOSE

クリップとは

後でもう一度見たいページや、お気に入りのページを10件まで登録できる機能です。
登録したページは「クリップ」の一覧より直接アクセスできます。

閉じる

最新トピックス

最新トピックス

2010.09.22

スパイラル(東京/南青山)25周年記念ライブ開催現代アルゼンチン音楽の最重要アーティスト、カルロス・アギーレが初来日!

株式会社ワコールが運営する複合文化施設スパイラルは2010年10月16日(土)、スパイラルホール(スパイラル3F)で現代アルゼンチン音楽の最重要アーティストと評されるカルロス・アギーレ(Carlos Aguirre)のソロ・ライブを開催します。
これは、「生活とアートの融合」をコンセプトに活動を続けるスパイラルが、2010年10月に25周年を迎えることを記念して開催するものです。

■開催概要

SPIRAL 25th ANNIVERSARY
カルロス・アギーレ ソロ・ライブ
開催日時:10月16日(土)18:30開場 19:00開演
会場:スパイラルホール(スパイラル3F)
入場料: 前売 6,000円 当日 6,500円(自由席)
チケットの取り扱い:ローソンチケット[Lコード:79921]
スパイラルレコーズ店頭
お問い合わせ先:スパイラル Tel.03-3498-1171(代表)
公演情報: SPIRAL WEB http://www.spiral.co.jp

主催:株式会社ワコールアートセンター
企画制作:スパイラルレコーズ
協力:インパートメント


■PROFILE
1965年、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスから遠く離れたエントレリオス州のセギーという小さな村に生まれ、少年期よりフォルクローレなど自らの郷土の音楽に深く親しみながらも、キース・ジャレットやパット・メセニーなどのジャズ・ミュージシャンにも影響を受け、80年代後半より音楽活動を始める。20代後半からセッション・ピアニストとして頭角を現した後、2000年代に入り、自身のグループでの活動を開始。
伝統的なフォルクローレの切ないメロディー、悠然としたリズムを継承しながらも、ジャズやクラシック、ブラジル音楽の要素を織り交ぜ、洗練されたハーモニーとコンテンポラリーな魅力をたたえた、美しい音世界は唯一無二である。
これまでに自身が主宰するレーベル「シャグラダ・メドラ」よりカルロス・アギーレ・グルーポ名義で3枚、ソロ名義でピアノ作品を1枚リリースし、どれもが名作として大きな評価を得ている。特にグルーポ名義での作品は、全てに1つ1つ手描きの水彩画を封入するなど強い美意識とこだわりを感じさせ、もはや音楽を超えたアート作品の域に達している。
現在は自然豊かなパラナを拠点に、都会の喧噪とコマーシャリズムから遠く離れ、河のほとりで創作活動を続ける傍ら、南米を中心に精力的に演奏活動を行っている。リリアナ・エレーロやシルビア・イリオンドなど数多くのアーティストの作品に客演し、アカ・セカ・トリオなど彼の作品をカヴァーするアーティストも後を絶たない。それはひとえに、カルロス・アギーレの、音楽へ向かう真摯な姿勢とその才能が尊敬され、信頼されていることの証左といえる。



報道関係の方からのお問い合わせ先
スパイラル/株式会社ワコールアートセンター 広報部
TEL 03-3498-5605 FAX 03-3498-7848

一般のお客様からのお問い合わせ先
スパイラル/株式会社ワコールアートセンター 代表
TEL 03-3498-1171 FAX 03-3498-7848 (平日11:00~20:00)