ワコール

ホーム > ワコールニュース&トピックス > 最新トピックス  > ハイヒールとの上手な付き合い方とは? 専門医おすすめのはき方やストレッチ方法を大公開!【ワコール ボディブック】

ワコール

  • 検索
  • 店舗検索
  • クリップ

クリップとは?

CLOSE

クリップとは

後でもう一度見たいページや、お気に入りのページを10件まで登録できる機能です。
登録したページは「クリップ」の一覧より直接アクセスできます。

閉じる

最新トピックス

最新トピックス

2014.05.22

ハイヒールとの上手な付き合い方とは? 専門医おすすめのはき方やストレッチ方法を大公開!【ワコール ボディブック】

からだを多方面から掘り下げ、専門家による解説、インタビュー、連載コラム、下着のファッション、プロポーションなど、健康的に美しくなりたい女性のための、からだ情報を集めたWACOAL BODY BOOK(ワコールボディブック)。今月の特集のテーマは、足。専門家がさまざまな視点から足を見つめ、その健康と美しさを追求する「教えて、ドクター!」第2弾を公開しました。

・WACOAL BODY BOOK(ワコールボディブック)
【特集/あなたの足、大丈夫?】Vol.2 「高いヒールの方がラク♪」は美脚の勲章ではありません!
PC:http://www.bodybook.jp/entry/201405/vol2-3.html
スマートフォン:http://www.bodybook.jp/sp/entry/201405/vol2-3.html

無理して高いヒールをはいている時の痛さ、つらさ。健康面においても足は悲鳴をあげているのだとか。足のクリニックに来院する人の1/4を占める外反母趾も、ハイヒールで悪化しやすい疾病のひとつ。力を入れて踏ん張ると指の変形につながったり、長時間はいているとアキレス腱に負担がかかったり。「ヒールのほうがスニーカーよりもラクなの」といった“おしゃれ熟練者”的な発言も、アキレス腱が固くなっている証拠なのだと言います。だけど「ヒールのおしゃれもしたい」し「足の病気にもなりたくない」。そんな女性のために足の専門医・桑原靖先生が推奨する、ヒールとの上手な付き合い方。時間やシーンをはき分けて負担を減らす方法や、「ヒールがラク」状態を解決するアキレス腱を伸ばすストレッチ方法をご紹介します。お見逃しなく!

<かしこくキレイなからだをつくろう WACOAL BODY BOOK>
PC:http://www.bodybook.jp/
スマートフォン:http://www.bodybook.jp/sp/
ワコールボディブックに関するお問い合わせ
●報道関係の方からのお問い合わせ先
株式会社ワコール 広報・宣伝部 TEL:03-3239-1117 FAX:03-3239-1118

●一般のお客様からのお問い合わせ先
株式会社ワコール お客様センターフリーダイヤル TEL:0120-307-056 (平日:9:30~17:00)
http://www.wacoal.jp/top/support.html