ワコール

ホーム > ワコールニュース&トピックス > 最新トピックス  > 宮田彩加 花を形成するプロット -Episode Kyoto- -The Plot of Life-Episode K...

ワコール

  • 検索
  • 店舗検索
  • クリップ

クリップとは?

CLOSE

クリップとは

後でもう一度見たいページや、お気に入りのページを10件まで登録できる機能です。
登録したページは「クリップ」の一覧より直接アクセスできます。

閉じる

最新トピックス

最新トピックス

2019.01.31

宮田彩加 花を形成するプロット -Episode Kyoto- -The Plot of Life-Episode Kyoto-

ワコールスタディホール京都は2019年2月1日(金)-3月30日(土)の会期にて、宮田彩加(みやた さやか)の個展「花を形成するプロット-Episode Kyoto-」を開催いたします。 宮田彩加(みやた さやか)は大学で染織を専攻したことをきっかけに、染めた布に奥行やボリュームを出すための手法として、手刺繍・ミシン刺繍によるオリジナルテクニックを使った制作を始めました。均一な針目で一針一針構築させていくことが前提のミシン刺繍において、あえてエラー=バグを起こすことで現れる糸の層の「WARP(ワープ)」シリーズと、支持体の布を無くし、糸だけで構築させていく「Knots(ノッツ)」シリーズなど、新作をメインに京都では初出品となる作品を一堂に紹介いたします。 本展は3月に京都府で開催するアートフェア ARTISTS’ FAIR KYOTO 2019 のサテライトイベントとして若手アーティストの活躍の場を拡げる「ARTISTS’ FAIR KYOTO 2019:BLOWBALL」の会場にもなっております。 

宮田彩加|Sayaka Miyata

京都生まれ。2012年 京都造形芸術大学大学院 芸術表現専攻 修士課程 染織領域修了。
2017年「京都府新鋭選抜展」優秀賞、2016年「琳派400年記念 新鋭選抜展」日本経済新聞社京都支社賞、2014年「京展」京展賞など受賞。
近年の主な展覧会は、2018年「この視点」(COHJU contemporary art,京都)、2017年「交わるいと」(広島市現代美術館)、「スペクトラムファイル17」(SPIRAL,東京)、「京都府新鋭選抜展」(京都文化博物館,2015/2016)、2016年「裏腹のいと」(Gallery PARC,京都)、「スピリチュアル・イマジネーション」(LIXILギャラリー,東京)、2014年「THE MIRROR」(名古屋商工会館,東京)、「京展」(京都市美術館)など。
本展と同時期の2019年2月15日からは「第22回岡本太郎現代芸術賞展」(川崎市岡本太郎美術館,神奈川)の出品も予定している。
ホームページ http://www.sayakamiyata.co

■開催概要

宮田 彩加 「花を形成するプロット Episode Kyoto 」
-The Plot of Life-Episode Kyoto-

会 期 2019年2月1日(金)-2019年3月30日(土)
火曜~金曜 10:00-20:00/土曜 10:00-17:30
休 館 日曜・月曜・祝日
会 場 ワコールスタディホール京都 ギャラリー
入 場 無料
URL https://www.wacoal.jp/studyhall/gallery/event/article89205
お問い合わせ 075-556-0236
お問い合わせ受付時間 火曜~金曜 9:30 - 17:00(年末年始・祝日をのぞく)
主 催 ワコールスタディホール京都