ワコール

ホーム > ワコールニュース&トピックス > 最新トピックス  > Wacoal×京都市共催 きものプロジェクト「~まいにちを彩る"おとなの嗜み"~ 恋する♡きもの道」

ワコール

  • 検索
  • 店舗検索
  • クリップ

クリップとは?

CLOSE

クリップとは

後でもう一度見たいページや、お気に入りのページを10件まで登録できる機能です。
登録したページは「クリップ」の一覧より直接アクセスできます。

閉じる

最新トピックス

最新トピックス

2019.03.29

Wacoal×京都市共催 きものプロジェクト「~まいにちを彩る"おとなの嗜み"~ 恋する♡きもの道」

開催日:2019年3月23日 参加者:合計71名様

ワコールと京都市による、きものをもっと身近に楽しむためのイベント「~まいにちを彩る"おとなの嗜み"~ 恋する♡きもの道」をワコールスタディホール京都で開催しました。

イベントの様子・まとめ

講師にきものスタイリストの大川枝里子さんをお迎えし、京都市の伝統産業課で和装振興に携わる山本恵果さんが聞き手を務めました。会場に訪れた参加者の7割がきもの姿という、華やかな雰囲気でイベントがスタート。



イベントは2部制で、前半は大川さんと山本さんのトークを通して、日常でのきものの楽しみ方に触れます。実際に大川さんのコーディネイトによるアンティークきものやモダンなきものをまとったスタッフの着こなしを見ながら、「グレイッシュなトーンを選ぶと都会になじむ」「洋服のときに付けているバレッタやピアスも相性がいい」などの新鮮な情報が得られました。



後半は、参加者のきものを大川さんがアレンジ。帯や帯締め、帯留めを変えるだけで印象が一変することに感嘆の声が漏れていました。「このきものにはこの帯、といった先入観をなくして新しい気持ちで選ぶことで着こなしの幅が広がりますよ」とのアドバイスも。



質問コーナーではみなさん積極的に日ごろのお悩みや疑問を投げかけ、大川さんから柔軟な回答をいただきました。自由で楽しいきものの新たな魅力に、会場は高揚感に包まれました。


参加者の声

  • きもののコーディネイトをたくさん見ることができて、とても楽しかったです。
  • ありきたりな着方でなく、自分たちが取り入れられるお話が聞けて参考になった。
  • きもの初心者ですが、実例を見てすぐにでも「はじめての一着」を買いに行きたい気持ちになりました!
  • きもの好きがいっぱいいるのだと、心強く感じました。

【イベント担当者からの声】

京都市の依頼を受けてスタートした、きものプロジェクト。ワコールでは、新製品の開発などに用いるマーケティングリサーチ手法を応用して、きものにまつわるヒアリング調査を実施。きものを気軽に取り入れることで、日常をもっと楽しく演出できたら!ふだんはきものを着る機会の少ない人たちのそんな要望にこたえる講座を、との思いで企画しました。
当日は、講師の大川さんによるきものや小物のコーディネイトに、「キュン」としたり、新たな可能性を感じたり、参加いただいたみなさんときものの楽しさを共有できたと感じています。また、みなさんのきものや装いへの関心の高さにも触れることができました。
これからもワコールスタディホール京都では、毎日の暮らしをすてきに楽しく彩るきっかけとなるような講座をお届けしてまいります。

study.jpg

「ワコールスタディホール京都」とは・・・
ワコールが主催する京都駅八条口徒歩7分に位置する、スクール、ライブラリー・コワーキングスペース、ギャラリーを備えた"美的好奇心をあそぶ、みらいの学び場"です。美しさをテーマに、さまざまな講座を開催しています。


ワコールスタディホール京都