ワコール

ホーム > ワコールニュース&トピックス > 最新トピックス  > ベーカリー&カフェ「本日の」が併設 “泊まれるギャラリー”『京の温所 竹屋町』2020年9月4日オープン

ワコール

  • 検索
  • 店舗検索
  • クリップ

クリップとは?

CLOSE

クリップとは

後でもう一度見たいページや、お気に入りのページを10件まで登録できる機能です。
登録したページは「クリップ」の一覧より直接アクセスできます。

閉じる

最新トピックス

最新トピックス

2020.08.06

ベーカリー&カフェ「本日の」が併設 “泊まれるギャラリー”『京の温所 竹屋町』2020年9月4日オープン


■「京の温所」公式サイト 8月14日(金)より予約受付開始
https://www.kyo-ondokoro.kyoto/


株式会社ワコールは、2020年9月4日(金)に京町家をリノベーションした宿泊施設『京の温所 竹屋町(たけやまち)』を京都・丸太町エリアにオープンします。

「京の温所」の8軒目となる『京の温所 竹屋町』は、最大4名まで泊まることができる一棟貸しの宿で、市内観光にも便利で伝統的な景観が色濃く残っているエリアに位置します。長年、道具屋を営んでいた“商い”の場と、生活の場である“住まい”がひとつになった“職住一体”の特徴的な間取りを活かし、現代生活に寄り添ってリノベーション。1階にはベーカリー&カフェ「本日の」を併設します。

ベーカリー&カフェ「本日の」は「パンとエスプレッソと」などを展開する「株式会社 日と々と」の新ブランドで、宿泊者だけでなく地域の方にもご利用いただくことで、「京の温所」と地域との繋がりを深めていきます。また、宿泊者限定で「本日のmorningプレート」付きプランを提供します。

さらに、新たな取り組みとして京都芸術大学の学内ベンチャーで、クリエーターの育成やスタートアップ事業を支援する「株式会社クロステック・マネジメント」と連携し、京都ゆかりのアーティストの作品を「京の温所 竹屋町」と「本日の」のカフェスペースに展示。作品はオンラインで購入が可能で、“泊まれるギャラリー”としての楽しみも提案します。展示する作品は約3か月ごとに入れ替わり、開業時には京都を拠点に活躍する若手作家、川上幸子氏の作品を7~8点展示します。

1階は京町家特有の坪庭を囲むようにベッドルーム、ライブラリー、お風呂を配置。2階にあるダイニングからは大きな蔵の白い壁が見え、窓から見える景色からも町家の風情を感じられる宿です。