乳房文化研究会 TOP

女性の「からだ」と「こころ」を科学する乳房文化研究会の最新のお知らせ(News)

  • [関連情報]
    2021/09/21

    米澤泉常任運営委員
    『奥行きをなくした顔の時代』
    9/30出版予定
    詳細はこちらをクリック!⇒晃洋書房社HP

  • [関連情報]
    2021/09/07

    <コロナ時代が変える私たちの生活と意識>
    第2回 コロナ時代が変える
    マザリング (mothering) ・ファザリング (fathering)

    講師著書ご紹介

  • [関連情報]
    2021/09/07

    工藤先生
    『46歳で父になった社会学者』
    こちらをクリック!⇒ミシマ社HP

  • [関連情報]
    2021/09/07

    太田先生
    『これからの男の子たちへ』
    こちらをクリック!⇒ 大月書店HP

  • [関連情報]
    2021/09/07

    高石先生
    『おかあさんのミカタ』
    こちらをクリック!⇒ 世界思想社HP

女性の「からだ」と「こころ」を科学する乳房文化研究会の定例研究会レポート(Lecture Meeting)

<コロナ時代が変える私たちの生活と意識>|乳房文化研究会

<コロナ時代が変える私たちの生活と意識>
第1回 コロナ時代が変える出産・授乳・育児
2021年6月19日(土)

■講演テーマ・講師
“科学の視点からヒトの育ちに必要な条件を考える
―親子はともに社会で育てるべき対象である”
 明和 政子 先生
 (京都大学大学院 教育学研究科 教授)

“オンラインの妊産婦支援”
 杉浦 加菜子 先生
 (じょさんしONLINE 代表)

“父親が子育てをおもしろがる社会の実現について”
  篠田 厚志 先生
 (NPO法人 ファザーリング・ジャパン関西 前理事長
/株式会社Drop 取締役CHRO)

■パネルディスカッション
コーディネーター :廣瀬 潤子 運営委員
          (京都女子大学 家政学部 教授)
パネリスト: 明和先生、杉浦先生、篠田先生

つづきを読む >>