BACK

60 series

ITEM LINE-UP
I Love Camisole

リラックスできる、ニットインナーならではの着ごこち。
誰かに見せたくなる、ため息もののレース。
アウター感覚で着られるキャミソールがあれば、
ここちよく素敵に、自分らしいコーディネイトが広がります。

ダブルフロントキャミソール〈フレンチスリーブ〉

CCL・560

 
困ったときは、グラデーションコーデ!
 初心者でも"こなれ感"を演出できます。

スモーキーなグラデーション

今シーズン、カジュアルなフレンチスタイルに合わせたいのは、なんといってもスモーキーなグレー。キャミソールの幅広レースが、ほどよいアクセントになってくれそう。全体をグレイッシュにまとめれば、どこかシックな雰囲気に。
黒レースは、クラシカルなコーデを
引き締めてくれます。
小物も黒で品良くまとめて統一感を。

ハンサム × フェミニンMIX

ジャケットに、キレイめのパンツというきちんと感のあるスタイル。ジャケットは旬のチェック柄を選ぶと一気に上級者の雰囲気が漂います。インナーは、あえて女性らしいものをチョイス。透け感のあるレースを覗かせれば、堅苦しくなりがちなところにやわらかさが加わります。

ダブルフロントキャミソール

CCL・260

外しアイテムには、
きれいめバッグがおすすめ。
いつものワンピースも、
一味違った印象になりますよ。

アクティブなレイヤード

白のキャミソール × ストライプという鉄板のさわやかコーデ。一枚でさらっと着られるシャツワンピースには、あえてボトムスを合わせてみて。今シーズンらしい大人のレイヤードスタイルが完成します。羽織はデニムジャケット、足もとはスニーカーでラフにまとめれば、ほどよく抜け感のある着こなしに。
綺麗色でまとめたコーデは、
きちんと感が出ます。
アクセントには、アシンメトリーな
スカートとピアスを。

大人のレディコーデ

やさしい色のキャミソールには、ビビッドなピンクのスカートを合わせると華やかに。プリーツスカートは落ち感のある素材がおすすめです。コートもやわらかめのタイプをセレクトすれば、全体的にフェミニンさがアップ! バッグは、トレンドの小ぶりのタイプがよく合います。
DESIGNER'S INTERVIEW

60 series | 秋色のガーデン

話し手
PARFAGE デザイナー 横山有以

エレガントで実用的です。

アウターとしても着られる人気のキャミソールです。一枚でそのままジャケットの下にも着られます。ネックラインは付け襟やネックレスのように豪華。フレンチスリーブタイプもあります。

パルファージュは、全国の百貨店のほか
Web Store からもご購入いただけます。