Q&A

こんな肌着はないかしら? もっと、こうだといいのに......。
気になるお悩みにお答えします。
窮屈なブラジャーが苦手です。
ソフトなつけごこちで、ラクな商品はありませんか?

ニットトップがおすすめです。しめつけ感が少なく、自然なまるいバストラインを実現します。

肌がデリケートで、とくに冬は肌が乾燥してカサカサに。
肌着の縫い目も気になります。やさしい肌ざわりのものはないですか?
当サイト掲載の多くの商品は、縫い目のゴロゴロ感をなくすため、縫製が平らになるよう工夫されていますので、ぜひお試しください。
体型にぴったりのサイズが見つかりません。
ワコールは独自のサイズ展開になっていると聞きましたが...
ワコールでは、高齢者向け製品の設計とサイズ設定のために、60代から80代の各年代ごとの平均値・標準偏差の調査計測を実施しました。その結果に基づいて開発されたのが、ワコール独自のサイズ規格"コンフォート(ゆったり)サイズ"です。「身長が低いので、パジャマの裾が余ってしまう」「ショーツを選ぶ時、ウエストを優先するとヒップが窮屈。ヒップを優先すればウエスト部分がもたつく」などのお客様の声に応え、ここちよくフィットする商品をお選びいただけるようになっています。
※サイズについての詳細は、「サイズガイド」ページをご覧ください。
身長が低いので、パジャマの袖丈やズボンの裾が長すぎて...。
私に合うサイズはないかしら?
ワコールでは、女性の体型や身長に合った独自のサイズ展開をしています。たとえば小柄な方のためには、身長146cm~154cm対応の「プチサイズ」のパジャマをご用意。さらに袖口やズボンの裾を、自由にゴムで調節できるタイプもあります。身頃や裾まわりはゆったり、快適な着ごこちです。
※サイズについての詳細は、「サイズガイド」ページをご覧ください。
母が脳こうそくで倒れ、自宅で介護しています。
着る人も、介護する者もラクなパジャマはありませんか?
介護に最適な全開タイプのパジャマをご用意しています。入院や療養の際にお世話がしやすく、治療なども受けやすいように工夫されています。寝たままの状態でも着替えがスムーズに行えますし、点滴などを受ける時にも袖をまくりあげなくてもいい点が特長。着替えの際には、ベッドや布団の上に全開したパジャマを広げ、その上に寝ていただくのがポイントです。毎日の着替えが、とてもラクになりますよ。
立ち上がる時など、足の付け根の外側が痛みます。
サポートするインナーはありますか?
「股関節サポートガードル」をおすすめします。これまでにない機能派ガードルで、筋肉の流れに沿ったあて布が体の動きを支え、歩行時の足運びを安定させる効果があります。年齢を重ねると共にガードルは苦手という方が増えますが、らくラクパートナーは何よりも動きやすさを重視。ウエストをしめつけず、おなかをソフトにおさえて腹部を美しく整えるガードルをご紹介しています。