TEAM BLOGチームブログ

  • HOME
  • チームブログ

2007年

選手のお母様に聞きました『うちの娘が好きなごはん&郷土料理編』第2段!

2007年12月11日 | 栄養士の食事紹介

今回は、「福士家の呉汁」です。 
好きなものは何?と聞くといつも「豆!」と答えてくれる福士選手。 
お母様からの推薦料理もやっぱり豆でした! 豆は大豆イソフラボンがたっぷり!
イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをすることで注目されていますし、骨粗鬆症や更年期障害、乳がん等の女性疾患に対する有効なことで知られています。 
また、貧血にも効果的で、いいこと尽くしですね。 
呉汁のつくり方は、茶碗2杯分くらいの大豆を、一晩水につけて薄い皮をきれいにとり、水100mlと一緒にミキサーにかける。
ここでミキサーをかけすぎず、豆のつぶつぶが残る位にしておくのがポイント。
そして鍋にだし汁を入れて火にかけ、沸騰したら火をゆるめて豆を少しづつ加え
さばのみそ煮缶も入れ、最後に味噌で味付けをするのだそうです。 
さばのみそ煮も入れるのがポイントで、「大豆ではなく、枝豆でやるのもおいしい!」と こちらは福士選手からの情報でした。 
ふわっとあわ立ち、その泡が消えないうちに食べるのが一番おいしいそうです!(写真では泡が消えてしまいましたが・・・。) 
みなさまぜひお試しあれ! 
普段のおみそ汁とは一味違ってとってもおいしかったですよ♪ 
福士選手のお母様、どうもありがとうございました!
母の料理がベスト!

全日本実業団対抗女子駅伝~福士加代子

2007年12月01日 | 福士 加代子

『ワコール日本一です!!』 
とアナウンサーの方が言ってくれるのを想像してジョギングしていると自然に顔がニヤけたり
ジョギングのペースが上がってしまう福士加代子です(^v^) 
楽しいもん♪ 一等賞になるのって♪♪ 2番じゃ全然違うさ! 
『優勝だ~!!』って思ってるだけでも出来ないし、そんなに簡単な事なら
もっと早く日本一になってるっていう話(笑) 
26チーム、みんな狙ってくる。
どれだけ集中して強気な自分と攻め抜く身体を備えているか だと思う。 
どんなに応援して頂いても、そのパワーを受け入れるメンタルと身体がないと応えてくれない 
と思うので毎日たくさんの人を褒めて感謝しながら余裕で練習をこなし
ポジティブな生活をしていくんだ(笑) 
天狗になったりチョーシにのってたらチームメイトやら私の周りの人が叱ってくれるので、
それを期待しつつ謙虚な気持ちで小さな些細なことをやり続けて、
みんなで でっかい華をつかみとりたいなぁと思います。 
応援を自分のパワーに使える自信はあるので過剰・過激な応援、メチャクチャ大歓迎です!! 
ワコールの大応援団と一緒に応援してください!! 
長い文章を最後まで読んで下さった方。心が広いですね!!! 
どうもありがとうございます。
頑張るゾォ~

朝ごはんシリーズ第2弾 フレンチトースト編です!

2007年12月01日 | 栄養士の食事紹介

 ワコール陸上部では食卓に出る回数が少ないメニューですが、
みんなが食べたいと要望の多いメニューのひとつです。 
パンの日は食パンに卵料理、スープにサラダというパターンが多いですが、
この日はフレンチトーストをしっかり食べてもらえるように、
他のところにあまりボリュームを持ってこないようにしました。 
アスリートの食事では脂肪分を落とすというところに焦点がよく当てられますし、
栄養士として、そのあたりのことにも気を配りながら献立を立てています。 
が、365日、毎日脂肪の少ない食事は味気ない食事になってしまいますよね。 
もちろん1食1食バランスや栄養を考えながら立てていきますが、
食事というのは楽しみや癒しの要素も持っていると思います。 
なので、1食で調節できなければ1日の食事を通して、
1日で調節できなければ1週間で調整をするという方法を使います。 
朝が洋なら、昼は和というように、組み合わせをかえていくとバランスはとりやすいですね。
好きなものも上手に取り入れながら、おいしく食事ができるといいですね!
朝ごはんは しっかりと!

お昼ごはんです。

2007年11月12日 | 栄養士の食事紹介

いつもいつも同じようなメニューになってしまうので、
この日はただの太巻きではなく「ピリ辛牛肉のラップロール」にしてみました。 
お昼ご飯はどんぶり物とか比較的炭水化物がメインになるものが多いです。 
ごはんに「とびこ」を混ぜて色よくしてみました。 
ただ、選手の反応はいまいち・・・(苦笑い) 
ごはんの中身はサンチュとしその葉ときゅうりと牛肉でトウバンジャンをきかせて
ピリッとさせてみましたが、ご飯に酢を利かせてみるべきだったのか?酢飯でもよかったのかなぁ・・・
と厨房の方と反省会。 要改善のメニューです。 
こんな日もあります(みんな~ ごめんねぇ)
見た目は美味しそうなんですが…

この日は選手から要望のあった「かぼちゃコロッケ」♪

2007年11月01日 | 栄養士の食事紹介

10月31日はハロウィンですね!
一足早いかぼちゃの登場となりましたが、「おいしかったよ♪」の声も聞けて一安心。 おいしかったの声が一番うれしいです。 
さて、今日はかぼちゃの栄養について少しお話したいと思います。 
何度もお話したように、スポーツ選手に必要な栄養素はエネルギー源である糖質です!! 
この糖質がかぼちゃにはとっても多く含まれています。 
割合でいくと17~18%くらいが糖質だそうです。
トマトが3~4%、キャベツが5%弱なのと比べると、多いことは一目瞭然です!
しかもその糖質のほとんどがでんぷんであり、ごはんと同じ糖質なのです! 
しっかりエネルギーを蓄えておきたいときには、かぼちゃを取り入れるのもいいですよね。 
またビタミンでいうとビタミンAのカロテンが多いです。
ビタミンAは目や細胞粘膜に関係するビタミンで、これを摂っていないと
うまく細胞が発育せず、がん細胞ができやすくなるとの報告もあります。
元気でいるためにも必須のビタミンです! 
今からは風邪やインフルエンザも流行る時期、楽しく食事と摂り元気に乗り切りましょう!
かぼちゃは偉い!

選手の手作りハンバーグ♪

2007年10月22日 | 栄養士の食事紹介

作ってもらうことのありがたさや食べ物の大切さを再確認しようと、選手が自分達で夕食を作りました。今回作ってくれたのは、湯田選手と富樫選手がチーズハンバーグを作ってくれました。出来ばえはご覧のとおり!10人分だったので、焼くのも4回に分けて焼きましたが2人の愛情たっぷりのハンバーグは1つも壊れることなくできあがりました!食べる前から、他の選手の「おいしそぉ~!!」の声、食べてからも「おいしい~♪」の声の連続でした。何を作るかは選手におまかせでしたが、ちゃんとサラダも果物もつけてくれましたね!湯田選手はハンバーグの玉ねぎみのじん切りに涙を流しながらがんばりました!富樫選手はきゅうりも3本まとめて切るなど手慣れた様子、次回は誰が何を作ってくれるか楽しみにしています!
メチャクチャ好評!!

10月1日は市川絵理選手19回目のお誕生日♪♪

2007年10月11日 | 栄養士の食事紹介

ワコールでは、選手のお誕生日には、本人が好きなメニューをリクエストできる
『お誕生日メニュー』というのをやっています。
この日、市川選手がリクエストしたのは、『シチュー』
2人で話し合って、かぼちゃときのこを入れた秋シチューになりました。
夕食の献立にパンなど入れることはありませんが、
この日はちょっと気分を変えてフランスパン(市川選手がかじってるのがそのフランスパン)。
少しはパーティー気分になったかな!? 
市川選手19歳の抱負は・・・?
『素敵な言葉をいっぱい使いこなせるようになって、女にも陸上にも磨きをかける!!』 だそうです。
素敵な言葉を使うことは、自分はもちろん周りも幸せにしますよね! 
19歳が幸せな1年になりますように☆ 私も願っています!! 
しっかり食べてしっかり走ってくださいね!!
選手の楽しみ『お誕生日メニュー』

食欲の秋、みんなで「旬」を食べましょう!!

2007年10月01日 | 栄養士の食事紹介

9月25日は中秋の名月でした。
京都の夜空もきれいに晴れて、月がきれいに見えましたね(*^□^*)
寮でもこの日はお月見団子かみたらし団子をと思い買いに行ったのですが、
運悪く、売り切れで・・・(涙) おこわのお饅頭になってしまいました。
でも真ん中に栗がのっていてお月様みたいですよね!
みたらし団子はまたいつか・・・!
まだまだ残暑が続きますがメニューは秋の気配を感じる物にと心がけています。
お店にも秋の食材たちがいっぱい! この日はきのこ御飯にしてみました。
水分が多くなってしまい、べたっとしていましたが、これからも秋の食材で混ぜ御飯を取り入れていく予定です。
メインは白身魚としめじのネギ味噌ホイル焼き。きのこ尽くしの御飯でした。
今は季節を問わず、いろんな食材が手に入るようになりましたが、食材の「旬」はとっても大切です。
旬に食べると栄養価も随分違うようですよ!
御飯の水分が…

朝ごはんは一日のエネルギー補給源!!

2007年09月21日 | 栄養士の食事紹介

今日は朝ごはんのご紹介です!
スパークエンジェルスの朝食は、『ごはんの日』と『パンの日』と交互にしています。
この日はごはんの日。
ごはんにみそ汁、鮭の塩焼きに肉じゃが、小松菜のしらす和えです。  
朝からしっかり食べたいものですね。
献立を考えるポイントは『6つのお皿を食卓に!!』
炭水化物の主食のお皿、タンパク質の主菜のお皿、ビタミンミネラルの汁と小鉢のお皿、そして果物、牛乳の6つです。
ぱっと見て、6つのお皿があればだいたいのバランスはOK!!
特にジュニア期の選手は身体を造る元となるので、バランスを考えて食べることはとっても大切です。
バイキングでもこれを考えれば摂りやすいですよね!! 
さあ、みんなで、6つのお皿をそろえましょう!!!!!!
朝ごはんで元気もりもり

みんなが一番好きなメニューではないでしょうか!?

2007年09月11日 | 栄養士の食事紹介

お昼ごはんです。
8月1日のお昼ご飯でご紹介したように
昼食は午後の練習に備えて、炭水化物中心のメニューが多いです。
練習でへたばらないように、炭水化物はしっかり摂ってもらいたいもの!!
【白いご飯とおかず】だけではなく 【味付きご飯】を良く取り入れます。
中でもオムライスは、みんな好んで食べてくれるので、よく出るメニューです!
寮の厨房の方が作ってくださるオムライスの卵はトロットロ!!!
それが、みんなが喜んで食べる理由ですかね~

大好物のオムレツ

エチオピア合宿は、想像をはるかに超える大自然でした

2007年08月22日 | 福士 加代子

練習内容は『量より質』って感じで、'サッと走ってパッと終わり'ます(笑)
朝にメイン練習で、午後は軽いジョギングをするっていうパターンかな。
常に山道というか、自然の障害(穴やら岩やら崖やら...)を
飛び越えたりしながらジョギングしてる感じです!!
ずっと平坦な道を走るよりも楽しいかも!!!!
エチオピアの皆さんは走るのが上手くて『スイスイ』です。
わたしも あんな風に走りたいなぁ! 速く走りたいなぁ!!  と
純粋に思いました。
東アフリカ大陸は身体に優しいので、是非皆さん行って見て下さい!!
福士 加代子 でした~
笑顔でダッシュ

夏を乗り切る!!

2007年08月10日 | 栄養士の食事紹介

この日は朝が和食、昼が洋食だったので夕食は少し中華っぽくしてみました。
メインは牛肉とアスパラの中華あん。副菜はポテトサラダときゅうりのピリカラ和え。 夏場は食欲が落ちやすいので少しピリッとパンチきかせた方が食べやすいもの。
きゅうりは全体の90%以上が水分なので、たくさん汗をかくスポーツ選手には、水分もとれて一石二鳥。
栄養分が特に豊富!とはいうわけではありませんが、ビタミンCやカリウムが多い食品です。ビタミンCは鉄分の吸収をよくしたり、肌の張りを保ってしみやしわを防いだり、ウイルスや細菌に対する抵抗力を高め、ストレスを和らげたりと様々な効用があるそうです。
また、カリウムにはむくみをとる効果があるので、女性アスリートにはうれしいさがいっぱい!

ピリ辛

ある日のお昼ごはん。

2007年08月01日 | 栄養士の食事紹介

メニューは明太子スパゲティ、鶏手羽の塩焼きと野菜スープ、そして、ヨーグルトです。
陸上長距離選手は走るためのエネルギー源である炭水化物をたっぷり摂る事が必要です。
特に練習で使うエネルギーはお昼ご飯でしっかり摂っておきたいもの。
昼食は炭水化物がメインの食事を多くしています。どんぶりにしたりオムライスにしたり、なるべく食べやすいようにと心がけていますが、ご飯ばかり食べるのはなかなかキツイものですよね。炭水化物はご飯やパンだけではありません。パスタを取り入れたりと変化をつけます。明太子スパゲティーは脂肪も少ないのでメニューに入れています!
お昼ご飯は大切です!

『スパークエンジェルス』が創部20周年を迎えました。

2007年07月19日 | スタッフからのお知らせ

皆様の応援・ご支持を戴き、ワコール女子陸上競技部(スパークエンジェルス)は創部20周年を迎える事が出来ました。 『社内に若さあふれる、活力のある気風を育む』という使命をうけ、『美しく、健康的で、快適な生活を提案する』というワコールの企業イメージを背負って走り続けてきた『スパークエンジェルス』   更に更に前へ進むために、今まで以上の皆様の大きな応援をお願い致します。   ワコール女子陸上競技部  事務局

この日は、エチオピア・昆明合宿から選手が帰ってきた日。

2007年07月19日 | 栄養士の食事紹介

海外では魚を食べる機会も少なかっただろうと、メインは白身魚のムニエルにしました。副菜には、タンパク質がたっぷり取れるように、豚しゃぶのサラダ、そして、カルシウムがたっぷりとれるように切干大根の煮物です。一見ぱっとしないメニューに見えますが、海外合宿を終えた選手には日本食がよほど恋しかったのか、好評でした。スポーツ選手は食べたものを、エネルギーに変えるために、一般の人よりもたくさんのビタミンが必要になります。中でもビタミンB1は糖質やたんぱく質、脂肪などの栄養素を肝臓などの内臓や筋肉といった全身の細胞でエネルギーに変える補酵素として働く重要なビタミン。豚肉にはそのビタミンB1がたくさん入っています。豚肉はメインにも副菜にも取り入れやすいので、よく使います。きっと、この豚肉が次の日の走る力になったはずと勝手に思っています。
おいしそうですか?