TEAM BLOGチームブログ

  • HOME
  • チームブログ

2008年

新鮮なお野菜に みんなは大喜びです☆

2008年12月16日 | 栄養士の食事紹介

淡路島女子駅伝の優勝の副賞として、あわじ島農業協同組合様から
新鮮なお野菜を頂きました!!

淡路島の名産・玉ねぎをはじめ、レタス、サニーレタス、グリーンウェーブ、キャベツ、白菜、グリーンボール、トマト、プチトマト、ブロッコリー、みかん・・・etc
本当に沢山の種類のお野菜がイッパイ o(^▽^)o

まず新鮮なシャキシャキサラダで歯ごたえと野菜本来の甘さを楽しみ
白菜などは豚汁やお鍋で温野菜を たっぷり食べて、
ロールキャベツなどに形を変えて などなどメニュー豊かに食卓に登場させています。

とっても新鮮で、選手や厨房のみんなからも、
『いつものと違う!やっぱりおいしい☆(*^□^*)』
『ボールに入れてもシャキっとしてる!』などの驚きと嬉しいコメント♪

ブロッコリーも茎までおいしく、甘さがありました!
『淡路島という土地のおいしさ』と、『自分たちが勝ち取った野菜』の
2重のおいしさは 『特別な味』 でしょうねv^^v

淡路島の皆様が精魂こめて作られましたお野菜で
ごはんが更においしく食べられました~!
本当にありがとうございました☆☆☆

全ての種類を持ちきれないほど沢山の野菜です!!

洗ってボールに入れてもシャキシャキとしてます!!

あっという間に12月になってしましましたね。

2008年12月03日 | 栄養士の食事紹介

この間HPのコメントを書いたと思ったら、もう1のつく日。

更新が遅れてしまって すいませんm(__)m

現在、ワコールは東京地区の健康診断中。私も東京滞在中です。
その中で、食事バランスチェックというイベント的なものを行って、
いろいろな社員と話をする機会がありました。
社員にとっては、この『クリスマス、忘年会、新年会シーズン』を
『どうやって体重増加の魔の手から逃げきるか』が、最重要課題のようです。

余分な脂肪を体につけたくない!という意味ではスポーツ選手も同じなのかもしれません。

と、いうことで今日は、魔の手から逃れる強い味方『鍋の食材』に注目してみたいと思います!
前回、『お鍋』が体も温まって、風邪予防にもいい!と紹介しました。
選手の要望にお答え!ということで、
昆明合宿から帰寮の日の夕飯も『キムチなべ』にすることにしました!
鍋料理は野菜もたくさん食べることができてとってもいいお料理なんですよ!

鍋の種類はいろいろありますが、大体中身は同じ。
だいたいこんな感じでしょうか??

お鍋 大好き☆

野菜は『1日350g以上』の摂取が推奨されています。
ですから、上記の分量は本当にかなり多い量です。
しかしこれだけたくさん食べても、野菜ならば卵1個分のカロリーにも満たないのです。
もちろん、肉や最後の締めを食べますから、これだけというわけにはいきませんが、肉と麺の分量を考えれば、かなり抑えることができます。
組み合わせて1人分は約650kcal くらいなのですかね?
成人女性でまったく運動をしない人の1日の摂取基準が1800kcalくらいですから、ちょうど1/3程度に抑えることができます。

野菜不足が嘆かれる中、これだけを一気に食べられるのは、鍋ものだけではないでしょうか?
ビタミン・ミネラル・食物繊維もたっぷり摂れて、これでお肌もピチピチ!
一石二鳥ですね!

私はワコールスタイルサイエンスのコラムも担当していて
この内容は、ほかのサイトにも掲載しています。

『今日からできる食事術 スリムの法則』興味のある方はこちらもご覧ください!

http://www.style-science.jp/blog/slim/

風邪が流行る季節です!

2008年11月21日 | 栄養士の食事紹介

今年はあったかいな~と思っていたら、急に寒くなりました゜。(p>∧

20℃近くあった気温が10℃そこそこなんて、急にこんなに変動があったら、
なかなか身体もついていけません・・。

そんな、こんなで前回も書きましたが、『風邪が流行っています!!』
ワコール本社は風邪ひきの人でいっぱいΣ( ̄□ ̄;)
健康開発室に『風邪薬をください(><;)』という人の多いこと多いこと!
うつさないでねぇ~~~~~~~と思いながら、
でも早く治ってほしくて笑顔で対応!
その後、手洗い・うがいの毎日です(^^;

京都のお隣、大阪ではインフルエンザが大流行しているみたいです。
例年よりも2ヶ月も早い流行で、大阪府内8市で14の小学校と
1つの幼稚園で早くも学級閉鎖となっているそうですよ(yahooニュースより)
気をつけましょうね!

さて、
そんな風邪やインフルエンザに関する情報がたくさん飛び交っているので、
今日はそれに負けない食事を紹介しましょう。

風邪をひかないためには、
『風邪のウイルスに負けない体をつくる』ことが大切です。
大前提はしっかりとバランスのよい食事をとることですが、
風邪をひかないための食事のポイントはこちら!

■鼻やのどの粘膜を強くする『ビタミンA』や『ビタミンC』をしっかり摂る!
   ビタミンAの多い食品=ほうれん草、人参、ニラ、南瓜、レバー、卵、うなぎ・・etc

   ビタミンCの多い食品=野菜全般、果物全般、イモ類 ・・etc

■抵抗力を保つため、体を温めるために『タンパク質』をしっかり摂る!
   たんぱく質の多い食品 : 肉・魚・卵・納豆・豆腐・牛乳 ・・etc

やはり、
温かくてこれらのものをたっぷり摂るには煮込み料理が一番でしょうね!
現在、昆明でスパークエンジェルスの選手たちは合宿中ですが、
帰ってきたときは鍋が食べたいとリクエストがありました。

キムチなべか、豆乳なべか、あったかいごはん準備してで待ってますよ♪
元気に帰ってきてね~(^-^)/ 
昆明でも、ニラやレバーのごはんは多いはず!
風邪ひかないように、ちょこっとでも、そんなのも食べてね~!

そして、一般的な話に戻りますが
もしも風邪をひき始めたときは、
温かいものを食べて体を温めることが大切です!
咳が出るときは、固いもの、水分の多いものを避けましょう!
のどを刺激してむせる原因になります。

卵豆腐や茶碗蒸し、ゼリー、ポタージュなどがいいでしょうね!
私もこの間、咳が止まらず、ゼリーやプリンを食べて過ごしました(o^∀^o)
自然と体もそんなものを欲するような気がします。

逆に、熱が出てしまったときは水分をとにかくしっかり摂りましょう!
知らず知らずのうちに熱で水分が奪われてしまっています!
ビタミンCも一緒に補給できる、100%の果汁ジュースや汁ものをオススメします!

スポーツ選手も風邪をひかないことは重要なことですよね~
試合当日、レース当日に風邪を引いてしまっては、
せっかく練習してきた成果が発揮できませんもんね!
体調をその日に合わせていくことも、一流アスリートへの第1歩ですね!

風邪ひき知らずで、冬を乗り切っていきましょう♪♪♪

秋の味覚『芋・くり・南瓜』

2008年11月01日 | 栄養士の食事紹介

さて、秋といえば『芋・くり・南瓜』 おいしい季節がやってきました!
ごはん作りも『かぼちゃコロッケ』を作ってくれたり、ごはんに関するリクエストでも『かぼちゃ』と『さつま芋』はダントツです。

そこで、去年も同じようなことを書いた気もしますが、芋、くり、南瓜の成分比較をしてみましょう!
アスリートにとってまず必要なのは、エネルギー源である糖質です。
ごはんや炭水化物で摂るのはもちろんですが、1日に7杯もごはんを食べるのは少し苦しいですよね。
そこで芋類やかぼちゃなど、糖質の多い食材をうまく取り入れることが重要なのです!
野菜に分類してしまいそうですが、ほうれん草と比較すると成分が全然ちがうことが一目瞭然です。
糖質なので、もちろんカロリーはしっかりあります。
減量中には要注意ですがエネルギー補給という意味ではもってこいの食材なのです。
補食に焼き芋をもってくるのもいいかも!

しかし、食品には2つの見方があります。
よく『これは食べてもいい食品か・悪い食品か?』という質問をされる方がおられます。
この場合、私は『何の目的ですか?』と必ず問います。
今回の南瓜や芋に関しても、エネルギー補給が目的ならばとても効果的な食品です。
しかし、糖尿病の方や減量中の方にととっては、逆効果になりえる食品です。

自分の身体に今必要なものは何か?
必要でないものは何なのか?
自分の今の目的は何?

秋の夜長、ゆっくり考えてみるのはいかがでしょう??(^□^)
自分にあった食事ができるように、コントロールしましょうね!

食品100gあたりの成分比較

りんごパワーだぁ♪♪

2008年10月21日 | 福士 加代子

10月5日、私の故郷の青森県『弘前あっぷるマラソン』に参加させてもらいましたっ。
小さい子からおばぁちゃん・弘前市長まで、4000人近くのランナーが集まりましたっo(^▽^)o
その日は、大晴天で、岩木山を目の前にして周りは赤~ぃ甘~ぃ匂いのする
林檎を眺めながら走れました
た~くさんの人に、うるさいょっ(`へ´)て言われるぐらい話しかけて、気持ちよく走ることが出来ましたっ・・(笑)
5キロでは、正幸クン(父親)も参加しており一瞬だけ一緒に走りましたっ♪
お腹は、出てるけど足は細く軽快なリズムで走っており、頼もしく感じましたっ(^_-)☆
他にも仮装したりバスケット部や剣道部の子らが出場してたりと
いろんな方が、ゴール目指してキラッキラ﨏走ってましたっ☆
完走者の方には、もれなく旬の揉ぎたてリンゴを配りみんな美味しそうに丸かじりしてましたっ(^ε^)♪
途中の給水地点では、リンゴやバナナ、コース沿いの家の方がおにぎりを出してくれたりとランナーに優しい大会だなと暖かい気持ちになりました☆
津軽三味線に登山ばやしの音色も聴き、友達と朝までしゃべり合い
一泊二日でしたが濃ぃ~旅でしたっ!!
あっぷるマラソン バンザーイッo(^▽^)o

4000名のランナー集合!!

どちらが子供だか...

『かぼちゃコロ♪』 を作りました~♪

2008年10月14日 | 栄養士の食事紹介

どうしても厨房の方の都合がつかず、選手にごはん作りのお手伝いをお願い
したところ、4人の選手が手を挙げてくれました(o^∀^o) 
今回は厨房の方 1名と選手4名の力作です。
メニューも自分達が作りたいものを募り、
『かぼちゃコロッケ』と『豚しゃぶサラダ』に決定。
かぼちゃは今が旬で、みんな大好きですね~!
ホクホクコロッケで、とってもおいしかったんです♪
そして、こんなにかわいくしてくれました☆
と、いうことで作った選手からのメッセージです!!


≪湯田友美選手より≫
大好きなかぼちゃコロッケが作れて楽しかったです♪ 
野菜も残さず食べれました(笑)

≪市川絵理選手より≫
食材によって切り方、混ぜ方、火加減、隠し味がさまざまで
工夫次第でおいしくなるのを改めて感じました!
いつもおいしいご飯を作ってくれる厨房のおばちゃま達には感謝感激です♪
今回のメインディシュのかぼちゃコロッケは、
秋の味覚の「かぼちゃ」とあってシンプルな味付けで
とってもおいしかったです☆
旬なものはパワーチャージされますな~ぁ♪

≪稲富友香選手より≫
今回私は2度目のお手伝いでしたが、もぅかぼちゃコロッケはバッチシです(^^)v☆
隠し味等の裏技も教えて頂いたりでみんな意外に真剣にやってました!笑
また機会があれば裏技を教えて頂きながらお手伝いさせてもらぉぅと思います。

≪樋口紀子選手より≫
カボコロ完成(>∀<)♪♪っていっても今回はほとんど友香ママと友美ママ作でした♪♪
またみんなで花嫁修業だぁー!!

大成功~o(^▽^)o

マヨネーズでかわいく お絵かき

お母様に伺いましたシリーズ 箱山家編

2008年10月01日 | 栄養士の食事紹介

お母様に伺いましたシリーズ 箱山家編
☆★☆ 鶏手羽元のさっぱり煮 ☆★☆

暑い暑いと思っていたのに、もう10月。秋の気配が感じられるようになりました。
10月に入ると、いよいよ駅伝シーズンの到来!とちょっと気持ちが引きしまる思いです。

さて、食事の方は去年もこの時期に選手のお母様に、各選手の好きなメニュー、よく食べていた料理などをお伺いしました。
それを今年も新人選手のお母様にお願いしました。

今回は箱山選手のお母様に教えていただいたお料理のご紹介です!!

以前に『鶏さん大好き!』という名前でレポートにも掲載しましたが、箱山選手は『鶏肉』が大好き!!なのだそう。それは今も昔も変わらずのようです。

今回のお料理は鶏手羽元を醤油やお酢で煮込んでいます。
お母様のお手紙によると『お酢が入っていて疲労回復にも効果的!』との事!!
まさしくその通り♪(^-^)
お酢には消耗されたグリコーゲンの回復の促進を高める働きがあり、疲労回復に効果的といわれています。
お母様は可愛いお嬢さんの身体のことを考えながら、毎日お食事を作られていたのですね~
愛情たっぷりの一品でした☆ (o ^∇^o)

お味のほうは・・・。
色を見ていただくとわかりますが、ちょーっと濃くなってしまいました・・・(;^_^A
箱山選手も、「おうちのよりもちょっと濃いかな」とのコメント。
しかし、他の選手から「おっ、おいしい~!!」と声が聞こえたので、好評だったことがわかります!

これからは駅伝に向けて、練習も気持ちも高まってきます。
ONとOFFの切り替えで、OFFの時は身体をしっかり休ませてあげたいですね。

箱山選手のお母様、ご紹介ありがとうございました! (≧▼≦)


お母さんの愛情いっぱい

今回は「タンパク質」についてのお話です。

2008年09月11日 | 栄養士の食事紹介

『タンパク質について』と書くとなんか堅苦しいですが、今回はそのさわりの部分を。

選手たちをはじめ、社員の方にも接することが多い今日このごろ。
なんだか勘違いしている?知らない人が多い?と感じていることを、今日は書いてみようと思います(*^□^*)

みなさん、スポーツドリンクを選ぶ基準は何ですか?
目的に応じた選び方をするので一概にこれ!というのはないと思いますが、
『アミノ酸●●●●mg入り!』と書かれたものをみるとなんかこっちの方がいいかな?と選ぶ方多いのでは?

ではこの『アミノ酸』はいったい何か、みなさんご存知ですか?
一言で言うと、アミノ酸は『タンパク質』です。
『アミノ酸』が2個以上結合したものを『ペプチド』と、
80個程度かそれ以上結合したものを『タンパク質』と呼ぶのです。
なので、もとをたどれば、タンパク質も、ペプチドもアミノ酸も、同じです。

アミノ酸のは細かく分解された状態であるので、吸収が早いというメリットがあります。
運動後は壊れた筋肉を修復するために、すばやくタンパク質をいれてやることで疲労の軽減にもつながります。なのでドリンクに付加されているんですね。
しかもそのアミノ酸の内容が身体の中では作ることが出来ない、食べ物でとるしかない必須アミノ酸(中でも場リン・ロイシン・イソロイシン)に特化し、効果を狙ったものが多くなっているようです。

では『私はアミノ酸を摂っているから、身体を作りは大丈夫!』と思っている人はいませんか?
アミノ酸2000mgとか4000mgとか書いてあるとものすごい量のアミノ酸が入っているように思えますが、グラムに直すと 2g、4g(1g=1000mg)です。
各食材のタンパク質含量と比べてみましょう。
・ 鶏肉100g(1食分)   =18.8g
・ まぐろ60g(5切れ分)  =15.8g
・ 卵50g (1個分)      =5.9g
・ 牛乳200ml(コップ1杯) =6.8g
・ 納豆50g(1パック)   =8.3g

タンパク質摂取が目的ならば、上記のような食べ物をしっかり摂っていくことが大切です。
食品で摂ると、タンパク質だけでなく、ビタミンや食物繊維、他さまざまな栄養を摂ることが出来ます。
また、ヘモグロビンの材料は鉄とタンパク質です。
鉄だけとっても、このタンパク質が足りなければ、ヘモグロビンは作られていきません( ̄○ ̄;)゜
 貧血にもたんぱく質は関わっています!
しっかり摂って、走れる身体を作りましょうね☆p(^^)q

夏の終わりに

2008年09月01日 | 栄養士の食事紹介

夏だ夏だと思っていたら、あっという間に9月になってしましました。
涼しい日が続いたので、もう暑さとはお別れか?と思いきや、また暑さが戻ってくるとのこと。
もう少し、気合入れて過ごさないといけないですね!

ワコールの選手たちも合宿に入って1ヶ月半。『そろそろ終盤』といったところですね。
こういう季節の変わり目には、よく体調を壊しやすいもの。
胃腸にも夏の疲れが見え始めます。
しっかり消化のよいものを食べていきましょう!

そこで今回は「消化のよいものってどんなもの?」ということで
少しお話をしていきたいと思います。

消化のよいものとは?
■ 物理的に硬くないもの
■ 繊維が多くないもの
■ 胃内停滞時間(胃の中にとどまっている時間)が短いもの

1つ目の硬いものは消化が悪い。これはなんとなくわかりますよね?
2つ目の繊維が多くないもの。これもなんとなくわかりますよね?
上2つに関しては、細かく切ったり茹でたり調理を工夫することでクリアすることが出来ます。
では3番目の胃内停滞時間が短いもの。これはどんなものか、みなさんご存知ですか?
条件的には、脂肪が多いと消化に時間がかかります。
『胃内停滞時間が長い = 胃の負担が大きい』
ですので、脂肪分の少ないものが消化がよいということになるわけです。

最近疲れが出てきた、胃の調子が悪いといった人は食材や調理法方を考えて、食事を選んでみましょう!
この『消化のよい食べ物』はスポーツとはまったく関係なさそうですが、覚えておくといいですよ!
試合前やレース前は、極度の緊張感などで、消化吸収が鈍ることがあります。     
そんなときにも、消化のよいものをと覚えておけば対応できますよね?
また、アスリートはすばやく疲労を回復させていくことが大切です。
胃腸障害を起こしていては、せっかくトレーニングを積んでいてもその効果を発揮させることができません。
試合前には消化のよいもので、エネルギーをしっかり準備しておきましょう!
あっ、そうそう消化吸収にもっとも大切なことを忘れるところでした。

『ゆっくりよく噛んで食べましょう!!!!』

小学生の頃にいわれたような・・・。でもこれ一番大切なことなんです!
繊維があっても噛めばいい、硬くても噛んでしまえばいいということで、しっかり噛んで食べましょう!
食べ物は逃げたりしませんから~(^^)
ごはんはおいしく楽しく食べる、これが一番消化も吸収もいいですよね♪♪
ワコールの選手みんなも、合宿は大変だと思うけど、ごはんの時間は楽しい時間でありますように☆

≪食物の胃内停滞時間≫
出典:平成19年度版 栄養士必携 日本栄養士会編 第一出版 p130

2008-9-1syokuji.gif

今回はもっと専門的なお話をしたいと思います。

2008年08月21日 | 栄養士の食事紹介

お盆が過ぎて、京都も朝晩少し涼しく感じられるようになりました~
あんなに熱を入れて応援した北京オリンピックも終盤に近づき、
夏がおわってしまうんだな~と思うとなんだか寂しい~(>_<)

さてさて、
前回にひきつづき今回も『水分』のことについて書いていきたいと思います。
暑さがひいてきたので、少し時期がずれてしまいましたが、
今回は水分についての第2段。

今回はもっと専門的なお話をしたいと思います。

前回水分の必要量は体重測定で把握できることをお伝えしましたが、
なかなか正確な水分摂取量を定めるのは難しいものです。
なので、一般的には『消費エネルギー1000kcalあたり 1リットル』の水分摂取が推奨されています。
マラソンでのエネルギー消費量は 3000kcalなので 3リットルという大量の
水分摂取量が必要になります。

ではその内容は?

まず、短時間の運動(60分以内)では単に「『水』の補給で充分でしょう。
これが1時間を越える運動(マラソン・トライアスロン・ウルトラマラソン)になると塩分や糖質などのエネルギー源も補給することが大切です。
糖分を補給することによって、血糖値の低下を防ぎ、疲労回復効果を高めると
されていて、一般的に0.2%前後の食塩と6%前後の糖質を含んだものが補給飲料として適していると考えられています。
たいていスポーツドリンクはこの数字どおりに作られています。

では、温度はどうでしょう?
温度は5~15℃に冷やすと飲みやすく、胃から腸への通過速度も速くなり、
吸収が早く、体温上昇の抑制にも効果があります。
キンキンに冷やしすぎたものもよくないですね!

実は・・スポーツドリンクは自分でもつくることが出来ますよ!

水   1000ml
砂糖  40~60g
食塩  1~2g
レモンやオレンジ適宜(絞って入れる)  

オリジナルで作ってみてはいかがでしょう??(^^v


最後に、水分摂取の目安が日本体育協会から出ています。
こちらも参考にしてくださいね!
出展:スポーツ活動中の熱中症予防ガイドブック 日本体育協会 p16 2006

2008-8-21-okuda2.gif

今回は 水分 についてお話します

2008年08月12日 | 栄養士の食事紹介

北海道合宿はみんなそれぞれに頑張っているようで(^0^)
北海道のソフトクリームはさぞかし濃厚でおいしいんだろうな~いいなあ~☆
京都にどんな姿で帰ってきてくれるのか、楽しみにしています♪

と、いうことで、選手が合宿中なので、食事メニューの紹介はお休み。
今回は少し、専門的なことを書かせてもらおうかと思います。

今回のテーマは水分について。
栄養学というと 糖質・脂質・タンパク質・ビタミン・ミネラル が五大栄養素として
取り上げられますが、スポーツ栄養の世界ではこれに『水分』が組み込まれるほど重要な要素として取り上げられてきました。
暑い中、まったく水分を摂らず走る人などいるわけもありませんが、
基本を知るという意味で今日は書いていきます!

水分摂取の基本は『汗や尿、呼気で失った水分を補う』これだけのことです。
そのためには、まず自分がどれだけの水分を失っているかを知ることが重要になります。
『水分を摂らなければならない』ということはわかっていても、
ではどれだけ摂らないといけないのか、
自分の水分が足りているかを考えてみたことはアスリート以外のみなさんも
含めてあまりないのでは??
これを把握するためには『体重測定』が一番です。
運動前に体重を測り、運動をしてからまた体重を測る。
これでもしも体重が減っていたら要注意です。
運動前後の体重減少は体脂肪ではなく ほとんどが汗(水分)なのです。

この減少量が体重の3%を超えたら、パフォーマンスの低下と体温調節の低下が起こってきます。
10%を超えると脱水による様々な症状が現れ、
15%の水分がなくなると、生命が危険な状態になるといわれています。

例えば45kgの選手がいたとします。45kgの3%というと 1.35kg。
つまり、練習後 43.65kgを切っているとするならば、
水分不足によりパフォーマンス低下を起こしている可能性があったということになるのです。

体重測定でいろんなことがわかるんですよ!
アスリートではないみなさんも、ぜひ運動される際に体重測定を行って、
水分コントロールをしてみましょう!

土用の丑の日」うなぎは食べましたか??

2008年08月01日 | 栄養士の食事紹介

7月24日は 土用の丑の日 でした。
この日は、絶対に うなぎ!!
メニューが決まっているので、私としては楽チンでした!

江戸時代『丑(うし)』には、疫病よけの力があると言われていたそうですが、
牛の肉を食べる事は御法度だったので、 土用丑の日には『うり』や『うめぼし』など、『う』の付くものを食べて、夏バテしないようにしていたとか。

『うなぎ』というものは、高カロリー・高たんぱくで、栄養的には満点評価!
ビタミンAやE、カルシウムは食肉類の何十倍。まさに夏バテ知らずの食べ物といえるでしょう。

本当に暑い毎日が続き、食欲も落ちがちですが、うなぎには なぜだか食欲をそそられるのは私だけ!?
暑さに負けないように、頑張っていきましょう!(^^v

夏バテに負けません!!

稲富の力作 美肌カレー!? 栄養士&稲富より

2008年07月22日 | 栄養士の食事紹介

【栄養士より】
今回は稲富選手が厨房の方に助けて頂きながら、みんなのごはんを作ってくれました!
献立も、稲富選手の提案。テーマは「美肌」。
写真では少し見えにくいかもしれませんが、カレーはカレーでも、
ただのカレーではありません。
中に入っているのはひじき入りのつくねと黒豆、ゴーヤなど!
ビタミン・ミネラルたっぷりの、まさに美肌カレー。
そして、サラダもかぼちゃとアボカド、豆の3色サラダ。
ドレッシングは豆乳で作りました☆
「今までのカレーで一番おいしい」という選手も。
みんなでおいしくいただきました!

稲富選手は料理やお菓子作りが大好きなのだそうです。
作ってみんなに食べてもらうことが、ストレス発散になるのだとか。
学生時代もいろんなものをよく手作りしたそうです!

また、みんなでごはん作りしましょうね~♪
おいしいごはんをありがとう!(*^□^*)

【稲富のコメントです】
美肌メニュー・・大成功かな(^-^)v
みんな美味しいって食べてくれましたー☆
私は大学時代1人暮らしで自炊してたので、また料理できる♪って楽しみにしていましたが、
甘くみてました( ̄□ ̄;)!!
寮の人数分作るには相当な量と体力・時間が必要なんです!!
炒める時なんて重くて腕が大変でした(笑)
そんな中、厨房のお姉様方に料理の裏技をこっそり教えて頂き参考になりました(〃▽〃)

今回夕飯作りのお手伝いさせて頂き、今まで何気なく頂いていた食事が
こんなに苦労かけて作られている事を知り改めて感謝の気持ちがわき出てきました。
作る側になって初めて気づく事がたくさん。
もぉ残しません(>_<。)笑
またいつかお手伝いしたぃなって思いました!!


感謝の気持ちで ”いただきま~す”

7月7日 七夕~☆

2008年07月11日 | 栄養士の食事紹介

七夕は雨の日が多いですが、今年はきれいに晴れました!
寮の食堂にも笹と短冊を準備。
みんな、思い思いの願いを込めて書いてくれました☆
この願いが天に届きますように~☆(^-^)☆彡

この日は
穴子のチラシ寿司とそうめん汁、かぼちゃのいとこ煮にお浸し。
いつもは果物ですが、この日はイベントメニューということで、
デザートは【わらびもち】変えてみました!

七夕の日に何年ぶりの晴れでしょう!?


七夕に願いを

今回もお昼ごはんメニューです。

2008年07月01日 | 栄養士の食事紹介

この日はえびピラフにグリルチキン、コンソメスープに牛乳寒天です。
お茶碗に盛り付けているので、雰囲気がなんか変な感じですが、
これもご愛嬌(笑) で ありのままをお見せします^^;
この日のメニューも私がよくやるパターンです。
『しっかり御飯(米粒)を食べてほしい』から、よく味付け御飯にします。
味付け御飯にしたほうが、釜に残る量が少ないような気がしますね。
食べ物にはいろいろな栄養素がありますが、走るためにまず必要なのは
エネルギー源ですよね!
車だって、ガソリンなしでは走れません。
「走る」ために「食べる」そして「トレーニングを積む」 それを繰り返して
「強い選手になる!」
この流れができれば理想的ですね!
まずはお米を食べましょう!!
夏もすぐそこ!夏ばてしないように、食べて消費できる身体を目指しましょう!!

御飯で夏バテ解消

記念すべき30回目のご紹介!!

2008年06月23日 | 栄養士の食事紹介

「記念すべき!」ですが、今日のメニューはとりたてて、何かをご紹介するほどのものではありません・・・(^^;
お昼ごはんは、そうめんにしました。これも今期初!
雨の降る日が続いたので、寒くなったら嫌だなーと思っていたのですが、
この日はとっても晴れていて、暑い1日でした。
そうめんによく合う日でよかったです♪♪

先ほどもとりたてて紹介するほどのメニューではないと言いましたが、
この何気ない普通~~~のメニューを食べ続けることも重要なことだと
私は思っています。
以前に6つのお皿をそろえましょう!と書きましたが、
ごはん、(汁物)、メイン、小鉢、牛乳、果物、この6つを意識していけば、
大体バランスが取れるようになっています。
バランスのいい食事はバランスのよい体になる!!

今から暑い夏に向けて、バテずに練習できるだけの身体が必要です!
毎日の1食1食が力になりますように~

暑い日には、食欲が進む食事をとりましょう

ゴーヤーの季節です!

2008年06月11日 | 栄養士の食事紹介

今日のメニューは、今期初登場の 『ゴーヤー』 がポイントです☆★☆
メインは、これまた『今が旬の アジ』 のお魚を使って、ピリカラ丼。
その副菜として、ゴーヤーの酢の物とじゃが芋の煮物です。
ゴーヤーといえば炒めるゴーヤーチャンプルーが定番ですが、
酢の物にしてもおいしいよ!と厨房の方が教えてくださったので、
今回は酢の物にしてみました。
ゴーヤーの特徴としては、一番はビタミンCが豊富なこと!
しかも加熱しても、ほとんどそのビタミンCは破壊されにくいそうで、
汗をかき、ビタミン・ミネラルが失われる夏にはもってこいの食材です。
β-カロチンやビタミンB1、またカリウム、リン、鉄分などミネラル類も豊富です。
体のむくみをとり、疲労を回復してくれる効果もあるそうで、夏バテ防止に
大いに役立ちます。

チャンプルーも今週末登場予定!
今週はゴーヤーWEEKです(*^□^*)

ゴーヤの新しい食べ方です♪

旬を食べよう!かつおのたたき編

2008年06月02日 | 栄養士の食事紹介

今日は、今が旬の『かつおのたたき』の献立にしました。
ごはんも普段とはちょっと変化をつけて、蛸めしです(^0^)
かつおは4月から6月が初がつおの時期です!
この時期から夏にかけて脂がのっておいしくなります♪♪
かつおの特徴としてはビタミンDが豊富。
ビタミンDは、カルシウムの吸収を促進しますから
身体作りにはとっても大切ですね!
この日、私は一緒に食べることができませんでしたが、
厨房の調理をしてくださった方が、「かつおのたたきは、みんなよく食べてくれたよ!」と教えてくださいました☆

また献立に入れようと思います!


肝心のカツオのたたきが写っていませんが…

今日は、ネバネバづくしの献立です!

2008年05月20日 | 栄養士の食事紹介

夏に向け、気温も上がってきた今日この頃。 お昼は温かい麺でなく
『そろそろ冷やしも』ということでメニューを立ててみました。
今回は「納豆おろしそば」と「オクラの胡麻和え」そして「レバーの竜田揚げ」。
そばの上にのっているのは、納豆、しらす、大根おろしにシソ、卵のきみです。
「納豆をいっぱい食べたい!」という要望もあり今回のメニューを考えてみました。
ネバネバの食材は粘膜の保護をしてくれる働きがあります。
これから、冷たいものを多くとる機会が多くなりますが、胃腸を健康に保ち、
しっかり食べることができる体作りも大切ですね!
納豆好きな子も、この出し方でも「おいしかった」といってくれたのでひと安心♪(^□^)
この納豆やオクラのように粘り強く(!?)練習やレースができますようにと
願っています! 

ねばねば食材

今回はお昼ごはんです。

2008年05月12日 | 栄養士の食事紹介

前にも【菜の花パスタ】を載せましたが、今回も野菜パスタです。
写真では分かりにくいかと思いますが、
中身は春キャベツとアスパラ、玉ねぎ、トマト、ベーコン、ゆで卵です。
今回は野菜ばかりなので、しっかり味をつけるために、もう少しにんにくなどを
利かせてもよかったかなという感じでした・・・(;;)ちょっと薄味でした。
先日、厚生労働省から最新の国民栄養調査の結果が発表になりましたが
日本人はどの年代においても、野菜不足の状態だそうです
野菜を食べるメリットは・・・身体に調子を整えてくれ、エネルギー代謝にも
関係します。
しっかり身体を動かしていくためには、アスリートにも必要ですね!
生のサラダばかりでなく、おいしく、しっかり摂れる方法を考えます!!

皆様のお勧めメニューを募集します♪  
是非【お問合せ】にご一報ください(*^□^*)/

野菜を摂りましょう

新たにメニューに取り入れたレバー料理のご紹介です☆★☆

2008年05月01日 | 栄養士の食事紹介

私のオリジナルではありませんが・・・(*^□^*)
みなさんよくご存知のレシピ本から取り入れさせていただきました!
「レバーとポテトのこんがり甘辛和え」です。
陸上選手、スポーツ選手にとって貧血対策は必須です!
そのために、レバーはよく使います。
しかし、レバーというのはなかなか好き嫌いがはっきり分かれるもの。
何を隠そう、私もワコール女子陸上部に来るまでは、まったく口にできなかった食材です・・・(*c*) 
選手の手前、私も何食わぬ顔をして食べていますが、私も好き嫌いの多い子供時代を過ごしてきました。
だから、食べれない気持ちはよくわかっているつもり・・・。
でも選手として食べてほしい「食材」があります!!!
なので、なんとか食べやすいように、嫌々ではなく、おいしく食べれるように
今後も献立は工夫していきたいなと思っています。
この新メニューは食べる前から、みんなの反応が気になっていましたが、
今回は私がみんなに聞く前に「これなら食べれる!」「いつものレバーよりおいしい」と嬉しい反応。
これはよかった♪ということで、HPにも載せてみました。
レバーは臭みをとるために、にんにくと生姜をすりこみます。
そしてカリっと揚げてマーマレードとしょうゆで作った たれを絡めます。
最近マーマレードがお気に入りの私☆ 味付けが簡単なので重宝しています。
これからもおいしいレシピを取り入れていきますね~

苦手なものを美味しく楽しく

今回は昆明合宿から寮にかえって来た日のメニューです。

2008年04月21日 | 栄養士の食事紹介


「鯛めし」と「鶏手羽のさっぱり煮」「なす田楽」「小松菜のお浸し」です。
今回は2週間を超える合宿、やはり帰ってきた日は和食かな!?と考え、
こんなメニューにしてみました。厨房の方も「鯛めしの一番おいしい作り方は
どんな方法だろう?」といろいろ調べてくださり、鯛も焼き上げてから混ぜて
香ばしさを出すなど、いろいろ工夫を凝らしてくださいました。
普段おかわりしない選手も今日は「もう少しだけ!」と食べてくれて、うれしい
光景でした。 
鶏手羽のさっぱり煮は、お酢を使ってさっぱり感を出そうとしました。
自分が食べて、少し酢がきつかったかなぁ、ただの煮物にすればよかったかなぁ・・と思いましたが、お酢にはもちろん疲労回復効果もありますし、お肉を.柔らかくしてくれる効果もあります。
その効果もあって、鶏の手羽にもかかわらず肉もさっと取れ、あまり手を汚す
ことなく、食べることができました。
今回のメニューはみんなおいしいといってくれていたので、また組み込んでいこうと思います!!


待ちに待った和食

鶏さん大好き♪

2008年04月11日 | 栄養士の食事紹介

今回のメニューは「鶏肉の柚子テリヤキ」と「イカとたけのこの煮物」「きゅうりと大根の酢の物」です。 やっと、たけのこのシーズンですね。
もうすぐ中国・合宿組も京都に帰ってくるので、その頃には「たけのこ御飯」が
できるかなと献立を日々考えています。
たけのこ自体にはあまり栄養はない様ですが、ビタミンB2やビタミンCが多く、
豊富なのは食物繊維です。 便秘などに効果的な食材です。
メインは「鶏肉の柚子テリヤキ」。柚子コショウを塗りこんで、片栗粉をまぶし、
カリッと仕上げてもらいました。
新人の箱山選手は『鶏さん大好き♪』だそうで、残っていた分まで、おいしい
美味しいと食べてくれました。これからも、しっかり食べて元気に走ってくださいね☆

箱山 侑香は鶏さんは好き

スパークの選手が「未成年者飲酒防止キャンペーン」に協力しました

2008年04月09日 | スタッフからのお知らせ

成長過程にある未成年者の飲酒は、身体的・精神的に大きなリスクを
伴うだけではなく、社会的な影響も大きな問題となっています。
京都府小売酒販組合連合会様をはじめ、国税局・京都府警察・京都府青少年育成協会様など支援団体とともに、
広く地域社会・皆様の未成年者飲酒防止に関する意識の高揚を図るための
街頭キャンペーンに協力しました。
選手達の参加が、未成年者の飲酒防止の一助になれば幸いです。

新人3名も未成年です

お酒は二十歳になってから

旬のものを食べましょう

2008年04月01日 | 栄養士の食事紹介

今回の「春メニュー」は「えんどうまめのごはん」に「さわらの菜種焼き」、
「ほうれん草のお浸し」と「筑前煮」です。
えんどう豆のごはんは、私の家でも、よくお母が作ってくれていました。
春になると、「またか」と思うほどたびたび出てきたごはんです。
当時はそんなに好きだとは思いませんでしたが、自分がごはんを作るようになったとき、店頭にえんどう豆が並ぶと、
「今日はえんどう豆のごはんでも作るか!」とついつい買ってしまします。
えんどう豆はビタミンB1、B2を豊富に含みます。
また、シスチン、リジン、アルギニンなどの必須アミノ酸(体で合成できないアミノ酸)を豊富に含む良質のタンパク質とビタミンのバランスが良い食品です。
体の調子を整えるのに一役かってくれます。
メインも「さわらの菜種焼き」でこちらも春メニューです。
マヨネーズに炒り卵とパセリを混ぜものをのせ、オーブンで焼きます。
さわらは漢字で書くと「鰆(魚に春)」と書くように冬から春にかけて旬の魚です。
旬のさわらにはEPAやDHAが特に豊富。この時期に食べるのが一番おいしくて栄養満点です!!

豆ご飯

菜の花シリーズ 第2弾!

2008年03月21日 | 栄養士の食事紹介

今回も、前回に引き続き、菜の花の春メニューの紹介です。
菜の花とベーコンのぺペロンチーノと鶏肉とじゃが芋のコンソメ煮、コールスローサラダです。
前回も紹介したように、菜の花はビタミン、鉄分を豊富に含んでいるので、
貧血にも効果的な食材です。
彩りも緑と、コールスローサラダのコーンの黄色で春っぽくしてみました!
今回は見た目をお楽しみください♪(*^■^*)

春はすぐそこに!

3月3日はひな祭りの日♪

2008年03月11日 | 栄養士の食事紹介

 
毎年、ひな祭りには散らし寿司をします。
この日は手のかかるものばかりのメニューでしたが、
厨房の方が頑張ってくださり、こんなにかわいらしくしていただきました。
副菜には菜の花のお浸しや豆腐と鶏ひき肉の茶巾あんかけなど、和のメニューに春の食材を加えてみました。
食材に菜の花がでてくると「春だな~☆」と感じます。
選手の家から『いかなごの釘煮』もいただき、春を感じることができました。
ありがとうございました☆m(_ _)m 
これからも、旬の食材をしっかりと取り入れて、季節感が出そうと思っています。

今回とりいれた菜の花は、βカロチンやビタミンB1・B2、ビタミンC、鉄、カリウム、
カルシウム、食物繊維など豊富な栄養素をバランスよく含んでいます。
ほろ苦さがあるので、嫌いな選手もいるのかなと思いますが、1年を通して今しか食べられないものなので、しっかりとりいれていきたいと思っています!

(100gの成分比較)    V.C  V.B1   V.B2   鉄  カリウム  カルシウム
    菜の花       130  0.16   0.28   2.9   390     160
    ほうれん草      35  0.11   0.20   2.0   690     49
    小松菜        39  0.09   0.13   2.8   500    170 

春の気配が.gif

今回は肉について少し説明します

2008年02月21日 | 栄養士の食事紹介

今日は、ごはんにキャベツのスープ、タンドリーチキン、10品目のサラダと果物です。

アスリートに鶏肉がいいという理由は?

まず成分比較を見てください。(すべて100gで比較)

                kcal   タンパク 脂肪    鉄
鶏もも皮ナシ        138   22.0  4.8   2.1
豚もも脂身ナシ       148    21.5   6.0   0.7
牛もも脂身ナシ       220    19.8   14.2   0.9

比較を見てもわかるように牛よりも豚、豚よりも鶏の方が
カロリーも低く、脂肪も低いことがわかります。
それとともに、陸上競技でもっとも気を使う鉄分・タンパクも鶏肉が一番多いので
とても優れた たんぱく源と言えます。

タンドリーチキンはにんにく、しょうが、カレー粉やガラムマサラとヨーグルトを
混ぜて漬け込み、オーブンで焼きます。

特に、「にんにく」には体内の栄養素を燃焼させてエネルギーに変える働きや
疲労回復に役立つビタミンB1の働きを高める作用もあると言われているので、組み合わせ的にも良い食材だと思います。

それぞれの特性をいかして

旬の味覚

2008年02月11日 | 栄養士の食事紹介

この日のメニューは16穀ごはんにみそ汁、豚の生姜焼きとぶりのさっと煮、
ひじき、果物でした。 ぶりはまさに今が旬☆★☆
12月から2月にかけて、もっとも脂がのっておいしい時期です。 
ぶりといえば、ぶりの照り焼きやぶり大根が人気メニューですが、
今日はメインにこってりの豚の生姜焼きがあったので、ぶりはサイドメニューとして薄味にし、もやしと水菜、人参とさっと煮る方法にしました。
今はぶりしゃぶ用に薄く切ったものがお店でもよく並んでいますので、それを使いました!!
ぶりは脂の多い魚ですが、それとともに、ビタミン含有量も高い魚です。
特にカルシウム吸収を助けるビタミンDが多く、またビタミンB1、B2も多く含まれているので、代謝を助けてくれ、アスリートにはうれしい食材です。
また血合いには鉄分やカリウムなどのミネラルも豊富。
すべて食べる切ることで、栄養満点なお魚です。 
またぶりは成長するにつれ名前が変わっていく出世魚。
これを食べて、みんなで上に上がっていけるといいですね(*^□^*)
出世魚 ぶり!!

マラソンを振り返って~福士加代子

2008年02月01日 | 福士 加代子

どうもですぅー。 小鹿になった福士加代子です。
この度はHPやお手紙など、沢山のメッセージを頂いています。
本当にありがとうございます。

ご心配をおかけしてしまいましたが転倒した際の身体には何の異常もなく
今はの~んびりとジョギングしたりスキップしたり と楽しくやっています。
今回のレース結果は残念な事で本当にゴメンナサイ...
という気持ちです。...が、沢山の経験...イイ思い出。

私の中では初体験をいっぱい味わえたし、私のこれからの人生において
素晴らしくプラスになる価値のある経験をGETしました!!
という気持ちが多い気がします。
なんてったって42kmを生まれて初めて走りましたからねっ。

先日、大阪国際女子マラソンのビデオを観ましたが
こんなに沢山の人が沿道で一緒にずっと走ってくれてた!
スタジアムに入って来た時の歓声って凄かったんだなぁ~!!
最後まで応援し続けてくれてたんだなぁ。 と
私が感動して泣いてしまいました。

皆様の応援の願いが届いたというのか、その想いに導かれるように
私はゴールまでたどり着けたんだな と感じました。
しかも放送時間ギリギリに...。

本当に皆様からは沢山のメッセージを頂いていますが、
こちらの方こそ本当にありがとうございました!と心の奥底より伝えたいと思いました。

物凄い葛藤の中、決死の覚悟で私を止めなかった永山監督にも本当に感謝しています。
私の両親は見るのが辛かったと思いますが
心身ともに丈夫な子を産んでくれてありがとう!! と言いたいですね。

皆さん本当にありがとうございました。

選手のお母様に聞きました うちの娘が好きなごはん&郷土料理編

2008年01月25日 | 栄養士の食事紹介

今回は、「野田頭家の鶏のから揚げときんぴら」です。 
鶏のから揚げも、きんぴらも、どの家庭でも作る料理ですよね。 
でも、どの家庭にも、それぞれ家庭の味というものがあります。
野田頭家のからあげは下味をしっかりつけるために酒と生姜としょうゆ、
みりんにしっかり漬け込みます。
このからあげが野田頭選手は大好きなんだそうです! 
そしてきんぴらごぼう、こちらはごぼう、人参のほかに、
野田頭家では鶏肉が入ります。
あまから~く味付けしたあと、最後にごま油で香りづけをするそうです。
こうすることで、しっかりとして風味がでて、ごはんも益々進みます! 
野田頭選手に聞いたところ、おうちの金平は写真よりももっと細い千切りだそうです。
そのほうが、味がよく絡まっておいしいとのこと。
アスリートとして、しっかりごはんが食べられることはとってもいいことですね! 
これからもしっかり食べて、しっかり走ってください!! 
野田頭選手のお母様、どうもありがとうございました。
熱々のから揚げ

縁起物の『七草粥』

2008年01月10日 | 栄養士の食事紹介

ちょうどこの日は選手が年末年始の宮崎合宿を終え、寮に帰ってきました。 
1月7日は、『七草粥』を食べる日です。
七草粥は、せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな(かぶ)、すずしろ(だいこん) 、
の『春の七草』を切り刻んでお粥を作って、その年の無病息災を祈ります。
お正月に疲れた胃を整える働きもあります。
 お粥があまり好きではない選手もいるので、どうしょうかなー?と考えましたが、
これも縁起物なので、やってみました。
七草粥の存在は知っていても、なかなか作らない家庭が多いのでは? 
最近は『七草粥のセット』として販売されていて簡単に作れるようになりましたが
私も作らない家庭に育ったうちの一人です。
さてさて、選手の反応は・・・? 
あまり良くないかなあと思いきや、意外と「めずらしいね」「食べたかった」とよい反応。 
食べながら、七草がゆの話や実家ではこうだとか、いろんな話が選手とできて、
私としてはとてもうれしかったです!
少しだけ「春の七草」についての豆知識です。
スズナの葉はビタミンA・C・Caを多く含んでいて、理想的な緑黄色野菜。
セリは血脈を整え神経痛・痛風・リウマチに、ナズナは若菜の青汁が動脈硬化に、
ホトケノザは胃腸に良い、と言われているそうです。
寒い季節ですから、冷たいものは特に消化が悪くなりますよね。
たまにはおかゆで、胃腸をいたわってあげるのも良いのでは!
今年もケガなく元気に過ごしましょう!!
七草粥で元気に

選手のお母様に聞きましたうちの娘が好きなごはん&郷土料理編

2008年01月07日 | 栄養士の食事紹介

今回は、「富樫家の山形名物・芋煮」です。 
基本的には野外料理なので、大鍋にたっぷり、そしてお玉でざっくりと味付けをするのだそうです。
芋煮は、味噌で味付けをする地方もあるようですが、
富樫選手の地方はおしょうゆベース。 砂糖としょうゆ、酒で味付けをします。 
富樫選手が山形の実家にいたころは、最後の味付けの「キメ!」を富樫選手がしていたそうです。
今回も富樫選手が厨房まできて、最後に「キメ!」をしてくれました。 
芋煮という名前から、私はてっきり煮物だと思っていたのですが、
「汁物だよ」と言われて、びっくり。
この日はみそ汁をつけていたので、すぐに、みそ汁はとりやめにしました。 
丁度寒さが増してきて、里芋、牛肉、こんにゃく、きのこの入ったこの芋煮は
心も身体のあたたまる一品でした!
富樫が『キメ!』た芋煮