TEAM BLOGチームブログ

  • HOME
  • チームブログ

旬の味覚

2008年02月11日 | 栄養士の食事紹介

この日のメニューは16穀ごはんにみそ汁、豚の生姜焼きとぶりのさっと煮、
ひじき、果物でした。 ぶりはまさに今が旬☆★☆
12月から2月にかけて、もっとも脂がのっておいしい時期です。 
ぶりといえば、ぶりの照り焼きやぶり大根が人気メニューですが、
今日はメインにこってりの豚の生姜焼きがあったので、ぶりはサイドメニューとして薄味にし、もやしと水菜、人参とさっと煮る方法にしました。
今はぶりしゃぶ用に薄く切ったものがお店でもよく並んでいますので、それを使いました!!
ぶりは脂の多い魚ですが、それとともに、ビタミン含有量も高い魚です。
特にカルシウム吸収を助けるビタミンDが多く、またビタミンB1、B2も多く含まれているので、代謝を助けてくれ、アスリートにはうれしい食材です。
また血合いには鉄分やカリウムなどのミネラルも豊富。
すべて食べる切ることで、栄養満点なお魚です。 
またぶりは成長するにつれ名前が変わっていく出世魚。
これを食べて、みんなで上に上がっていけるといいですね(*^□^*)
出世魚 ぶり!!