TEAM BLOGチームブログ

  • HOME
  • チームブログ

風邪が流行る季節です!

2008年11月21日 | 栄養士の食事紹介

今年はあったかいな~と思っていたら、急に寒くなりました゜。(p>∧

20℃近くあった気温が10℃そこそこなんて、急にこんなに変動があったら、
なかなか身体もついていけません・・。

そんな、こんなで前回も書きましたが、『風邪が流行っています!!』
ワコール本社は風邪ひきの人でいっぱいΣ( ̄□ ̄;)
健康開発室に『風邪薬をください(><;)』という人の多いこと多いこと!
うつさないでねぇ~~~~~~~と思いながら、
でも早く治ってほしくて笑顔で対応!
その後、手洗い・うがいの毎日です(^^;

京都のお隣、大阪ではインフルエンザが大流行しているみたいです。
例年よりも2ヶ月も早い流行で、大阪府内8市で14の小学校と
1つの幼稚園で早くも学級閉鎖となっているそうですよ(yahooニュースより)
気をつけましょうね!

さて、
そんな風邪やインフルエンザに関する情報がたくさん飛び交っているので、
今日はそれに負けない食事を紹介しましょう。

風邪をひかないためには、
『風邪のウイルスに負けない体をつくる』ことが大切です。
大前提はしっかりとバランスのよい食事をとることですが、
風邪をひかないための食事のポイントはこちら!

■鼻やのどの粘膜を強くする『ビタミンA』や『ビタミンC』をしっかり摂る!
   ビタミンAの多い食品=ほうれん草、人参、ニラ、南瓜、レバー、卵、うなぎ・・etc

   ビタミンCの多い食品=野菜全般、果物全般、イモ類 ・・etc

■抵抗力を保つため、体を温めるために『タンパク質』をしっかり摂る!
   たんぱく質の多い食品 : 肉・魚・卵・納豆・豆腐・牛乳 ・・etc

やはり、
温かくてこれらのものをたっぷり摂るには煮込み料理が一番でしょうね!
現在、昆明でスパークエンジェルスの選手たちは合宿中ですが、
帰ってきたときは鍋が食べたいとリクエストがありました。

キムチなべか、豆乳なべか、あったかいごはん準備してで待ってますよ♪
元気に帰ってきてね~(^-^)/ 
昆明でも、ニラやレバーのごはんは多いはず!
風邪ひかないように、ちょこっとでも、そんなのも食べてね~!

そして、一般的な話に戻りますが
もしも風邪をひき始めたときは、
温かいものを食べて体を温めることが大切です!
咳が出るときは、固いもの、水分の多いものを避けましょう!
のどを刺激してむせる原因になります。

卵豆腐や茶碗蒸し、ゼリー、ポタージュなどがいいでしょうね!
私もこの間、咳が止まらず、ゼリーやプリンを食べて過ごしました(o^∀^o)
自然と体もそんなものを欲するような気がします。

逆に、熱が出てしまったときは水分をとにかくしっかり摂りましょう!
知らず知らずのうちに熱で水分が奪われてしまっています!
ビタミンCも一緒に補給できる、100%の果汁ジュースや汁ものをオススメします!

スポーツ選手も風邪をひかないことは重要なことですよね~
試合当日、レース当日に風邪を引いてしまっては、
せっかく練習してきた成果が発揮できませんもんね!
体調をその日に合わせていくことも、一流アスリートへの第1歩ですね!

風邪ひき知らずで、冬を乗り切っていきましょう♪♪♪