TEAM BLOGチームブログ

  • HOME
  • チームブログ

節分の日

2009年02月11日 | 栄養士の食事紹介

2月3日は節分の日!
みなさん、豆まきはしましたか?
恵方巻きやいわしを食べられましたか?

この日は寮も節分メニュー。
恵方巻きに、いわしの梅シソさくさくフライ、そして小松菜のお浸しです。
ほかにも、果物、牛乳、節分豆がついています。
この日、選手と一緒に食事はできませんでしたが、みんな「東北東」の方へ
向いて食べたそうです(^◇^)

恵方巻きは、節分の夜にその年の恵方に向かって目を閉じて一言も喋らず、
願い事を思い浮かべながら太巻きをまるかじり(近畿地方は「まるかぶり」)するのが習わしとされていますよね。
巻き寿司を食べるのは『福を巻き込む』
まるかじりするのは『縁を切らないため』という事だそうです。

この風習は海苔の販促としてというのが始まりだとか、そうでないとか・・・(;^_^A
バレンタインデーも洋菓子の会社が始めたもの?だとか・・・。

風習って、始まりはそんなものなのかもしれませんね☆
おいしいものが食べられれば、すべて私はOK!ですが・・・(o‘∀‘o)

『節分』は立春・立夏・立秋・立冬の前日の、季節の移り変わりの日。
立春が1年の初めと考えられるようになり、
暦の上では立春を新年、2月の節分は大晦日にあたるそうです。


春の陽気のように、今年は心穏やかにすごせますように~!と願い、
私もまるかぶりをしましたぁ!!


豆まきをされる家庭が少なくなったとか…