TEAM BLOGチームブログ

  • HOME
  • チームブログ

大豆のすごいところ!!

2009年06月01日 | 栄養士の食事紹介

今日は珍しく、食品についてのお話です。
今回、取り上げる食品は『大豆』(*^□^*)

周りの皆さんとしゃべっていて、意外と知られてないんだな~と思ったので、
今日は書いてみました。アスリート目線で。

『大豆』は身体にいい! もちろんいいんです!
ではどういいのでしょう・・・?

■大豆はまず、たんぱく質です。
→身体を作るために、貧血防止のためにもアスリートには必要です。

■そして、骨を健康に保つにもひと役かっている!
→「大豆イソフラボン」が女性ホルモンに似た働きをするので、
 骨粗鬆症の人に効果的!
→女性ホルモンが少ないと骨のカルシウムはどんどん溶け出してしまうと
 いわれています。イソフラボンは骨からカルシウムが溶け出すのを防ぎます!
 骨を強く・健康に保ちたいアスリートにもうれしい効果!

■そして、意外と知られていないのが鉄分が豊富な食材であるということ!
→鉄といえば、レバーやあさり、ひじき、ほうれん草と思いがちですが、
 大豆も意外と多いんですよ! 
 納豆1パックは、だいたい、ほうれん草のお浸しに相当するくらいです。


大豆は豆で摂ろうとすると、めんどう。
煮物にしたり、面倒な部分があるかもしれません。
しかし、大豆というのは、豆腐、納豆、がんもどき、厚揚げ、高野豆腐など、
いろんな食品に化けていますね! そうそう、飲み物で豆乳も(^.^)b

自分がとりやすい方法で摂れば、貧血にも、骨にも、美容にもお役だち!
「畑のお肉」といわれるのも、わかる気がしますね (* ^□^* )

大豆は凄い!!