TEAM BLOGチームブログ

  • HOME
  • チームブログ

☆ 突然ですが、今回は 『白ごはん』 について!

2010年04月01日 | 栄養士の食事紹介

みなさん、ちゃんと白ごはん食べていますか?
ごはんは『主食』と言われるように、生きていくうえで一番大切なものなのです。

なんといっても、エネルギー源ですから!\(^-^)/

2010-4-1-syokuji.jpg 

『グルコース』という言葉を聞いたことがありますか?
『グリコーゲン』という言葉を聞いたことがありますか?

グルコースは一番ちっちゃい単位の糖質で、
糖質は、言わずと知れたエネルギー源です。
そして、もっとも世の中に多く存在するものなのです。

このグルコースがたくさんつながって、
『植物の中』に貯蔵されているのが『でんぷん』。
人間など、『動物の中』に貯蔵されるものを『グリコーゲン』といいます。

陸上では『グリコーゲンローディング』という言葉、よく聞きますよね?
長距離を走る前に糖質中心の食事にして、
グリコーゲン(糖質:エネルギー)を身体の中にためる手法です。

長い距離を走る際にはこのグリコーゲンをどれだけためておけるかが
重要となってきます。

疲れたときに、『脳に栄養を!』などと言って、
チョコレートを食べたり、あめをなめたりしますが、

そのお菓子の中に多く含まれている
『砂糖』を構成するのは『ショ糖』といって、
『グルコース』と『フルクトース』という単糖がくっついたもの。

それと違って、ごはんなどの『でんぷん』は『麦芽糖』と言って、
『グルコース』と『グルコース』がくっつたもの。

走るエネルギーにはどちらが重要か一目瞭然ですよね!

ごはん(米)を食べないと走れない!

この理由、わかってもらえましたか??